桜の世界

19:43


家の近くに、世間的には無名ですが割と立派な桜並木がありましてね。
正直桜の名所で有名なところにも引けを取らないぐらい綺麗でして、それ故に私は花見とかっていう行為をわざわざするのはあまり気乗りがしないというか、別に取り立てて見に行くようなものじゃないなって個人的に思ってたりしまして。騒がしいのは苦手ですし、仲間内で集まるなら外でなくてもいい。桜はもちろん好きなんですけど、わざわざ労力を掛けて見に行かなくとも、帰り道にちょっとそこに寄れば十二分に満喫出来る。そんな感じです。

ただね、ナンダコノヤロー!そんな良い立地の所に住みやがって!リッチ!立地がよくてリッチ!!!みたいな洒落を噛ます前に、まずは落ち着いて話を聞いて頂きたいのです。まず私はリッチじゃないです。違う。綺麗な桜並木が近くにあったからといって、花みて終わりってわけじゃないって事なんです。


まず並木とはいっても舗装されてたりするので、道端にレジャーシート引いたりして座り込んでる人とか、何故か一人だけ5時集合の人が寝っ転がってゲームしてたりとかは幸いにもないんですが、問題は花が散った後。まず花びらが地面に落ちてぐちゃぐちゃになります。わぁーさくらのじゅうたんやーみたいなお花畑的感じじゃないです。ぐちょぐちょに踏まれて道路が茶色から焦げ茶色に変色します。所々ピンクが残るのがさらに道をカオス化させて、ホントいたたまれない感じ。

そして……その後にやってくる地獄。毛虫です。あのですね、並木の下一面、小さく黒い点がおびただしい数広がるんですね。何かというと、毛虫の糞です。やばい。この時期になるとこんな地獄のような並木を通ろうとはまず思いません。通っているのは、まだそれがフンだと気づいていないナウなヤングな頃の私みたいな人か、なんかもう割り切っちゃってる人か。ちなみに毛虫本体も良く落ちてます。キモイ。

でも、今度はそれが過ぎると、新緑の季節がやってきます。しっかりとした緑じゃないんですね。まだ若々しい、若干日の光を透かしたかのような若緑のアーチ。優しい優しい緑の木漏れ日が降り注ぐ並木を歩けば、風が優しくそこを通り抜け、心地よいサワサワとした音色が聞こえてきます。丁度その頃には花粉もピークを過ぎているので重度の花粉症の私も深呼吸可になりますし、本当に心地よいんですよねー。普段花見だーうおーなんて言って桜の花びらだけ見て帰っていく人には気づけない、もうひとつの良さがこの葉桜にはあると思ってます。


ね。桜自体は本当にパッと咲いて、パッと散っちゃって。それはそれで本当に本当に溜息しか出てこないくらい綺麗なものなんですけど……それだけが桜かって言われたら、私はそうじゃないって思うんですよ。新緑の葉桜。秋の色づき、舞い散る落ち葉、そして冬の寒々しい姿に……一時の地獄絵図まで。やっぱりあの花の先にあるものまで含めて、桜なんじゃないかなーって、私は思ってるんです。








……。

オンラインゲームとは泡沫のごとき儚き世界だ……と言ったニュアンスのことを仰っておられたのは、相互リンクを張らせて頂いているブロガーさんの言葉でしたか。
確かに、その通りだと思います。

特に、プレイヤー自身でゲームの存続や終了を決めることが出来ないと言う点において、この世界はいつ壊れるか、シャボン玉のように割れるか分からないという恐怖にさらされていますし、よしんば運営会社が盤石だとしても、いつかは絶対に消えゆく事が決まっているという点を見れば、夢に等しいと言っても過言ではないのかもしれません。
だから、たまたまそれが今日だった。そんなことにしか過ぎないんでしょう。本来は、きっと。
そして、人の一生に比べたら、オンラインゲームが始まって終わるまでなんてあっという間です。花火のように、ドンと咲いてパッと散る。たまったまECOはちょっと長めの12年続きましたけど、それでも人生に比べたら花のごとき短き一生であることに変わりはないんでしょう。


じゃあ。
その夢のごとき、泡沫のごとき世界の中で起きた事柄に、果たして意味はあるんでしょうか。
あっという間に無為に散る、花の如き世界がそこにあったことに、意味はあったんでしょうか。


あった。必ずあった。
まあアニメの主人公とかはこう断言するんでしょうね。
でも私は別にアニメの主人公でも特殊能力が使えるわけでもあいわずぼーんまいそーって唱えてればめっちゃ剣作り出せるわけでもないので、正直に言います。

分かんない。

分かんないです。
ECOというオンラインゲームに意味があったのかどうか、私にはまだ分からないです。
そもそもそれってプレイヤー一人一人がそれぞれ意味を見いだしていくものだと思いますし、私が全体についてどうこう言える立場にはないです。
そして私という一個人として意味があったのかどうかについても、まだ分かってないんです。



でも。
今はまだ分からなくとも。
そこに何かしらの意味は見いだしたい。
いえ、実はもう落ち着いて振り返って一個二個ぐらいは見いだしているんですけど、そんなんじゃ足りない。全然足りない。
もっともっとどんどんじゃかじゃか見いだしたい。
『他の人はどうか分からないけど、少なくとも私には、ECOという世界が存在したことに意味はあった
そう言い切りたい。



桜のように美しいが、止める間もなく散ってゆくのがオンラインゲーム。
花が美しいのは当たり前。
でも花だけ見て帰る見物客にはなりたくない。
嫌なこともたくさんあった。ECOがなくなった寂しさとか喪失感も当然ある。その地獄のような並木すら踏みしめて乗り越えて、私は葉桜の良さをも気づきにいきたい。
あわよくば、私だけでなく、他の人たちがそれぞれの葉桜を見つける手助けもしたい。


そんなわけで。


わんだーがーでんかんぱにー。
「エミル・クロニクル・オンラインの魅力を独自の視点でお届け」するというこのブログですが。
ECOサミットに初参加した前後から殆ど記事らしい記事も上げず、本当に申し訳ございませんでした。

ひとまず今日よりブロガー復帰をし、
ECOサービス終了まで、不定期更新ながら記事を上げていければと思っております。





とりあえずそんな告知をさせて頂きましたが。

以下、追記にて、自分語りが割と苦手なんですが、色々心境を語ろうかなって思います。
いやまあ語らなきゃいいんですが、このブログはあくまでも書きたいなって思った事は
余さず書いていくって言う縛りプレイをしているのはブログ開設当初から変わりませんしね。ええ。

面白くないと思うので、暇じゃない人はバックバックでお願いします(❀╹◡╹)
いやあの、ホント自分語りなだけなので、ホント注意ですよ!



さてーーーーーえーーーーっと!
何から書いていけばって言う感じですが、とりあえずなんでこの時期?とか、
RO畳むための布石なんじゃない?とかっていうのを色々といいたくなっちゃうんですけど、
運営の人から直接真相が聞けなければ憶測でものを語ってしまうことになるので、自重します。はい。


でですね、何故かブログ執筆画面の話になっちゃうんですけど、
久々にFC2ブログの編集画面を開いて、おしらせとかそういう簡単なものではなく
「普通の文章」を書くのってかなり久々というかなんというか。
同人系にシフトしてからは基本メモ帳、たまにワードって感じでしたしね。
まあそうはいってもブログ執筆時にメモ帳使ってなかったのかと言われると、導入部だけ使っていたりとかあったりするんですけど。

まあそんなかんじで、編集画面を懐かしいなーなんて何故か思いつつ、
そういえばこのブログは導入部で唐突に意味不明な話題を書いてからこじつけるんだったなーって思い出して適当に書いてみたり。
そういえば打ち消し線多用してたっけーって思ってひっさびさに打ち消し線を使ってみたり。
あれ?改行はこんな感じだっけ?なんて戸惑いながら改行入れてたり。
おっと、随所にやったまごん入れとかないとダメだそういえばって思い出して無駄にやったまごんしたり(文章に反映されてない)
文字の大きさとか色替えもかなりうろたえながらやってます。どんだけブランクあるんだ私は。

ていうか、本来は導入部、面白くなくても必ずオチつけるのがテンプレだったんで、今回も
「桜が好きだから卯月は実はそっから名付けた わけじゃなくてただ単にフィーリングでしたすいませぇぇぇん!!」
っていう意味分かんないオチで締めるつもりだったのに、どうにも書いてたらそんな小ボケ噛ましてる余裕なくてですね。
むしろ打ち消し線部分のボケもどうボケたら良いのか戸惑いながらボケたりしてまして。
困ったなあ。このブログ、変なことや真面目な事書いてても基本的には明るめで、
最終的にはファニーファニーwwwwwみたいな感じに仕立て上げるはずのブログなのになあ。
流石にECO終わるってなったらボケ噛ます心の余裕がない感じですよ。イッツァカラゲンキワールド。
さっきから何故横文字使ってるんだ私は。

や、でも、あれですよ。
いくらメモ帳使ってても、ブランク空きすぎてこのブログのスタイルを手探り手探りなぞっててもですよ。
この編集画面、FC2ブログの編集画面を前にすると、なんか身が引き締まるというか、
仕事にあうんの呼吸が出来る相方が出来たみたいな、
プリンが食べたいなーって思いながら帰宅したら冷蔵庫にコーヒーゼリーが入っていた時みたいな(違う)
そんな、いつもメモ帳を前にしている時とは違う雰囲気になるというか……。
言ってしまえば、長年の積み重ね?習慣?そういったものがやっぱりどこからともなく滲み出ちゃうんですよね。
久々すぎても、この画面がホームグラウンドの一つなんだなって思えちゃうぐらい、
文字自体は違和感無くすらすらと打てちゃうんで……ね。やっぱりブロガーなんだなって思い知らされちゃいますね。





思えば、このブログは2010年の3月に開始してたりします。
だから単純計算で7年、このブログをやってきたわけで。
そのうちの2~3年ぐらいは放置したり休止したりとまあ色々ありましたけれど、7年続いたってすごいんですよねえ私にとって。
言ってしまえば、80歳のおばあちゃんが87歳になるくらいですからねえ。すいません全然例えられてなかったですね。

元々……これ明言するのは初めてなんですけど、私RO出身なんですね。ラグナロクオンライン。もう既に引退してますが。
で、そのときもプレイブログをやってたんですよ。このブログはそのときのノウハウを生かして立ち上げたものなんです。
でですね。
ROの時のブログは……3~4回閉鎖してきてるんですよね。最長で1年ちょいじゃないかなあ……。
リニューアルしたくて閉鎖したり、休止で閉鎖したり、色々と人間的な問題があって閉鎖したり。
要はいろいろな理由も相まって、長続きしたことがなかったんですよ。ブログ。

なので、このブログが長続きしたのは私にとって奇跡に等しくて。
それもこれも、ブログを見に来て下さっていた皆さんや、交流のあった皆さんのおかげです。
まだちょっとお礼を言うには早いですけれど、とりあえずお礼を。ありがとうございました。

……というなんか気の早いうんたんは置いといて、なんだかんだ今書きましたけど、
実はこのブログ、3回ぐらい閉鎖しようと本気で思った事があります。
全部同人進出後なんですけれど、放置状態になってしまって、
あまりにもこー広告が出たままの状態になっているのが見るに忍びなくて。
もうやれないのならいっそ畳んでしまおうというのが私の元々のスタンスなので、
原稿にかまけてブログの文章に注力出来なくなった時点で、実はいつ閉鎖してもおかしくはなかったんです。

じゃあ何故閉鎖しなかったのかというと、
閉鎖の時の文言とか告知とかがめんどくさい(そこにかけるリソースすら出ない時期だった)とかっていう理由はあるんですが、
ブログを畳むことに、一抹の寂しさを覚えていたからというのもあったんです。





元々私にとってブログというものは、「何かを楽しむためにする」ものなんですよ。
例えばROで、とある面白い事が起こった。そのことを『1回で終わらせないためのツール』なんです。
まずブログに書く為には思い出さないといけませんから、そこでまず思い出して楽しむ。
ついで記事が完成してアップロードしたら、読み返して楽しむ。
他の人が見て反応してくれたらそこでも楽しむ。このリフレインを目的としているものでして。
もちろん、やるせないことが起こった時も同じです。それをどうにかしてネタにする。共有する。そうすればその事実が昇華する。
良いことはよりよく、悪い事も良く出来る。
私にとって、ブログを書いている時間はROをプレイしているに等しい時間でした。

ECOでも同じです。実はECOには2009年には舞い降りていたんですが、2010年3月にこのブログを開設した一番の理由は
「自分のブログでも持って、もっとECOを楽しみたいな」って思ったからなんですよ。
庭イベント見に行って、すごいなあと感動したお庭があった。ブログ書く際に見返してさらに感動。
記事完成後自分で読んで感動。人にも共有出来て万々歳。そんな感じです。
なので、なんか庭系のブログになったり、企画ありきのブログになったり、長文ブログとして成長していったりしましたが、
結局根底にあるものは「ECOを楽しむためのツール」といった事柄だったんです。

いわば、このブログは私にとってECOの一部なんですね。
だから、畳むことが出来なかった。


正直、このブログを立ち上げていなければ……2011年ぐらいにはECOを引退していたんじゃないでしょうかね。
ECO始めた直後に誘われたリングは物凄く身内思考な感じでしたし、当然他の方との交流が少なかったので衰退する一方で。
私自身ROをプレイしていた時に「もうMMOはROで終わりにしよう」なんて思っていたのもあって
ECOには本腰をいれてなかったのもありますし。

ていうか今思い出したんですけど、ECOに誘われた時の文言が
「ECOの月額課金が無料になったし、どうせ無料になったのは畳むための布石だと思うから、
後半年ぐらいで終わっちゃうだろうし終わる前にちょっとだけでもやってってよ」
的なニュアンスだったんでした。
や、私は『無料になったから終わりになる』とは全く思ってなかったんですけど……皮肉なものですね、今聞くと……。

だから今は、畳まなくて良かったなって心底思ってます。
畳んでいたとしたら、後はもう緩やかにサービス終了まで死刑を待つ罪人みたいになってたでしょうから。


私がECOに意味を見いだすなら、やっぱりアプローチはこのブログからじゃないと。
だって、このブログは、過去の私が、ECOを楽しもうとして作ったものなんだから。

今はそんな思いを抱いてます。





えー、そんなわけで。
今後この「わんだーがーでんかんぱにー」は、ECO終了に向けての特別体制を取っていきます。
今まであったすべての企画や、投げっぱなしだったショートストーリーと言ったものは全部、全部投げます。すいません!!!
今後書く事はないと思います!

今後は企画一本。
エミル・クロニクル・オンラインの魅力を独自の視点でお届けするという当初のコンセプトをなぞり、

私にとって
エミル・クロニクル・オンラインの魅力とは
一体なんだったのか


こちらについてを、備忘録よろしくネタを交えながら書き連ねていきたいなと思ってます。

ていうか、私実は恵まれたことに、
本当にずっとプレイしてきたオンラインゲームでサービス終了する事になったゲームって、ECOが初めてなんですよね。
スマホゲーも含めると先日終了したロードラがありますけど、
本当に今年になるまでやっていたゲームがサービス終了したことなかったんです。
だから、こういうときどういうことをすればよいのか……
終わりに向けて、どんな心構えを作って、どんな事をして最後を迎えたら良いのか、全く経験がなくて。
なので、ない知恵振り絞った結果、とりあえずECOを振り返ってみようと。
そうすれば、『葉桜』を見つけられるんじゃないかって、そう思ったんです。


とはいうものの、そう聞くと独りよがりの記事を今後更新していくみたいに思われてしまうかも知れません。
ええ、多分半分はそうです!!!!!!!!!(開き直り
でも半分はそうじゃないと信じてます。

結局、私が書ける事って、私というフィルターを通した事柄しかないんですよね。
なので、『私の』とついてしまうことに関しては仕方無いことだと思うんです。
だから、

ECOの世界に、卯月遥というキャラがいて。
こんな事をして。
こんな事を思っていたんだよ。

そういったことを皆さんに紹介出来れば、皆さん自身がECOの魅力に気づける、一つのきっかけ、呼び水になるのではないか。
ECOサービス終了の知らせを受けて、私はそういう考えにたどり着いた次第です。
まあもちろん、出来る限り面白おかしく書くよう努力はしますけれどもね!


そんなわけで、後3ヶ月ちょいですし、どこまで更新出来るか分かりませんが、
物好きな方はお付き合い下さいますと幸いです。





ていうか……正直この記事の最初みたいな冒頭記事ものっそいエネルギー使うんでもうやめたいんですけどいいですかね!?
あれ書いてると記事更新頻度絶対低下しますよあれぇ!!
一体誰があんなテンプレにしたんだーーーー!!!

\(❀╹◡╹)/わたしです!!!!!!!!!!





コメント

  1. 星乃華の故郷が無くなるのは惜しいですが、同時にたくさんの軌跡が思い浮かんで、
    生まれてよかったと思えました。
    多分、それでいいんだと思います( ´∀`)ズットミテマスヨ

  2. SNSとかブログとかって見てると懐かしくてほろりとしたりクスッとしたり出来てなんか好きなんですよね^^

    しばらく書き込みもせずご無沙汰してたのに久々のコメントがサービス終了とか申し訳ないです。
    結構気持ちの整理ができてなくてなんかフワフワしちゃってます…^^;

    βからはじめて今までそんな話題全然出てなかったから本当に突然でびっくりしちゃいました…
    なんECOが終わった時もちょっと寂しかったけど、それともまた違った感じで、あれ?

    良くも悪くもいろいろとあったECOですが、今はただ色んな人に会いたいですね

  3. うあああ、お帰りなさい、久しぶりの記事ばんざい!
    読むの楽しみ……そして読み終わんない、長い、ばんざい!
    ECOはこんな状況ですが、更新楽しみにしてますね♪

  4. >ながれさん
    ながれさん~~~~ヾ(X3ノシヾ)ノシじたばたじたばた
    私はまだ、そんな風に割り切れてはいないんで……ちょっと3ヶ月間で気持ちの整理をしたいかなって思ってます、はい。
    みてて!わたしのいっせいいちだいのボケ道中!!!!!!


    >フレイジアさん
    お久しぶりです!いえいえ、こちらこそ全然更新なかったですし……。
    ていうか私も自分で書いたの見返してみて、懐かしさ感じてクスッときちゃうんでこれ自爆だなって思ってます……。

    なんECOはなんECOでまたなんか違った感情確かにありましたね。なつかしい……。
    そうですね、私もゆっくりとお礼参りしていけたらいいなって思ってます。


    >かもさん
    ばんざい!ただいまです!!
    長いとか読み終わらないって言葉が滅茶苦茶褒め言葉なのでホントありがたいです……
    最後の最後まで読み応えのあるブログとして頑張る所存です!はい!ヾ(*╹◡╹)ノ゙

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)