--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ECOサミvol4】No.08「わんだーがーでん書房」での頒布品の告知記事(開催までTOP固定)

23:59


こんばんわ、わんだーがーでんかんぱにー管理人『えいぷりる』です。
ECO★サミットVol.4まであと一週間を切りましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

……ええ、修羅場だ修羅場だ言い張ってた自分のサークルの頒布物はどうしたのか、
というツッコミが帰ってきそうですね(❀╹◡╹)


入稿――完了しました。

\(❀╹◡╹)/ウオオオオアアーーーッッ!!


ということで、ツイッターでも既に宣伝させて頂いておりましたが、もう一度こちらで詳しく内容についてお話ししつつ、
同時にこちらも頑張りました、ロアバッドエンド合同誌「エンド・オブ・ロア」
こちらの方も詳しくお伝えしていければと思います!





ではまず、今回はなんと特設サイトまで開設してしまいましたので、
そちらに記載してある情報を元に色々と述べさせて貰おうと思います!
まだご覧になってない方は、是非一度URLポチってみて下さい!頑張りました!



でですね、特設サイトはわりかし端的な情報だけで作っておりましたので、
どうしても多数の方が疑問に抱いているであろう、
2冊?分岐?どういうこと?ということに対して補足させて貰おうと思います!




まず前提として、わんだーがーでん書房では、ECOサミvol.4にて2冊の文庫短編集を頒布します。

本のタイトルは、「エミルクロニクルif 白夜世界」と、

白夜広報用_BFROUC



エミルクロニクルif 暗夜世界」です。


暗夜広報用_BFROUC




\(❀╹◡╹)/ウオオオオアアーーーッッ!!
春日先生が今回も素晴らしすぎて叫ぶしか出来ないくらいの表紙絵を描いて下さいましたーーー!!!

すごい!すごすぎてなんかもうどう表現したらいいのか分かりません!!!!
しかも無理を言って、2冊を合わせたときにぴったりと一枚の絵になるように仕上げて下さいました!!
(印刷所さんの印刷によって若干変わるかも知れませんが)
またぴったりとは合いませんが、左右逆に配置してもそれはそれで素晴らしい構図になるんですよね……!!


と、表紙について書き連ねるといくらでも書いちゃいそうですので話を戻させて頂きますが、
この2冊の中に収録されているエピソードが、多少特殊な感じになっております。

図をご用意致しました!

図説_BFROUC



青の枠が白夜世界、赤の枠が暗夜世界です。


この表を見て貰えれば分かるとおり、白夜世界の方には
「共通部分から分岐、アリアルート」までが全部1本入ってます。

つまり、白夜世界の収録内容は「アリアルートを選んだ」と仮定したものになっているわけですね。

ちなみにアリアルートの特徴としては、
 ・タイタニア世界を中心に話が展開する。
 ・オチが分かりやすい(と思う(執筆者の主観))ので、気軽に読める。
 ・主人公のDEMの過去についての伏線が回収されている(主人公の出生についての秘密は回収されない)
 ・ていうか割と謎が謎のまま残っちゃってる
といった感じですね!



反対に、暗夜世界の方には
「共通部分から分岐、カノンルート」までが全部1本入っている訳です。

暗夜世界の収録内容は、予め「カノンルートを選んだ」と仮定したものになっているわけでございます。

ちなみにカノンルートの特徴としては、
 ・ドミニオン世界を中心に話が展開する。
 ・血の表現、明確な死の表現などもあり、少々シリアスな展開になっている
 ・主人公のDEMの出生についての伏線が回収されている(主人公の過去についての秘密は回収されない)
 ・最後真面目に時間が無かったんでめっちゃ投げやりエンドです本当にすいません
といった感じですね!



では、例えば白夜世界を読んでいる最中に
「あ、カノンが気になるぞ?」なんて思ってしまった場合、どうすれば良いのか。

その場合は、共通部分が終わる分岐地点まで読み進めて頂いて、
そこから暗夜世界へと移って頂く形を取って頂ければと思います。

……つまり!
この「エミルクロニクルif 白夜世界・暗夜世界」という物語を最後の最後まで楽しみたいとお考えの方は!
是非2冊セットでお求め頂きたいのです!!!!!(通販番組調



すいませええええんこんなめんどくさい仕様にしてしまってーーー_(X3」 ∠)_


いえでもちゃんとした理由はあるのです。

まず第一に、どうしても私はECOifだけでなく、他のエピも収録をしたかったんです。短編集にしたかったんです。
でも、それら全てを組み込んでしまうとどうしてもお値段が掛かってしまうー、
そしてページ数が嵩むため自動見積もりとかじゃダメになりますし、
頼める印刷所も限られてしまってさらにお値段が掛かってしまうー。
という、インフレスパイラルに陥ってしまうわけなのです……。

あくまでも気軽にお手にとって貰いたいと。
そして、お求め下さる皆さんが、読みたいなと思ったエピだけが収録してある本を頒布出来たらよいなと。
そう言った意味も込めまして、今回「お気楽な」本と「シリアスな」本、という2冊に分けさせて頂いたんです。
ECOifに関しても、結構カノンルートの方は重たいというかなんかそんな感じですので……。


そしてもう一点ですが。
……タイトルを見て、ピンときたかたも恐らくいらっしゃると思われるんですが……。
この『分岐』という手法、元ネタがございます。

……(❀╹◡╹)

……いえ、何のことだか分かりませんね?
私がたまたま某シミュレーションゲームの隠れファンだって事と何か関連があるんでしょうかね……?(❀╹◡╹)
(会社が会社なので、明言は避けます)

はい、そう言った意味で、本当に発売する前から非常に期待感MAX,買ってプレイしてさらに満足!
そういったゲームのシナリオの根幹部分「どちらかを選ばなければならない」という部分のみをリスペクトさせて頂きました。
是非ですね、共通部分を読んで頂いて、主人公の気持ちになっていただいて。
そして、どちらかを選ばなければいけない苦悩と葛藤を感じて頂ければ、執筆者として冥利に尽きる次第でございます!



といった感じの理由がございまして、今回二つに分けさせて頂きました!

重たい方が好きな(後述するエンド・オブ・ロアをお買い求めになるような方)は、是非暗夜世界を
逆に、前作「もしアル」のようなノリで本を読みたいと思っておられる方は、是非白夜世界を

そして、幾重にも練り込みました伏線を全部回収し、物語の全容を全て知りたいと思う方は、
是非両方お買い求め頂ければと思います!




といった感じですね!
また今回は、前回と同じように左手を怪我するくらい必死で作ったラミネートしおりをまた作って、
持って行こうと思っております!

そしてそして、もう一つ!
かなり数量が限られてしまうので早い者勝ちとなってしまうのですが、
クリアファイルについても今回ご用意させて貰う手はずとなりました!

少しでも多くの皆様のお手元に届けて、
締切を延ばしに延ばして印刷代が嵩んでしまっている穴を埋められたらいいなと思ってます!
すいません!2冊も出したので結構お財布事情やばいんですうううう!





そーしてそして!
今回わんだーがーでん書房では、スペシャルなゲストと言わんばかりに
素敵なサークル様の委託を受けてもいるのです!

ご紹介します、あまのがわさんですー!!




めっちゃ可愛いグッズばっかで凄いーーー!ヾ(:3ノシヾ)ノシ

春日さんが表紙を描いて下さった本だけでなく、こんな可愛らしいグッズまで並んでしまうとは、
本当に私のサークルのスペースなのかって目を疑ってしまう感じがありますけれども、
当日はこちらのグッズも並ぶ予定ですので、皆様是非ともチェックのほど、宜しくお願い致します……!!






そしてそしてそして!!

以前にも書かせて頂きました、ロアバッドエンド合同誌エンド・オブ・ロア ~もうひとつの結末~」についても、
No.08「わんだーがーでん書房」にて頒布させて頂くことが決まりました
!!ヾ(*╹◡╹)ノ゙


こちらについては別途記事を分けて告知させて頂いておりますので、
そちらの方も是非ご覧頂ければと思います!!!




それでは、当日「No.08」にて、あなた様のお越しをお待ちしております……!!




コメント

    コメントの投稿

    スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。