--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月家のエイプリルフール その5 「正直、ガラクタにだって価値はあると思うタイプ」

20:00


前回の記事はこちらです。
また初回の記事はこちらです。





14-5-1.jpg



 「人にはついていい嘘とついてはいけない嘘があるの!!
  分かってる!?



 「ごめんなさい……」

 「ごめんなさいです……」

 「……はぁい」

 「……すみませんでした」

 「申し訳ありませんでした……」

 「みぎゅぅ……」



口々に謝罪の言葉を述べる、卯月家の面々。

個性豊かなこのメンバーを前に、実は「家長権限」を発動したことはほとんど無い。
それは単なる上下関係ではなく、本当の家族と同じぐらい、
個々と対等に接し、支え合って生きてゆきたいと常々願っているから。

それでも、時に「どうしても許せないこと」というのが出てきてしまう事があって、
そういったときには、渋々そういったものを使うことがあったりする。




 「なら、今回私が問題視しているのは、もう分かってるよね?」

 「……私たちの、駆け落ち騒動ですね」

 「その通り」



皆を見回してから続ける。



 「みずなたちの批判も、水陸のクローキングトークも、全く気にしてない。
  マロンの漢字の件なんかかわいいもんだよ。
  さくらの嘘は全部聞いてないからまあ判断は出来ないけど、
  二人そろって家出ともなると、話は違う」

 「みゅう……」

 「……心配、するでしょ。ホントに。
  追いかけて捕まえられたからよかったけど、もし捕まえられなかったら血眼になって探し回ってたよ。
  他の人に捜索協力をお願いしてたかもしれない。
  そうなったときに、『エイプリルフールでした』の一言で済まされない、でしょ?」

 「はい……」

 「嘘のプロフェッショナルな私が言うけどね、嘘をつくときは細心の注意を払わなきゃいけないんだよ。
  エイプリルフールでもタブーなネタはいっぱいあるし、私も毎年それは物凄い頭を悩ませてる。
  今回だって、本当なら『ブログ閉鎖します』ネタを使えば、
  3分もかからずに物凄いインパクトを与えられるはずだったもん。
  定番だけど、これだけ更新が止まってたんだから信憑性も出るだろうし、
  余った時間で艦これ出来たよ艦こr げふんげふん」

 「……はいです」

 「でもそれじゃ誰か奇特な人一人くらい、もしかするとホントに閉鎖したかもって思っちゃうかもしれない。
  なら、たとえ『今年のわんがーの四月馬鹿は微妙だったなー』とか思われたとしても、
  そんな嘘はついちゃいけないんだよ、きっと」

 「……」

 「……何?さくら、何か言いたいことでもあるの?」




 「その話、今年のご主人の不出来なネタを完璧にフォローしてる発言ですよね」






 「……ばれた?」

 「バレバレです」

 「バレバレかーっ!」



さくらとの掛け合いで、場の空気が少し和むのを感じる。
ホント、人の怒気が抜けたのを見計らってアシストするんだからなあ、もう。

まあ、各々きっと反省してくれているだろうし、ここらで解放してあげよう。
そう考えた私は、咳払いを一つかませた後、こう締めた。



 「せっかくのエイプリルフールなんだし、人を悲しませる嘘じゃなくて、
  なるたけ人を楽しませるような嘘をつこうよ。ね?」

 「「「「「はい」」」」です」「みゅう」






14-5-2.jpg



 「ところでご主人」



普段の穏やかなムードに戻ったところで、さくらがふとこちらを向いた。



 「本当はいつ、私たちが嘘をついているって気づいたんですか?」

 「……ん~~」



少し考えるふりをして、続ける。



 「……どのタイミングでしょう?」

 「えっ、答えてくれないんですか?」

 「ま、意趣返しと思ってもらってかまわないけれど」

 「むむむう……」



うなるマロン。



 「まあアレだよね。
  皆打ち合わせしてそうで、なんかちょっと打ち合わせ不足な部分もあったみたいだよね。
  それまででも、ちょっとこれは怪しいなと思う突飛な嘘あったし……」

 「前日即興で考えた割には、よく出来てたと思うんですけどねえ……」

 「いやいや、即興で考えちゃうからこんな大事な嘘ついちゃうんじゃないの?
  嘘はもっと入念に時間かけて作らなきゃ!



そこまで言って、後悔する私。



 「ご主人は、今回のネタ、何分前に作り始めたんでしたっけ……?」

 「……きの~おまあでのがらくたを~ 処分処分~♪」

 「ごまかさないでくださいー!ていうか、もう終わりましたよねそれー!」









いつものエイプリルフールとはちょっとだけ違う4月1日は、こうして更けていったのでした。




次の記事はこちらです。



コメント

    コメントの投稿

    スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。