--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥さん、チャンスですよ!

06:33


おもむろに右下に設置してあるカウンター。

もちろん興味のない人は当然目もくれないでしょう。
ですが、ちらりズムよろしく、ちらっとみる人もいれば、ポリリズムよろしく、ポリッと見る人もいるでしょう。
俺リズムよろしく、俺ッと見る人もいるかも知れません。俺って誰なの?ねぇだれなの?

もちろん、そのブログの管理人たるものは、閲覧者数が気になるからカウンターを設置しているわけで、
当然その動向は事細かにチェックしているものです。

さて、wander gardenでも近々カウンターが500を回りそうであります。
ですがwander gardenでは基本的に、キリ番に関したアクションは起こさない予定です。
事細かにチェックしている、とは言いましたものの、そのベクトルは人によって様々です。
私はむしろどれだけ回るかという面はあまり気にしません。
むしろ何故カウンターをつけているかというと、
『昨日のカウンター数から逆算して…嗚呼、今日はこれだけの人がこのブログを見に来てくれたんだな…』

さぞかし何も更新されてないブログを見て落胆したんだろうなぁ

という、来訪してきてくれた方々への『一方的なツンデレーション』 申し訳ない気持ちを募らせて、
そんなに来てくれるなら…書いてあげなくもないんだからねっ 出来るだけ早めに
ブログを更新しようとする気持ちを芽生えさせる、ただそのためだけに設置してあるものですから。

カウンターの使い方を間違ってると思われている方、その考えは正解です。
wander gardenでは、私の恐ろしく突っ込み辛い文章を華麗に切り返してくださる方を募集しております。
尚、何故今回パ○ュームをフィーチャーしているのか私にも分かりません。


ですが、ある程度数字がきりのいい数字であったりした場合は、
コメントや口頭で言ってくだされば、日ごろの感謝を込めて粗品等は贈らせて貰うつもりであります。
「あ、やっちゃった…踏んじゃったよ…」と暗い気持ちに陥るそのやるせなさを、
「本当にくだらないものを贈られた…」と言う怒りに昇華したいと思うお方は、遠慮なくお申し付けください。




さて、先日のアップデートでなんだか運営さんが頑張ってしまったようで、
ジューンブライドにDEM娘フシギ団などの各種季節イベント、オートマタ実装、
さらには新くじ発表に加えディメンションダンジョンの実装まで行われました。

それと同時に、ログや倉庫のウィンドウが引き延ばせたり、スキルの不具合なども修正されたり致しました。
ですが、それとは別に庭を語る上で重要な、とある修正がなされました。
それが…


2010-05-23_13-38-12_BFROC.png




遠っΣ( ̄□ ̄;!!


と、初見の時は思わずリアルで叫んでしまった、庭の外装における視点解除です。


何というか、今までの視点って何だったの?と言わざるを得ないようなものすごい遠い視点です。
これによってより外観の全体像が把握しやすく、また上に家具を積み上げられているようなお庭や、
あまりにも大きいフィギュアなどを置いているお庭などにとっても、配置や家具が今まで以上に栄えることでしょう。
そして、初見で見たときの小ささや歩く速度の遅さから、逆に『庭』としての広さが感じられることでしょう。
それと、後なんだ、えっと、これまで以上に空を大きく視界に納められることになりますから、
空の上に浮いている、まさに『飛行庭』としての雰囲気を存分に味わえることになります。
えっと、後は、うーんと、えーっと、あ、そうです。
遠く高い場所に視点を作ることで、運営さんは私たちに『もっと広い視野を持て』と言っているに違いありません。
まるで人生に語りかけてくるような、素晴らしいアップデートであります。
後は、えっと、その、あの、えっと、えーっと、えっと、



…ごめんなさい、確かに視点を変更するのはいいんですが、
ECOに存在する庭師さんは、庭の設置数をもっと増やしてほしいと思っているはずです…。
これくらいは3マイナー止まりの私ですら分かりますもん…うん…。




さて、こうも庭の外の視点が遠いと、何か遮蔽物でも置きたくなりますよね。
なりませんか?いやなるんです。なります。絶対になります。というかならないとおかしいんです。
なるでしょう?なると言ってください。あなたはだんだんなりたくなーる、なりたくなーる…

あれ、何になるんでしたっけ。ガーデナー?


ということで、今回はジューンブライドイベントの家具ではなく、別な家具をご紹介したいと思います。






私は今、ECOタウンのアトラクションゾーンに来ております。
もちろん、ここに来る人がすることは2つしかありません。
一つは、大貧民をプレイして大富豪になろうとする方。
もう一つは、大富豪をプレイして大貧民になろうとする方。 間違えた。景品を購入しに来た方です。

尚、私の地元では『大貧民』と読んでいました。どうでもよいですが。


ご存じの方が大半だと思いますが、アトラクションゾーンの景品は、どうでもいいような品からかなり実用的な品、
そして見惚れてしまうほどかわいい品まで多種多様に取りそろえられており、
そのラインナップが月ごとに変わったり、季節毎に変わったりします。

そしてその中には、ちょこちょこと家具も混ざってくるわけなのです。



aaa1_BFROC.png



さて、なんだか新しく実装されたアイテムを一通り物色した後、お目当ての品を購入することにしましょう。













aaa2_BFROC.png


今のアトラクションゾーン景品のラインナップのうち、家具はこの4つです。



まずハンモックですが、これは開放的なイメージと対照的に、
何の考えもなく庭に置いてしまうと地味に浮いた存在となってしまう難しいアイテムですね。
まさにアジアンテイストと言いますか、南国風な感じのお庭にはぴったりなのでしょうけれども、
そのためには植物柱等いろいろと家具の統一を図ったりしなければならないかも知れません。
もしくはワン○ースのような海賊船とか。 ええ、もちろん飛行庭なんですけれども。

サンゴツリーも同様に、海や青色、もしくはレイヤーなど
サンゴがあるようなイメージで家具の統一を図らないと、こちらも少々浮いてしまうかも知れません。
もっとも、白という色ですので、もうハンモックよりかはもうちょっと汎用性があるかなとは思います。
こちらは使い手の力量に左右されそうですね。
尚、レイヤーのNPCがサンゴツリーの赤色の方を売っていたりします。
マーメイドフィギュアなどと併せてみると、なかなか面白いかも知れません。
どうでもいいですけど、水牢のマーメイドは見つかろうと見つかるまいと躊躇なく虐殺して脱出する私です。

迷彩敷布団は…戦車やガトとよく似合うと思います。はい。



さて、最後に残した『アジアンつい立て』、これを今回取り上げてみようと思っております。
左側がその見本です。まずはご覧くださいな。

まず、思っていたほど『アジアン』ではない、と言うところでしょうか。
確かに南国というか、アジアンっぽい印象を受けなくはないですけれども、
茶色だからでしょうか、素朴な木の家などに使用しても目立ちにくいと感じています。



そして、ここが一番重要なポイントなのですが…
現在のECOでは、あまり『遮蔽物』に選択肢がない、と思うのです。


確かに、壁の実装で飛空庭を取り巻く環境は劇的に変わったと言っても過言ではないでしょう。
けれども、壁自体いろいろな種類はあるものの、その大きさは全部一辺倒。
その使い方に自由度はあまりありません。

ほかにも遮蔽物としては、和風の脚立 衝立などがあげられます。
が、こちらは和風ですし、お値段も非常に張ります。屏風等も然り。
丸太等を組み合わせる技もあるにはあるのですが、やはり小回りがきくようなものではないでしょう。


では、『小回り』という単語を突き詰めて例を挙げてみますと…


2010-05-23_13-39-38_BFROC.png



たとえばこんなお風呂場。
完全に締め切るわけでもなく、かといって開けっぴろげでもいけないような、そんな空間の代表格です。
あ、『オープンがいい方』を否定しているわけではありませんからね。
今は外で脱ぐだけで捕まってしまうご時世ですから、
せめて家の中ぐらい開けっぴろげであるべきですよねぇ。そうですよねぇ。
尚、私にそんな趣味はございませんので誤解なさらないようにお願いいたします。

こういう完全に遮蔽するべき場所でなく、ある程度遮蔽したい。
島国根性を押さえつつ、日本人らしい慎ましやかな生活をしたい。
沖縄の基地はいるのかいらないのかはっきりしてほしい。首相の態度はもっとはっきりしてほしい。
そんな所謂『半遮蔽』を担うような家具は、特に現状では殆ど選択肢がないと私は思っているのですね。

庭で『単なる家』を作る場合、やはり遮蔽物で作る個々の空間・スペースというものが、
庭では非常に重要になってくる。という持論を持っている私ですが、
はてさて、ドアも襖も実装されてない現状、壁などがこなすことが出来ない、『半遮蔽』をどうクリアするのか。








2010-05-23_13-40-47(001)_BFROC.png



どうです、ぴったんこでしょう。ぴったんこカンカンでしょう。
謎の少女も心なしか喜んでいるように見えます。後ろ向いてるけど。
完全に締め切るわけでもなく、かといって開けっ放しでもない。
『アジアンつい立て』は、現状ではこういうシーンに非常にぴったりくると思うのです。


もちろん、これは本当にごく一例に過ぎません。
たとえばカフェで隣との席をほどよく締め切りたい。厨房との間をほどよく締め切りたい。
家の中でも、リビングをちょちょいと区切りたい。ドアはないけど、適度に自室を閉め切りたい。
そういったシチュエーションに対する数少ない選択肢の一つであると、私はこのつい立てに対して感じている訳です。



なんだかECOタウンのテレビショッピングをしている気分になってきましたが、
そういうわけで、私としては結構おすすめできる家具であります。
色は一色しかないのでどうしても周りと浮いてしまうようなお庭さんには不向きですが、
特にデフォルト室内床を使っているようなお庭さんなどは、地味に用途があるのではないかと感じてます。





さて、ここで本日一番言いたかったことを言わせて貰いますと。


6月になれば、またラインナップが違うものに変わってしまう、と言うことです。
@一週間ありますが、その一週間が過ぎれば次にこの『アジアンつい立て』をNPCで購入できるのは、
一番早くても今年の11月となってしまうわけです(´・ω・`)


お値段は1個120kと少々お高めですが、この機会を逃してしまうと
もし欲しくなったとしても、6ヶ月待たないといけない。
これは忍耐力どころの問題ではなくなってくる気がします。


つまり言いたいことは、

奥さん、今がラストチャンスですよ!

というこの一行だけだったのですね!
なんだか本格的に、ECOタウンのジャパネットたかだかをしている気分がバリバリ致します。




この一文だけにここまで長い文章をだらだらと執筆する自分に嫌気がさしておりますが、
こういう家具の紹介も庭情報の一環だと考えておりますので、今後ともお付き合い頂けたら幸いです。


と締めくくって、私は絆のかけらを集める作業に戻るわけですね。
絆ベンチは庭博などで有効活用できそうだと判断しました。どんどん集めますヨー(`・ω・´)



3垢紹介記事なんて幻だったんでしょ?書く気なかったんでしょ?



コメント

  1. おしい、496だった。

    ついたてはうちも露天風呂の前に置いてますね~。
    やはりこの使い方が一番普通のようで。

    ところで、次はついたて迷路ですか?

  2. 496はゼリコでいいですか?

    和風の衝立ではあくまで和風の雰囲気しか出せませんから、
    ごく一般的な家庭はちょっと身に余りそうですしね。

    ところで今思ったんですが、ついたてってついったーの進化形なんですかね?(´・ω・)

    ついたて迷路は考えたんですが、ちょっとコストが掛かるのと、
    大きさが少々大きいので工夫して置けないかなー なんて考えてます。
    もしかすると11月にやっちゃうかも!

  3. 501だった

    『Twitter説明』
    さえずる、ペチャクチャしゃべる、クスクス笑う(動詞)


    『衝立説明』
    1 室内に立てて、部屋を仕切ったり、目隠ししたりする家具。

    2 「衝立障子(しょうじ)」の略。

    いえ、なんとなくですごめんなs(ry

    庭に上るたびにあの視点の遠さだと、タンスはともかく冷蔵庫とか右クリしづらいと思うんですよ… orz

  4. 501もゼリコです(何

    いや、冗談で書いただけですので…w

    確かに、いちいち視点を狭めるのが面倒だなぁ…と思い始めました(´・ω・`)
    まぁそれ以前に冷蔵庫なんていうブルジョワ品もってないんですけれどm

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。