--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月遥の中の人の平凡な日常

23:59


クリスマス。
それは、大切な人へと、心のこもったプレゼントを贈る、素敵な日です。

なればこそ、当ブログ「月刊 wander garden」も、クリスマスに習い、
大切な「このブログをご覧の皆様へ」と、心のこもった何かを贈りたいと思うのです。



しかし不幸なことに、私は不器用な人間でして、
先日上げさせていただいたショートストーリーもあまり出来の良いものではありませんでしたし、
正直皆様に自信を持ってお届けできるものが「読みたくなくなるような駄文長文」しかないのです。

なら、仕方ありませんよね。
心を込めて、「読みたくなくなるような駄文長文」を贈るしかありませんよね。
うん、そうです。仕方ありません。















というわけで、今年もお見舞いしますよ!
もちろん、駄文長文を!Σ( ̄□ ̄#!!









卯月遥の滑りまくる話




最近自分自身のプレイヤースキルや装備、キャラLvが伴っていないのに、
奈落の深い階層に誘われることが増えてきていまして。
もちろん現状のままでも十分なんだというありがたいお声なども頂いていたのですが、
私としては現状のままに甘えるつもりはこれっぽっちもなく、
どうせ参加するのならば、前提条件にしろ活躍にしろ
一定のレベルは確保したいと常日頃から思っていたのですね。

そんな、とある日の深夜2時過ぎ。
チャットしていた身内がぽつぽつと落ちだし、チャットで残った人も全く反応がなくなった、そんな時間です。

夜勤が続いていたということもあり、夜更けになってもあまり眠くならなかった私は、
かねてからの懸案だった、奈落下層の対策に乗り出すことにしました。
具体的に書くと、稼働最重要キャラのステータス・スキル・装備の見直しです。

いやあ、身内で奈落観光に行った時に、
支援として出した私の1stかつメインのCaのステをふと見たところ、
何故かVITが84とかいうとんでもない数値になっていた時はもう唖然としましたからね。
89とかならまだわかるのですけれども、何故か90にも到達せず意味不明な値で止まっていました。
(現在、VITは補正込み90もしくは120で止めるのが一般的とのことです)
なんでしょうね、このステータスを決めてからかなり時間がたっているというのもありますし、
その間65職服やらが実装されているので、
おそらくそこら辺の補正ステに合わせたものだったのだろうとは思いますが、
今狩りに出しているCaの装備は補正殆どありませんので、
まったくもってその調整が意味のないものになっているというそんな落ちですね。
まだ序盤の階層だったので死ななかったものの、
こんな状態のCaでさらに奥の階層へ向かっていたらと思うとぞっとする、そんな瞬間でした。

そんなことがあったりもしましたので、いつ奈落に呼ばれてもよいように
最低限自分のキャラを見直してみる、という時間は必要不可欠であったといえるでしょう。


さて、ステータスに手を入れるにあたって、これまでの狩り装備というものも顧みないといけません。

狩り装備は未だ何世代も前のものを使っておりますし、
奈落というとんでもない狩場が実装されたというだけでなく、
イリス環境自体もかなり事情が変わってきています。
少々不良在庫をさばいて資金に余裕が出てきたというのもあり、
安価ながらソコソコの効果を持つイリスを組みなおし、それを装備に転化し、
狩り装備というものを決定したうえで初めて装備補正が決まるわけですし、
それが決まって初めてステータスの調節にこぎつけることが出来るわけでもありますしね。

はい、私無駄にこういう所だけ、作業の効率化考えず無駄に突き詰める傾向があります。


というわけで、WIKIのイリスの項目をじーっと見続けながら、
安価で手が届く範囲で、奈落でも通用するイリス構成を考え始めます。
途中気が散った時にはたまっていた他の仕事をしたり、
ひとつ前の記事にも上げさせていただいたECOサミットの戦利品を眺めたりしながら、
あのカップル 効果はどうだろう、この幼女 イリスはよいんじゃないか。
露店価格を常に調べつつ、あーでもないこーでもないと考慮を重ねていきます。
ちなみにかなり突き詰めて考えている面に関しては、
もしも面白いイリス構成が見つかったら、最悪ブログネタとして紹介することもありだな、
等と言う打算があったから故だということを付け加えておきます。


さてさて、少々時間をかけてイリス……
特に私がログインしなくなった後に実装されたイリスを精査していった結果、
安価で出来るイリス構成はそんなに選択肢が無いのではないかという結論に達します。
ただ、そんな狭まった選択肢の中で唯一といっていいぐらい光輝くイリスがありました。
それが『憑依時間短縮の効果を持つイリス』です。

外がすぐ倒れてしまう奈落において、中身に貫通すればまず即死を免れません。
しかし一般プレイヤーは中身にまでテコ入れを施すことは到底無理でもあります。
ならばこそ、貫通してもすぐに再憑依できるようにすることによって立て直しを図るというのは、
とても理にかなっていると思うわけでございまして、
憑依時間短縮+貫通防止の「憑依の心得」はとても有用であるというわけなのです。

ただ、現状この憑依時間短縮の効果を持つカードである「Cardia」はとても高価なカードです。
安価という枠を軽く超えてしまうこのカードを複数そろえるということは、
限りあるお財布事情の身にはなかなか厳しいもの。

しかし、このカード以外にも憑依時間短縮の効果を持つカードが実は存在しているのです。
それが……8thアニバーサリーイリスの『イリス博士』です
非常に安価で手に入るのにもかかわらず、アセンブル上昇率がそこそこの値。
そしてその効果は憑依時間短縮という優れもの。
これを逃さない手はありません。


早速私は「イリス博士」を買い占めて、アセンブルを開始します。
装着が武器と言う事であまり汎用性を持たせられないため、
憑依をよくするであろう複数キャラに分け与えられるように数を生産。
占めて3キャラ分のイリス博士セットが完成しました。

さて、それではそれらを武器にセットしてゆくことにしましょう。
……と思ったところで、ちょっと、本当にふとなんですが、嫌な予感がしたんですね。



aret.png


あれ……
Cardiaとイリス博士って、効果違うんです……か……?


はい、Cardiaのアビリティベクトルは「憑依の心得」、
イリス博士のアビリティベクトルは「憑依の基礎」でした。
名前は似てますが、正直効果のほどは雲泥の差。
CardiaのアビリティはLv3にもなれば憑依速度10秒短縮という神性能を発揮するのに対し、
イリス博士のアビリティはLv3でもたった3秒しか縮めないという雀の涙感。
そうともしらず、私はイリス博士のアビリティでLv3を目指してしまっていたのでした。

ここまでアセンブルに15M以上費やしたというのに、出来たカードは雀の涙程度の効果しかなかった。
私がとてつもない虚脱感に襲われるのも、致し方ないかと思われます。


しかし、私はふと気が付くのです。まてよと。まだイリス博士を有用に活用出来る道は残されているぞと。
イリス博士のアビリティはLv1ごとに憑依速度1秒減少させます。
そして、憑依速度上限は10秒とのこと。
さらに言えば、ドルイドのスキル「憑依速度上昇」は、憑依速度を15秒短縮します。

そう、カーディナルに限って言えば、憑依速度を後5秒上げられれば速度上限になるということなんです。
それはつまり、この手元にある大量のイリス博士のカードを、
何とか生かせることのできる唯一の道と言っても過言ではありません。

ただもちろん、Lv3では物足りないとも言えるでしょう。せめてLv4~5は欲しい所。
ですので私は自らの失態を取り返すべく、
イリス博士の再利用を図って、さらにイリス博士をアセンブルする道を選びました。
結果、さらに5M程度を消費して、ようやっと手元にLv4を構成できるイリス博士が残る結果となりました。


さて、紆余屈折はありましたが、
これでようやく憑依速度のテコ入れをすることが出来ます。
意気揚々と私はカーディナルが持っていた110楽器を見てみるのですが、
穴が3個しか空いていないんですね。
イリス博士は4枚あるんですね。
一つ穴をあけないといけない状況だったんですね。


てなわけで、ステータス調節をする目的が何故か武器に穴をあけているという
意味不明な状況になってしまっていますが、
とりあえず現在ttrbが持っていた保険が4つあったので、ttrbに穴をあけさせます。

ただ、まあ4つもあれば1つぐらい穴は開くでしょう……。
そう考えていた私は、

ぼふっ

ぼふっ

ぼふっ

ぼふっ

私の運の無さというのを、目の当たりにするのでした。



4回やって何故1穴が開かないのか。
若干の焦りと苛立ちを抱えつつも、さすがに110武器を消失の危険にさらすわけにはいかないと、
仕方なく500円だけ課金をすることにしました。
武具保険は1個150円。まあ後3回もやれば大丈夫でしょうという考えの元、でした。

ちなみに、私はいつも課金する際は卯月垢にしていたりします。
垢にばらけて課金して、こまごまとしたものしか買えなくなってしまったりするのは
もったいないから、といった理由からだったりします。
ECOにはプレゼント機能もありますし、
例えば今回の武具保険も、プレゼントで穴あけキャラに送ればいいだけの話ですしね。

ということで500円を課金し、保険アイテムをttrbに1個送ります。
まあこういう時って、500円課金した途端に穴あいちゃうんですよねー。

なんて思っていた私は


ぼふん


現実の世知辛さに、涙することになったのでした。

いやいやでもさすがにこれで5回。6回もやればさすがに開けるでしょう。
そんなことを思いながらさらに武具保険を購入、キャラに送ります。
さすがに開かなかったらちょっとおかしいですよねー。



ぼふん


おかしいですよねーーーー。

いやいやいやいや、さすがに500円課金して全部使うとは思ってもいませんでしたよ!?
まさかとは思いますけれども、
さらに500円を課金しなければいけない羽目になったりしませんよね!?大丈夫ですよね!?
そんな祈る思いで、7回目の穴あけを私はしたのです。


























ぼふん




いやーーーこれはありえないでしょうーーー!




そんなツッコミを心の中でした、その直後。
私は、とんでもないことに気付くのです。










aret2.png





浄弦・ソウルセラフィムを1個失いました。

浄弦・ソウルセラフィムを1個失いました。

浄弦・ソウルセラフィムを1個失いました。









(真顔)







aret3.png









(真顔)









うわああーーー!!!


はい、武具保険、送ったんですが受け取るのを忘れていました。




もうね。
せっかくアセンブルに成功してですよ。
貯蓄の保険アイテムを全部消費してですよ。
でさらに無くならないようにあえて500円を追加課金してですよ。
7回挑戦したというのに、
何故か手元にあった110楽器が消えるという。


もうなんだかカッチーンと来ちゃいました。はい。






そんなわけで、損失補てんじゃないんですが、
もう1万円でも課金してイリスカード箱買いでもしないと腹の虫がおさまらないなと思ったのです。
で、1万円はその場で課金も出来たのですが、
今ガンプチで1万円課金すればおまけがもらえるとのことでしたので、
その時時刻は既に朝方5時すぎだったんですが、
急きょ上に服を羽織って、近くの711へと無我夢中で走ったんです。

ところが、近くの711にガンプチを売ってなかったんですね。
ぐぎぎぎ!となりながら、こうなったらとことん追い求めてやる!ファミマに今から車で向かおう!
そう思いながら急いで帰ったのですが、ようやくまだ日が明けてない今が物凄く寒いことに気付くんですね。
我を忘れすぎなんですよね私。

そんなわけで急いで車に乗って近くのファミマまで足を運んだのです。
この時すでにうっすらと日の出が見えていたのですが、そんなことはもう本当にお構いなしに、
端末でガンプチを1万円分購入しようと、購入券を出してレジに持ってゆきます。
その時、お財布の中は9000円と少々でした。
仕方が無いのでここはクレジットカードで支払おう。そう思い、クレジットカードをレジに置いたんですね。

「すいません、こちらの商品クレジットカードではお支払いいただけない商品でございまして」



…………。



もうこうなったら仕方ありません。時間外手数料がかかろうとどうしようと、
コンビニのATMでお金を降ろしてでも私はガンプチ1万円を手にしようと決意します。
そうして、その足でATMにキャッシュカードを入れるのですが、

「ただ今の時間は、こちらの銀行のお取り扱いが出来ません」





('A`)



後千円あれば買えたのに。そんな叫びを心の中で叫びながら、
結局私はそこで買う予定の無い朝ごはんだけを買って帰る羽目になりました。



しかし、しかしまだわたしはあきらめていなかったのです。
ファミマのATMはダメでも、711のATMなら大丈夫かもしれない。
そんな一縷の望みをかけて、私はそのまま711へと車を走らせます。


そうして、鬼のような形相のまま711へ入店した私は、そのままATM端末まで足を運び、
キャッシュカードをめり込ませるように入れました。



「申し訳ございません。こちらの銀行のキャッシュカードは、ただいまの時間はお取り扱いが出来ません。
7時~のお取り扱いでございます」



時刻、5時58分。








奈落で活躍できるように、ステータスの調節をしよう。
そう思った私は、その4時間後、近くのコンビニで真っ白になって立ち尽くしていました。




ええ、実はこんなこと、1度や2度じゃないんですよね。
私の日常って、結構こんなことよくやってたりします。
すなわち、自分の不注意からミスをしたり(イリス博士)、
間が悪かったり(ATM)、不運が続いたり(7連続失敗)して、踏んだり蹴ったりってことですね。

いうなればこんな受難な日常が、卯月遥の中の人の平凡な日常、だったりします。





もうなんかサンタでもなんでもいいですから、
私にすこしはいい思いをさせてくださいよ!!!!


そんなことを叫びたくなる、12月25日でございました。





はい、そんなわけで夢のありそうなSSの後に夢がまったくない駄文長文を並べ立てるという
上げて落とすいつものスタイルをかましましたどうもこんばんわ月刊 wander garden管理人卯月遥でございます。

本来こちらの記事は25日0時投稿の予定だったのですが、前回の記事にも書きました通り
前回の記事が非常に時間が掛かってしまったため、
急きょこちらの記事は25日23時59分59秒予約投稿とさせていただきました。
まあ、こんなクリスマスらしからぬ長文の記事は、
クリスマス後1秒って時に更新したほうがよかったでしょうしね……w



あ、そうそう、前回の記事の答え合わせを載せないのもあれだと思いますので、この記事にて載せておこうと思います。



(以下、反転表記)






(以下、ぐだぐだと前書きを述べておりますので、結論が知りたい方は飛ばしてください)


フェイクの赤字が乱雑しておりましたが、突き詰めて考えれば何を追求したらよいのかが分かるかと思います。

まず、容疑者3人は全員動機はあるわけですし、動機から考えるのはナンセンスかと思われます。
また凶器も漠然とドンキ=ほーt 鈍器、としてしまったので、
3次職の3人ならば最悪適当な棒切れでも凶器と化すことでしょう。
あ、ちなみにたんす売りさん本来はただのマーチャントですし、たんす売りの少女本人でもなかったりします。
お顔スマッシュもしていなかったので、私のHaを代理出演させてたり。


まあ一応この凶器を考えれば、たんす売りのとうかさんが持っているタイニーバック、
そしてキリカさんが内風呂で雪を集めに行った時の桶
(うは、今見たら神速斬りって一般武器だったんですね、桶じゃ使えないや(ノープラン)
の2種類が考えられ、ここでチルハさんの線は薄くなるわけですが、
最悪雪だるまの中に凶器を隠した云々もありますし、まだ何とも言えません。


そもそも今回の一番の謎は、適当に書いただけなので私が描写しきれなかったのですが、
卯月さんがお亡くなりになった後、
全員で露天風呂に行ったのに、そこにしかばねはなかった、というのがミソなんですよね。
これによって犯人は犯行時刻にアリバイがないのをカバーしようとしています。

つまり、露天風呂に全員で行った後までどこかに死体を隠し通していた という、
そのトリックさえ暴けてしまうのであれば、おのずとアリバイが崩れ去ってしまうというわけなんです。


さて、そう考えるとまず犯人は卯月さんをどこかへ一時的に運んだのか、それとも隠したのか、
まず考える必要があります。
すると、犯行時間は15分という短い時間でしたし、
争った形跡がなかったというところから、
解散後すぐに殺意を抱きながら露天風呂の卯月さんと接触したと思われますが、
どれだけ時間を短縮したとしても、
10分たらずで引きずった痕跡などを完全に残さず死体をどこかへ運び去ることは不可能、と考えられます。
ゆえに、一時的に露天風呂周辺のどこかに隠したという線が濃厚です。

となると、不自然に増えた雪だるま、翌朝ぬるくなっていた露天風呂。
これらの証拠からも、あの不自然な盛り雪の中に死体を隠した、という結論に結びついてくるはずです。
すなわち、盛り雪に死体を隠した後、皆が寝静まった後に掘り出し、カモフラージュの雪は温泉で溶かした。
ただ不自然にぬるくしてしまうとバレそうだったので、
それでも残った雪は固めて雪だるまにした、といったところでしょうか。
はいそこ、雪だるまで残す方が不自然とか言わない(


ここで重要なのが、職の違いです。

グラディエイターの神速斬りは便利なものですが、
如何に気づかれず敵をやれたとしても、その後のアリバイ工作が出来なければ何の意味もありません。
また、イレイザーのクローキングはこれはこれで便利なものですが、
あくまでも自分ひとりであるため、
卯月さんと2人分クロークが出来ない以上アリバイ工作に使うことはできません。

庭師の皆さんならお分かりの方も多いかと思いますが、盛り雪は家具扱い。
非常に重量があるものとなっています。
雪の中に死体を隠すとして、あれだけ大量の雪を短い時間でかき集めて持ってくることはまず不可能です。
……商人系を、除いては。



(前書きここまで)





つまり、犯人はたんす売りの『とうか』さん。
根拠としては、15分という短い時間で盛り雪を持ってこれる人物は、
キャパスキルを持つ商人系以外には不可能だから
、ですね。

木の上にひもつけてつりさげつつ、最後ひもはかがり火で燃やしたとか、
もっとあざやかなトリックは思いつく方は思いつくのでしょうが、
シャワー浴びた15分ではこんなチープなものしか考え付きませんでした本当にすいませんでした(


ちなみにキリカさんが桶に雪ーとか、死体発見時すぐに他殺ーとかやってましたけど、
あれ全部カモフラージュでしたスイマセン(
死体発見時のぼろは、あれそもそも演技だったから知っていた、というそんな落ちだったりします。



ていうかこう書くと、まずマロンに解くには不可能だったなと思いますねはい。
まあはなから解かせようとは思っていなくて、
マロンには解けないぐらいの難しさにしようとは思っておりましたけれども。


そんな感じのトリックでございました!







(反転表記、ここまで)



いやまあしかしここだから言えますが、SSがもう動き皆無すぎてやばいですね(
人様のお庭を借りて撮影していたので、一刻も早く終わらせようと思って適当に撮影しまくった故、
モーションとかつける暇がなかったというのがそのいいわけなのですが、
例えば内風呂1回目でアルカナブーツ脱ぎ忘れていたり、
食事後のSSを撮っていたのに、卯月さん退場のSSは鍋のふた開けっ放しだったり、
探偵パートでみずなのSSが半目のものしかなかったり、
いろいろと酷いものがありすぎたというところからみても、よく分かるかと思います(
文章中でめっちゃフォローした後、分かりますよね((((

いやもうほんとここまで長くなるとは思っていなくて、ホント後半泣きそうになりながら書いてましたよ。
今その後遺症で腕に痛みを感じているあたりアホだなと思わざるを得ませんが。
やーもうほんと、どーしても眠くて3時間だけ床で寝たりと、いろいろと強行軍でした。
こんなコトしたのはエミルクロニクルオフライン以来ですよ……。
……あ、そういえばあれも今年でしたね。
今年はすべからく大風呂敷広げすぎて自爆したってことですねすいません(


とりま、そういった今年の総括はいつもの如く年越しぎりぎりに予約投稿させてもらうとして、
随分稚拙な文章であり、稚拙なトリックではありましたが、
楽しんでいただけたらようなら幸いでございます。





とまあ、そういったわけで、今年も稚拙なSSと意味が分からない長文の
2本立てでクリスマス特集をお送りいたしました。
たのし 苦しんでいただけたでしょうか。

はいすいません(



さて、次回更新はこれも例に漏れず、今年の総括記事を上げさせていただこうかなと考えております。
今年もいろいろやりましたからねえ……。もとい、やらかしましたからねえ……。
尚、更新は一応年の瀬を予定しております。

また、こちらも例に漏れず、年明けのご挨拶記事も予定しております。
1月1日0時に予約投稿予定でございますので、こちらもお暇ならば是非お付き合いくださればと思います。




それでは少々気が早くはありますが、
皆さま、よいお年をお迎えくださいなー。








落ちなし。




コメント

  1. メリークリスマス!

    ……で、クルシミマシタ?
    いつもながらの長文二連載とは……後で読ませて頂きます(汗;
    私は今年もシングルベル。今日、ECO年間イベント最終日なので今からやってきます。
    ではっ。

    追記:ゆけむり殺人事件なら、最後にスタッフロールとか協力とか友情出演、衣装提供とか
    諸々ありますよね、折角なのですから列記すればよかったのに……
    それにしても、綺麗な温泉庭ですねー。

  2. めりー仕事でした。私も今から睡眠時間削ってやってきますですよ……。

    ちなみにご協力いただいた方々の名前を載せてよいのかどうか聞いていないというのもありますし、
    またイメージ的にスタッフロールはそぐわないエンドでもございますので、カットしちゃったりしました、はい。

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。