--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは えこまつり2013にいって たのしかったです  1ねん3くみ うづきはるか

23:06


 「早くしろよー」
 「おせーよバカ、お前のせいで電車一本行っちゃったんだぞ」

まだ着慣れないのでしょうか、
幾分あどけないスーツ姿の若者たちがコツコツと革靴の音を響かせ、座席へと座ってゆきます。
少し車内が騒がしくなるのかな、そう思った私が幾分拍子抜けしてしまうくらい、
その後は二言三言会話があるだけで、依然として静まり返る車内。
ふと左横を見やると、こちらは親御さんと一緒なのでしょうか、
スーツ姿の女性が年配の方と、これまた簡素に会話をしていました。

外は快晴、若干肌寒い午前中。
これからこのモノレールに揺られつつ、まさに今自分の人生を大きく左右する戦場に赴いてゆくのだな、
そんなことを考える私は、彼らの心中とはまるで真逆の心持ちでした。
彼らには失礼ですが、物事には必ず陰と陽があるというのなら、今回は彼らが陰で、私は陽なのだろう。
そう考えてしまうぐらい、彼らとは対照的に、私の心は静かに浮かれ立っていたのです。

動き出した車内で、窓の桟に右ひじをつきながら窓越しに見る都心の高層ビル群は、
幾分見慣れたとはいえ、この世のものとは思えないぐらいに輝いて見えました。
多種多様さまざまな形のビル。そしてその前に広がる運河、そして立派な橋。
快晴の空と相まってキラキラと光輝くそれらは、
まるでどこか異世界に来てしまったかのような心持ちさえしてくるほどで、
スーツ姿の若者たちが本来乗りたかった電車に、
行き先に間違いが無いか確かめていたら私も乗り過ごしていた

なんていう悲しい事実を容易に吹っ飛ばしてくれるものでした。
ここへ観光に来た人は、この景色を旅行の醍醐味としてみるのだなあ、などと考えると、
ただの通り道としてこの景色を見ている私はなんだか役得のような気がして、自然と口の端が上がります。

そうして着いた目的地の最寄駅。
ホームの階段を下りながら、前の二人はきっと同じ目的地に行くんだろうなあ、なんて思いつつ切符を改札へ。
目的地の場所自体は全くわからなかったものの、2~3組が下りて行った階段を釣られて降りてみると、
なんと偶然にも降りた先に待ち人がそこで立っていたのでした。

釣られて正解だった!という役得感と、先ほどからの高揚感。
待ち人に第一声、こんなことを言い放ってしまうのも、致し方なかったのかもしれません。


 「○○さんお待たせしました」




 「テニスをしに来ました」









_人人 人人 人人 人人_
>  有明テニスの森駅  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄







はい、というわけでのっけから出落ち気味の変な文章をお見せして
大変申し訳なく思ってはいないんですが、遅ればせながら……
ECO祭2013+ECOサミットに実は行ってました!

いやはやいやはや、本当に楽しい時間を過ごさせて頂いたなと今振り返っても思います。
3つ前や2つ前の記事にて「ECOに関する近況」を書きます書きますて言っているにもかかわらず、
そんな宣言を物凄くスルーして記事を書いてしまうぐらい、楽しかったですね……。
あ、これ勿論予定通りの更新じゃなかった理由と言い訳ですからね!(上から目線

しかしまあね、冒頭で書かせて頂いた通り内心かなりワクワクしながら会場に向かっていたんですが、
なんせ両親が倒れた時も、
スケジュール表の12月7日の部分を見てしのいだといっても過言ではなかったくらいですからね。
それだけこの日、特にECOサミットに
物凄い期待感を持っていたことは間違いなかったなと今でも思っています。
結果としてそれは期待通りだったことはさておいて、
冒頭で浮かれまくっている当の本人が、実は上で書いた乗り遅れ以外にも
地元駅でも寸前で電車に置いていかれ、既に10分程度の遅刻をしていたという事態だったにもかかわらず、
優雅な気分に浸っていたと言う事を一つ付け加えておこうと思います。

ええ、ほんとうにすいませんでした。


というわけで、多方面から期待されてもいますし、
ECO祭2013当日のネタで一つ記事を書かせて頂こうとは思います が。
今回は記事を書くのも遅かったですし、
ECO祭の情報等は既にまとめサイトなどでアップされてしまっています。
いまさら私がうろ覚えの頭を振り絞って何が発表されたーされてないーなんて書いても
全く需要はないと思いますので、

きょうは でぃふぁありあけに いって たのしかったです まる


みたいな、小学生でも書ける読書感想文のような形式で、
当日私視点で何があったのかというのをつらつらと書き連ねていこうかなと思っております。

そういうわけで申し訳ありませんが、この記事はECO祭2013のレポではありません。
ただの日記です。ご了承ください。





そんなわけで会場入りをしたのですが。
10時45分ぐらいだったでしょうか。


IMG_20131207_104845.jpg



ものっそい並んでるんですね。

ちょっとわかりづらいと思うので、あまりホカの方の顔が映らない範囲で列の後ろも撮ってみます。




IMG_20131207_104922.jpg



あ、逆光でしたすいません。

いやでもホントに去年以上に並んでるなーとは実感せざるをえませんでしたね。
去年はまあ建物内で階段にずらーっと並んでいたので全体像というのは見えなかったのですが、
3列で並んだ列が折り返されていますから、ざっとみて300人はいたんじゃないかと思います。
これらの人々全員が「アルマ」とか「ロア」とか、
はてまた「八頭身タイニー」とかいう一般人が聞いたらわけのわからない単語でも
ものすごく反応出来ちゃう人種なんだ……と思うと、
「誰かステラロア下さい!!」
と叫びだしたくなっちゃいましたね、ええ。

ちなみに後ろのゲートは根元部分に風船があったのですが、
風で送り込むタイプであったはずなのに、写真を見ても分かる通りものすごくやる気の無い感じでして、
「もっと、熱くなれよ!!」
と通りかかるたびに突っ込まざるを得ませんでした(

そして11時になり、会場に人がなだれ込み始めます。
かくいう私は、手持ちのスマホを必死に気にしておりました。
何故かと申しますと、もともと11時にまた別のグループと合流予定でして、
その合流も「じゃあ11時ごろに電話してください」なんていう、
すごく投槍ノープランっぷりな合流方法だったからでして。

300人も並んでいるのに、今電話かかって来られたら
もはや入場がどれくらい時間かかるのか分からない!


ととっても危惧していましたすいません。ノープランですいません。





さてさて、そんなことを危惧しながらバックチェックを受け会場へIN。
左右にあった企業ブースをほかの人たちと同じように完全にスルーし、
一目散にECOサミット会場へと向かいます。



IMG_20131207_112358.jpg



まあ一応道中に置かれていた展示物は写真を撮っておいたんですが。

ていうか企業ブースの人たちが逆に哀れになってしまうほど、全く持ってスルーされてましたからねえ。
かわいそうになって思わず足を止めてみようかなと思ったんですが、
ECOサミットの魅惑には勝てませんでしたすいませんでした。



IMG_20131207_115841a.jpg



ECOサミットの会場はもうそれはそれはとんでもない人混みでございまして、
まさに通勤ラッシュ時の電車内を想像してしまうかのようでした。
写真は少し鎮静化したECOサミット会場(画面中央のゲートから左側にかけて)を
運営物販ブースからとったものなのですが、
特に入口近くの公式絵師2人のブース「02A」は長蛇の列でございまして、
スタッフの方が最後尾こちらの看板を掲げて整理をしていたほどでございました。

そんな中、一緒に来ていたお知り合いの方はというと。

 お知り合いの方「ああ、ここがプロレスとかやる会場なのね」


ええまあ確かにそうですけどΣ( ̄□ ̄;!!
(※会場となったディファ有明は普段格闘技の会場となっていることが多々あります)



そんな問答をしながら、とりあえず私も頒布品を2~3こ買いだしたあたりで、
ようやっと私のスマホが鳴ります。
グッドタイミング!入場済んでる!と思いながら電話に出たのですが、
そこはもちろんECOサミットの会場。周りはものすごいがやがや音です。
仕方なしに私は一旦知り合いの方と離れ、ECOサミットのゲートから外へ出たのですね。

しかし、ゲートの外で待ってるという話だったのですが、見渡してもいなかったのですね。
となると同人ブースの中で入れ違いになっちゃったのかなとか思いますよね。
もう一度同人ブースに戻ろうとしますよね。この間5秒ぐらいです。

 同人ゲート前のスタッフが両手を広げて私を制し。

 スタッフ「申し訳ございませんただ今入場制限を行っておりまして」
 私「へっ?」
 スタッフ「お並びいただいた方より順次ご案内を行っておりまして」
 私「いや、えっと」
 
 私「(5秒前まで中にいて、何かのはずみで出ちゃっただけなんですけど。
    ていうか出たシーン見てたでしょう)」 
 と言わんばかりに頒布品を見せる私。
 
 スタッフ知らんぷり。


ぐぎぎぎぎΣ( ̄□ ̄#!!

いやまあ分かりますけど、でも明らかに不意打ち食らった感が半端なかったですよ。
しばらくぽかーんと立ちつくしちゃいましたもん私。
今出たら、入場制限してますのですぐに入れませんよーって案内が一言欲しかったですはい……。

まあでもそのおかげで「今呼び止められたでしょ?」とかいう会話になって無事合流は出来たんですけどね(





さて、無事顔合わせも済んだところで、本格的にECOサミットで買いあさる作業に移る私です。


もうね、本当に内心はしゃぎ過ぎちゃってやばかったです。
予めこのサークルさんはお世話になってますしーあーこのサークルさんのも欲しいなぁーと
目星をつけていたんですが、そんな目星お構いなしに目につくものを買って行ってしまっていた状況でした。
ていうか最初のころは目につくものでも
とりあえず一度中身を読む「フリ」をしたりして、納得いった様子で買っていたんですが、
後半になるともうそんな演技もしなくなって

 売り子さん「いらっしゃいませー、是非とも『中身を見てから』買っていってくださいー」
 私「コレいただけますか(即答」


なんていう、売り子さんの言ってること全く聞かない衝動買いなんていうのもやらかしてました。
ホントスイマセン。

しかも挙句の果てにですよ。挙句の果てに、帰宅して戦利品を全部読んだりにまにましたりしたんですよ。
で、すごくかわいい、コピー本?っていうんですかね、同人誌があったんです。
「パーティライク!」っていうタイトルなのですが、
これ何処のサークルさんで買ったのかさっぱりわからないっていう体たらく。
どなたか知っておられる方タレこんでいただけるとありがたいです……
サイトとかお持ちなら是非記憶に留めておきたいと思うので……。

後はそうですね、私こう見えて物凄い引っ込み思案でして、
こちらが知っていたりする方のサークルで商品を買うときにも、
「なんECO等で話に付き合っていただいていただいてありがとうございますとってもファンなんです!」とか、
「いつもお世話になってます最近ではツイートでいつも創作意欲を掻き立てさせていただいてます!」とか、
「絵をよく拝見させていただいていてもうほんとにファンなんです!」とか
頒布品を買うついでにものっそい熱を入れて伝えたかったんですけれども、
その声は全部心の中で叫んでただけでして、
実際はお辞儀ぺこぺこしてさっさと去っちゃうというへたれ具合だったなあといった感じでしたね……。


後はあれですね、浮かれすぎてかなりやらかしてもいまして、
例えば先ほどの「02A」ですね、最初は7~8人ぐらい並んでいたのを目撃していたんですが、
それが3~4人に減っていたんですね。
よしそれじゃあ並ぼうかなとその列の最後尾に並んだところ、

 スタッフ「すいません、こちらのブース只今お並びいただいておりまして」

 私「(えっ?並んでますよね?)」
 と言わんばかりの( ゚д゚)ポカーンとした感じの私。

 スタッフ「いえですから、こちらのブースの方今あちらにお並びいただいているんです」

 じつはならんでた

 ↑ あちら。



並び過ぎでしょうΣ( ̄□ ̄;!!

いやどんだけならんでるんですか!
ていうか時間をあけたら人が減るだろうと思ったら逆に10倍マシぐらいに増えてるじゃないですか!!

なんていうツッコミを心の中でしまくりながら、
あ、はい、すいません的な感じでそそくさと列から去る私でございました。はずかしい!


後はもう一つやらかしたことと言えば、
とあるブースさんで小さいガチャガチャがおいてあったのですね。
わーなんだこれーすごいわーミニガチャガチャだーやってみようー
なんて思いながら意気揚々と100円を入れてしまったんですね。

 ドヤ顔でガチャガチャを回す私。

 売り子の人「あ、すいませんガチャは12時からなんですよ」

 私「えっ」

 いくらガチャガチャを回しても景品が出てこないことに焦る私

 私「あの、すいません既に100円入れちゃったんですけれど……」
 売り子の人「あ、それでしたら100円こちらから返金させていただきます」


(*'□')ウワァァァァ
すいませんでしたああああ!!!


あれなんですよ、浮かれすぎててまず今が何時なのか全く分かってなかったんですよ。
でさらにガチャガチャにしっかりと貼り付けられていた表記も全く見ずに100円入れちゃったんですよ。
本当に申し訳ございませんでした、はい。

もうね、事前にコインケースなんて用意しちゃうあたりものすごく楽しみにしていたことは否定しないのですが、
もうすこし落ち着きを持ちましょうと猛省した瞬間でございました。
入れたかどうかその瞬間を見ていなかったにもかかわらず、
快く返金してくださって本当にありがとうございました……;





さて、ようやくお目当てのものを買いあさりつくして落ち着いてきたころ。
はしゃぎ過ぎて、一緒に回るはずの知り合いの方物凄くそっちのけだったことにようやく気付くんですね私。

とりあえず合流しようとするじゃないですか。
電話で連絡取りあって合流するじゃないですか。
同人ブースの外で無事落ち合えるじゃないですか。
その後とりあえず一緒になって同人ブースに戻ろうとするじゃないですか。
ゲートをくぐった瞬間、横にいた知り合いの方が消えてるじゃないですか。

 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

 『私はようやくほったらかしにしていた知り合いの方と合流したと思ったら、
  合流したその瞬間にまたはぐれていた』

 な… 何を言ってるのか わからねーと思うがry


ちなみにその後、後から合流した知り合いの方々ともはぐれてしまったりと、
この日最初から最後まで、物凄く迷子さながらなことをしてました本当にすいませんでした。


あとはーえーっとー。こんなこともありましたね。
もっぱら私の目当てはECOサミットだったのですが、
ようやく買いつくして落ち着いた頃に、ECOの運営の物販ブースも気になり始めたんですね。
というのも、未だ買えていなかった7thアニバーサリーCD(タイニーアルマのほう)が
売っているとのことだったので。


白闇羽目当てで先行クジを買いあさろうとしている方々で長蛇の列になっている
物販列の後ろに並ぶじゃないですか。

のろのろと進んでいくじゃないですか。

半分ぐらいまで来たあたりで
「ただ今7thアニバーサリーCDが品薄となっております、買えないかもしれません」
なんてアナウンスが出始めるじゃないですか。

さらに進んでいくと「後5枚となっております」とかいうアナウンスが始まるじゃないですか。

もう後7~8人ぐらいとなったあたりで「後2枚でございます」とかいうアナウンスが流れるじゃないですか。


目の前で、7thアニバCDが完売するじゃないですか。



なんかもうブログネタにするしか
ないじゃないですかこれΣ( ̄□ ̄#!!



はい、記事を書こうと思った瞬間でございました。
日記ごときになぜか一週間かかってるあたりおかしな話なんですが。





あとはー、まあいつも通り祭りに来た時のあの落書きですね。
今年は飛空庭に旗を刺せる、なんていう企画もやっていましたので、
まだ旗が2~3本しか立っていなかったときに、いの一番に例の落書きをした旗を立てましたよ。
その後バンバン旗が立っててあれでしたけれども!



IMG_20131207_121734.jpg


ちょっと旗が立ってきた図。


IMG_20131207_161232.jpg


いっぱい旗が立った図。


私の立てた旗分かりますかねー?
去年とかのレポをご覧になった方ならぴんと来られるかとは思うのですけれども……。



IMG_20131207_161242.jpg


ええ、私の旗ひときわ薄いんですけれども。



で、当のメインイベントECO祭2013に関しては、
もう様々な所でより詳しい発表内容などが出ておりますので、
そちらの方を確認していただければと思います。
私としての感想は、ライブ楽しかったってのと、
にしこくんが予想以上にオモシロキャラで、帰り思わずグッズ買おうか悩みまくったってことですね。


IMG_20131207_161249.jpg


やー、間近で見てみるとすごいですね、まず思ったよりも小っちゃいので、
中に入っている人あんなに背が小さいのにものすごい運動量だなーとか思ってしまったと言う事と、
よくこけないなーと本気で思ったと言う事と、
横にいつも控えるアシスタントの人が機転効いてすごいなーっていう

そんな小学生並みの感想を抱きましたはい。

あとキミに憑依の時のあれはクラッシュ万事休すのあのダンスを思い出してしまった私でした。なつい。

ついでに に~~~~~しこく~~~ん が頭から離れませんはい




それくらいでしょうかねー。
ちなみにECO祭後はお知り合いの方に連れられて食事会に行ったのですが、
その時のことはブログで書く許可を取っていないというのもありますので、
伏せさせていただこうかなと思います。

まあ、なんか私が想像していた以上に人が集まってしまってもう萎縮しきりだったというのと、
店がもう最悪でもう……もうね……というのと、まあいろいろありましたが、
素敵な出会いをさせていただいたなとは思っております、はい。





とまあ、いろいろ散発的に書き連ねてきましたが、
総じて「楽しませて頂いたな」という思いでいっぱいでおります。

ECOサミットでゲットした頒布物に関しては……
当初の予定は食事会抜きで5000円だったのが、
帰ってきてお財布あけてみたら1万3000円財布からなくなってたのはさすがに驚愕しましたはい。
調子のりすぎぃ!!

でも2000円のTシャツ買えなかったこと心残りぃ!(



IMG_20131207_232642.jpg


てなわけで、こんなにたくさんの宝物が出来まして、
毎日何かしらの作品を眺めながら心のオアシスとさせていただいております。
中には手書きで書かれた一品もののコースターなんていうのもございまして、
ほふぅほふぅため息をつきながら毎日眺めさせていただいていたりします。
あれですね、はたから見ると気持ち悪いですねごめんなさい。


そんなわけで、物凄く大満足のECO祭2013となりました。
参加された方をはじめとするすべての皆様、
本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!




あ、そうそう、↑の写真の右上にも映っておりますが、
会場内で出会ったお知り合いの方に北海道土産としてジンギスカンキャラメルを頂いたんですね。
で、実はこの記事の最後に感想を書こうと思って今まで食べてなかったので、
ようやく今封をあけて食べてみることにしますね。



……

…………!?




う  わ


なに  これ     ま        ず





コメント

  1. >パーティライク
    16-B「はとぽゐ」さんで頒布されてました。

    個人的に大変素晴らしいと思ったので
    「サイトお持ちじゃないですか?」と聞きに行った所
    ECO-SNS内でのみ活動中とのことでした。

  2. 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ツイッタでもお礼書かせていただきましたが、早速のタレこみありがとうございました!
    こっそりお気に入りに登録させていただきました……!

  4. うわぁ、いいなぁ…ECO祭。
    私も近ければ行くのですけど……

    いつもの誤字に突っ込みコーナー
    >風邪で送り込むタイプであったはずなのに、
    風邪で送り込んでたら皆さん酸欠とインフルエンザ蔓延してしまいますー(涙;)

    にしても、いっぱいのえほんが……私は最近ECO分が足りて無いので補充したいな。

  5. 誤字指摘ありがとうございますー。
    そうですねー、会場内はものすごいウイルスが蔓延してましt あ、はい、ごめんなさい。

    地方のかたはなかなか来づらいというのが唯一の難点ですよね、ECO祭…。
    ただECOに若干遠ざかっていた身でした私がその後ECO充しだしたあたり、
    やっぱりなんだかんだ言ってECO成分補充という意味では
    ものすごい効果があったんじゃないかなと思っています。
    来年こういった催しがまた開かれるようでしたら是非いらしてみてはいかがでしょうか?

  6. ようこそこちら側の世界へ

    レポートを催促したくせにネットが一週間くらいネットが不通でコメントできませんでした;

    たっぷり満喫されてきたようですね~。
    この手の本はこの場でしか手に入らないことが多いんでついついたくさん買っちゃうんですよね。

  7. こちら側の世界ってどういうことですか!

    いえいえ、気が向いたときにでもアクセスしていただければ幸いですので!

    そうですねー、通販を加味していなくて完売狙いの冊数だったりしますしねー。
    つい買いすぎてしまいましたw

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。