--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんECO庭発表会最遅レポート その2

13:51


ss20131117_233124.jpg



庭博ライト、お疲れ様でした!
開催からすでに1週間が経過しようとしていて、物凄くいまさら感が漂っておりますが!

えー、しかも巷では大型アップデートの話題で持ちきりでありますね。
通年イベントだー奈落だー城だーと皆さんとてもワイワイしておられる中、
私は未だ夏に行われたイベントのレポートを細々と書いておりますね、ええ。

いやもうなんだか私だけ時間の流れが
皆さんよりワンテンポ遅れているのではないかと錯覚してしまうくらいでして、
SNSでもなんだか話題が過ぎ去った後に初めて書き込みに気付いたり、
お知り合いの方におめでたいことがあったことに気付いても、軒並みコメントが終わった後だったりで、
なんかとってもぽるなれふ?的な気分を味わっているこの頃でございますよ。
これが俗にいうおじいちゃんプレイ(命名:某ながれ星氏)だとしたら
私はいま相当老け込んでおりますね(キリっ

ま、まあ、新実装の事柄については、
この次の記事にでも「卯月遥の滑りまくる話」としてつらつらと書いていこうかなと思います。
今回書く予定だった卯月さんのデュアル職なども全部そちらで書く予定です。
なんかデュアルの話は随分先延ばしにされてる気がしますがとっても気のせいです。





で、庭博ライトの話に戻さらせていただきますけれども、
いやはや、どうみてもライトじゃなくてヘビーってぐらい庭数ありましたよね。ですよね。
っていうことをPTチャットでも終了後の雑談会でも言わせて頂いたんですが、
今回も一緒に回らさせていただいた某フレイジアさんが、SNSでこんなことをおっしゃっておられました。

相変わらずの大盛況で卯月さんが「どこがlightなんだろう」って突っ込んでましたが、
きっとブロガーさん頑張って書いてね♪のwriteなんだろうと勝手に解釈してたりします(違


誰が うまいことを いえと。

ていうかこれだともろに私に対しての集中攻撃みたいなネーミングじゃないですかやだー!
あれですからね、会場でもお伝えしました通り庭博ライトレポは執筆予定ではありますが、
着手が年明けを予定しておりますからね!あらかじめご了承くださいね!!

そんなわけで(?)今回も珠玉のお庭がたくさん見られましたし、
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。





さらに言えば、今回もいろんなお庭にて「ブログ見てます!」というお声をいただいて
もう感謝感激と言いますか、どういったお答えをすればいいのかテンパったといいますか、
本当にいろんな方にブログをご覧いただいているのだなあと毎度のことながら再認識させられまして、
本当に更新頻度が目も当てられない状況なのが申し訳ない限りではあるのですが、
前回の記事で近況をご覧いただいたのか、
なんだか私の体調を心配なされる声すら頂いてしまって、本当に恐縮しきりでございます。

というか、なんだか最近こういったイベント外でも、
ログインするたびにお知り合いだったり全く知らない方だったりからお声をかけていただいておりまして、
感謝してもしきれなかったりするのですけれども、
最近これをどうブログのネタに転化させたらよいものかかなり悩みどころだったり致しまして。
金の卵なんて頂いた日には、これもうどうしようー!?って感じになります(

いや本当にお声をかけてくださるのはうれしい限りでして、もう感謝感激しきりなのです。
もう一度言いますが、全然迷惑ではございません!
ですが、中の人もテンパって感謝の言葉しか出てこなくなりますので、
余計ブログではネタとしにくいんですよね……;
ですので今後もそうなのですが、
そういったありがたいお声をブログのネタとして拾えない場合ございますので、
その点ご了承いただければと思います……;






さてさて、そんなわけで今回も始めていきたいと思いますけれども、
その前に1点だけお伝えしておきたい事柄がございます。

当ブログにまたまたリンクが増えましたー!
ECOSS管理人室さんですー!
引っ込み思案の私が最近妙にリンクを増やしすぎている気がしますー!

で、こちらのブログ様なのですが、なんとこちらの記事でご紹介させていただいた
あの図書館庭並びに居酒屋庭の庭主さんだそうです。
ちなみに貴重な制作秘話記事もございますよ!
居酒屋庭などは、普通に見ただけでは分からない小さなところへのこだわりまで
事細かに記されておりますので、是非ご覧いただければと!
ちなみに私は全く気づきませんでしたので、
当然レポにもそれらのこだわりまではご紹介できませんでした(キリキリッ

反省しなさいって話なのですが。

いやしかし、あの図書館庭と居酒屋庭が同じ庭主さんだったということを聞かされたのが
実はこの庭主さんになんECOでお声をかけていただいたからだったのですが、
さすがに驚きを隠せませんでしたね。
あんな神がかった庭を、1庭ならずも2庭作ってしまうこの神に魅入られし手腕。
脱帽どころか脱原発ぐらいしてしまわないと敬意を表せないぐらいでございます。
でさらに、この庭主さん実はサイトやってるんですよと某プレートさんにお教えいただいて、
あれーあそこの方だったのー!?とさらに驚く羽目になりまして(?
ですので実は虎視眈々とリンク張る機会を狙っていたなんてことは内緒です。
で、奇しくも今回の庭博ライトでまたお会いいたしましたということでございます。

しかもこのブログさん、物凄い庭を量産しているばかりでなく、
なんと毎日更新を必ず行っているという、ブログとしてもとてつもないブログさんでございます。
更新頻度がひどすぎるどこかのブログに、
爪の垢を煎じるどころかそのまま指ではじいてレールガン食らわせたくなりますね。
皆さんもぜひご覧になってみてください。

ちなみに、庭博ライトにも2庭、
ただ今執筆中のこのなんECO庭発表会にはなんと5庭(!?)のお庭を出庭なされておりますので、
これらの素晴らしいお庭もいずれご紹介していきたいと思っておりますよ!





さてさてさてさて。それでは本題に映ってまいりましょう。
今回も


イベントニュース


と致しまして、もはやいまさら感漂う「なんECO庭発表会」のレポートを
書き連ねていきたいと思いますよー!
尚、ただ今の執筆時BGMはECOのsoundフォルダの「bgm_1062」でございますー!

ふぉるだから きいちゃうと もう
かんどうも へったくれも ないですね   まる


でもおじいちゃんプレイしてる私には
もうこういった方法でしか大型アプデを楽しめないんです……(切実問題




ちなみに前回の記事はこちらでございますー!





では今回も張り切ってまいりましょうー。
一つ目のお庭さんはこちらでございます。



ss20130817_221901.jpg



シンプルツリー、ウォーターガーデン。一見シンプルに見えなくもないこちらのお庭さんですが、
その実とても素晴らしいお庭さんだったりするのです。

ではズームしてみてみましょう。




ss20130817_222039.jpg



川の浸食で出来た断壁。そこに健気に息づく緑と土とのコントラスト。
そんな両脇に連なる自然の中を、川のせせらぎと共に、新緑の風が吹き抜ける。

そんな、まるで画面越しなのに心地よい涼しさまで感じてしまうような、そんな空間が広がっておりました。
しかもSSではとても分かりにくいんですけれども、本当にダイナミックなんですよねこちらのお庭……!




ss20130817_221907.jpg



しかしこの盛り土って、実際あたり判定などがかなり難しい代物だったような気がするのですが、
積み上げた挙句木々の葉っぱや蔦、花などを出す表現までこなせているこちらのお庭さん、
実はパッと見以上にいろいろな技巧を駆使されているものと推察できますよね。
特に妖精の樹のあの丸まっている先端部分を蔦に見せるこの技術は脱帽せざるを得ません。
あ、妖精の樹ってあれですよ、記号で表現するなら「?」っていう感じの樹ですよ!





ss20130817_222058.jpg



というか、シンプルツリーって私実は触ったことがないのですが、
大きいだけあってやっぱり扱いづらい家具なのだろうなあと容易に推察できます。
そんな家具をこうやって絡ませて配置するって、いったいどれほどの苦労があったのでしょうね……!
盛り土にしても、「自然に見えるように」配置するって、
予想以上にいろいろと配置位置を考慮しなければならないんですよね。

単純そうに見えて、物凄く奥が深い作り。
だからこそ、パッと見ただけでここまで惹きつけられるお庭に仕上がっているんでしょうね。
非常にダイナミックかつ繊細な、素晴らしいお庭様でございます。


で、SSをよくよくご覧いただければ台詞が出ているのがわかりますが、崖の上に……




ss20130817_222500.jpg



けるべろすさんがいらっしゃいました。細かい……!
でもなんであんな場所にけるべろすさん配置されたんでしょうね?
もしかして3匹のうち1匹が遺書でも書いていたんでしょうか?





お次のお庭さんですー!



ss20130817_223319.jpg



普段お庭さんの名前をメモってはいないのですが
(SSなどで管理しようとすると膨大な量になるので)
こちらのお庭さんはちょっと名前が分からないとネタが分からないので
別途どなたかのレポートから拝借してまいりました(きりっ
南海の海賊船カフェ」というお庭名だそうですよ!

しかし、「南海」という割には雪やらペンギンやら……。
海賊船もどちらかというと大海原で悠々自適に浮かんでいるというよりかは、
氷に空いた穴に嵌ってしまったーといった感じですよね。


それではそれを踏まえて中を見てみましょう。



ss20130817_223408.jpg



内装はこんな感じで、とにかく寒そうっていう印象に仕上がってました。
そして庭主さんが頭を抱えておりますけれども、この庭主さんの看板が確か
「南に来すぎた…」みたいなニュアンスだったかと記憶しております。

ええつまり、暖かい南の海に浮かぶ海賊船カフェのはずが、
なぜか南極まできてしまったと、そういったコンセプトで作られたお庭さんなのですよね。
いやはやおまぬけさんですねー!
この記事を執筆しようと思ったら
一文字も書かないで更新ボタンを押しちゃった私みたいじゃないですかーあはははー!





ss20130817_223424.jpg



とまあとるに足らない私のボケはさておき、
このお庭はどちらかと言えば一発ネタ的な庭のコンセプトではあるものの、
実は内装自体も作りこまれていたりします。

まず目を見張るのが、天井から大きく釣り下がったつららの数々。
これらで「寒いところにいるのだな」といった事実が一目瞭然なのですが、
つららの数も多すぎず少なすぎず、的確な位置に配置されている印象を受けるのですよね。
また部屋のエフェクトや雪の家具、倒れたかがり火などの荒廃感も、
この部屋を取り巻く環境を如実に物語っております。




ss20130817_223428.jpg



もともと暑い場所にいたからでしょうか、部屋にはところどころ「夏用」の家具も置かれております。
ここらへんがまたシュールと言いますか、
「来たくもない場所に来てしまった」という庭のコンセプトをうまーく表現しておりますよね。
ネタではあるのでしょうけれども、物凄く考えられて作られていることが容易にわかります。

いやでも、冬になぜかアイスを食べる奇特な方々いらっしゃいますし、
あえて南極に来てもかき氷を食べられるようにかき氷機を設置されているのかもしれませんけれども!
あ、そんなこと言ってたら雪見大福食べたくなってきました(
カラメルソース入ってるやつもいいんですが、クッキー入ってるやつが大のお気に入りです!

はい、最近お腹壊す原因の一つです。




ss20130817_223517.jpg



個人的に一番気に入ったのが、この椅子の荒廃感です。
考えられてぐっちゃぐちゃにしてあるのがまた何とも素敵だなあと思わざるを得ないところで。

ネタと思えるコンセプトを、ただのネタとして終わらせない。
そんなお庭の作り方というものを教えられたような、そんな一風変わった素敵なお庭さんでございました。





さてさて、今回も少し前書きで長く書いてしまいましたし、今回はここらで切りたいと思います。
あれですねー、リボ払い(?)にしちゃうと
ホント本来の「月刊 wander garden」らしからぬ長さですねー。
でもまあ読み手の方々にとってみれば、気軽に読むにはこちらの長さのほうがよいのかもしれませんし、
まだまだこのブログもどんどん読み手の方々にとって
より良いブログであるように発展し続けていきたいと思いますので、
是非とも、是非ともレポートが遅すぎても見捨てないで上げてください!!(



切実な叫びをしたところで、勤労感謝の日になぜかこれから勤労してきます。
尚、次回は一旦滑りまくる話らへんをはさもうと思っておりますー。





コメント

  1. レポートお疲れ様です!
    どちらも印象深いお庭でした……
    庭という限られた空間から冒険を生み出してしまう手腕には唸らされました。

    御紹介頂き恐悦至極に存じます!
    過去記事へのリンクまで貼って頂いて感謝の言葉もありません。
    地を這うようだったアクセス数が昨日だけ急に跳ね上がってました。
    そしてそんなに褒められてもカレーぐらいしか出ませんよ(

  2. 乙ありがとうございますー。
    でも終わったどころかまだ3庭しか紹介できていないという体たらくな訳ですけれども。

    いえいえ、こちらこそ不躾にリンクを希望してしまって申し訳御座いませんでしたです。
    なんかテンションあげてしまって庭の紹介記事まで書かせてしまったようで……w
    後どうでも良いのですが、カレーと来たら次はシチュー庭ですか分かりません!

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。