--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんECO庭発表会最遅レポート その1 +告知と言い訳とリボ払い。

08:19


えー皆さん大変ご無沙汰しておりました。月刊 wander gardenの卯月遥でございます。

いやはやもうね、本来このブログの理想の更新頻度は「1週間」であると私自身感じている中で、
毎度毎度これだけ長いスパンでブログが更新されないということは甚だ遺憾であるぞと、
何を隠そう当事者であるこの私自身がひしひしと感じているところではあるのですけれども、
もーね、毎度毎度一体何なんでしょうかね。
私にどうしてもブログを触らせたくない妖精さんでもいるんでしょうかね。
どうあがいてもブログなんて気にしてられないぞという、
そんな事態が毎度のことながら起こってしまうんです。

実はもう本当に、本当に毎回言い訳を書き連ねたくないと本気で思っているので、
出来る限りさらりと述べさせていただきますけれども、

既に消去させていただいた広告非表示用記事に述べたとおり、
私が重度の喉風邪をひいて寝込んでる状況で、母親が腸の病で文字通り倒れまして。
で寝込む暇もなく病院に担ぎ込んだら、病院の寒い待合室で何時間も待たされさらに悪化ー。
でもって入院だという話になりまして、重い体を引きずりながら入院準備をこなしていたら、
今度は心労だかで父親までぶっ倒れましてですね。
なんでしょうね、雪山で不時着した飛行機の中で
必死に生き残った人を鼓舞しながら救出を待ち続ける健気な乗客の気分
でしたよ。

もう世界がびっくり仰天なニュースですよまったく。
ていうか診察待ちしながら、私もこのまま受診しようかと
一体何度考えたか分かりませんでしたよコンチクショウ。


でようやく両親の体調も持ち直して私も何とか直ってきたかなーと思った矢先、
今度は家にある1台のPCがトロイの木馬にかかりまして、
知らぬ間にガンガン私のPCたちにアタックしてきているんですよね。
ひょんなことでそれに気づけてあわてて家の回線を遮断したのですが、
もう同居人のPCデータなんかは
ごっそり抜かれているのがシステムログに刻まれていてもう戦慄ですよ戦慄。
それでもうやれウィルス除去だーリカバリーだーなんてやっていたら
ブログどころかECOにログインすら全くできませんよね、ええ。

あれですよ、もう1か月以上艦これに触っていないのに、
なぜか品薄のコンプティーク12月号を買っちゃって、
あれ私なんで忙しくてやれてもいないゲームの付録目当てでよく知らない本買ってるんだろ、
なーんて我に返りながらぱらぱらとめくったら、
コンプティークってジャンプみたいな漫画雑誌なんですね。初めて知りましたよ。
でも知ったところで、未だ中身を全く読めないんですけど。

未だ読まずに私の机の横に置いたまま、この文章を今必死で打ってますよ。
それくらいやっぱりブログの更新がなかった空白の裏で
激動と言いますか波乱万丈と言いますか、
よく言えば人生を別の意味で楽しんでるんだろうなとは思える事態に遭遇していたわけでして、
正直今の時点で、あのなんでしたっけ、いつみても波瀾爆笑でしたっけ。
てってててー↑ てってってってー↓ っていうジングルのあのテレビ番組です。
今調べたらあの番組既に終了しててちょっと驚いてるんですけれども、
あの番組普通に出れたレベルって正直思います。はい。


とまあ思いつくまま書き連ねたらやっぱり今回も言い訳ブログと化していて、
いっそのことこのブログのタイトルを
「月刊 ごめんder garden」とかにでも改名したほうがいいんじゃないのと、
そこはかとなく思わざるを得ないところではあるのですけれども、
それだともうどこに「garden」の要素があるのかとか突っ込みたくなるのはさておき、
正直ですね、正直なところです。もしみなさんが私と同じ立場だったとしても、
やっぱり何かブログで記事書こうなんて気なんて全く起きなかったと思うんです。

なので、なので申し訳ないです。毎度のことながら更新さぼりました!ごめんなさい!!
謝るので、今横にあるこのコンプティークを読ませてください!

いや別にすごく見たいというどころか、別に見なくてもいいレベルのものなんですけれど、
普段雑誌見る習慣がないのもあって、正直邪魔なんですよね、この大きさのが周囲にあるのって……





さてさて、そんな言い訳文を今回も広げてしまって大変申し訳なく思っていますけれども、
まあそれはさておき、このブログに対しては
常に私は有言実行でありたいと幾度となく心に決めておりまして、
まあ未だ手を付けてないSP旅行記だったり、
完成させるさせる言ってるエミルクロニクルオフラインだったりも、
いずれは完結をさせようと固く心に誓っていたりはするんですが(果てしなく遠い目)
「書きます」といったものは、どれだけ時間がかかろうと
待ち望んでくださっている人がいらっしゃる限り書いていこうとも思っております
ので、
既に大多数の人が忘却の彼方に忘れ去ってしまっていそうな
『卯月遥が薦める!艦これの艦娘大紹介コーナー!』 ではなくてですね、
『なんECO庭発表会』のレポートを、
いまさらながら皆さんにお届けしていきたいと思っておりますよ!


ということで今回はもちろん、


イベントニュース


でございます!


ちなみに当ブログのレポートは、
例えそのイベントに言った方であったとしても、その記憶をすべて消去していただいて、
一からこのブログを読んでいただき、初見のお庭を見たかのような感動と共にレポートを楽しんでいただく、
という読み方を正規の読み方とさせていただいておりますので、是非ご参考までに。
それもうレポートの読み方じゃないよねっていうツッコミを当ブログでは大募集しております。
すいません……遅くなってすいません……。





ところで、既に前々から書かせていただいておりましたが、
今回のレポートは如何せん「すべて新規で作られたお庭」が「かなりの数出庭」している関係上、
これまでと同じような書き方をしてしまうと
更新頻度が1か月どころか
2か月3か月になってしまう可能性が濃厚である
というイベントでございました。
ですので、今回は今までのような
「記事を2~3回に分けて、読み応えのある記事として」レポートを書いてゆくのではなく、
『リボルビング形式』でレポートを上げさせていただきたいと考えております。

で、そのリボルビング形式とはなんぞや?というお話ですけれども、
実は通常の書き方でレポートを執筆している場合、
当然1日と言いますか、1回の勢いで記事を完成まで持っていくことは不可能なわけでして、
執筆をちょっとずつちょっとずつ付け加えつつ記事を完成まで持って行っていたのです。
それを今回、1回の勢いごとに記事を区切ってしまおうと思っているんです。
つまり記事を書こうと思ってわーって書いたらそのまま下書きで保存せず、
1回1回小出しにしていってしまおうと、
言い方を変えれば、あえて利子がつくリボ払いにしてしまおうと、そういったわけなのです。

ぶっちゃけて言えば、それが本来のブログの執筆スタイルだとか突っ込まれたら
もう私このブログやってける自信なくなってしまうわけなのですけれども、

もちろんお庭一つ一つのご紹介はこれまでと同じようにきっちりとやっていきたいと思っておりますので、
皆様是非とも、当ブログのリボ払いにお付き合いくださればと思う次第でございます。





では早速レポートを開始していきたいと思いますよ!


開会式



まずは開会式の様子でございます。

で、私はSS左下の方でぼけーっと開会式を聞いておりますけれども、
正直私も今は半ば身を引いたとはいえ、昔は庭師もどきの見習い初心者(?)でございましたので、
そういった血が騒いでですね、今回はなんECOというお祭りでもありますし、
このイベントにガチで作った庭をぶつける予定だったんです。

が、やっぱりリアルの都合上どうしても庭を造る時間を割くことが叶わず、
結局いつものくだらない、ホントくだらないただの迷路庭しか作ることが出来ず。

いや、ホントもったいない限りでした。
こんな場があって、家具や庭もやりたい放題の環境があったにもかかわらず、
お茶濁しで製作時間2hの適当な庭を作っただけでしたから。
ちなみにこの後マイディーさん主催のプチイベントにも庭をぶつけたのですが、
それも製作時間2hで何とも微妙な出来具合でした。ぐぬぬ。
次回があるなら是非とも……!と思いながら、この開会式を聞いていたことをよく覚えています。
まだ始まる前から反省してるあたり意味が分かりませんけれど。


ちなみに恐縮ですがこの場を借りて。
今回はお馴染みのフレイジアさんと夏木さんほろろさん、私のRメンバーのれいなさん、
リンクを張ってくださっているリーシャロッテさんプレートさん
そしてなんとその場でたまたま知り合った方と一緒にPTを組ませていただいて、
(追記:申し訳御座いません、記憶がもう無いのでログからPTメンバーをメモってきたのですが、
ログで名前が抜けておりまして、ほろろさんをすっかり忘れておりました申し訳御座いません……;;)

イベント中ずっとPT会話をしつつ回らさせていただきました。
正直私が組ませていただいたイベント用PTでも例がないぐらい大人数でして、
とてもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にその節はありがとうございました。

ただぶっちゃけていうならば、庭数多かったのもあって皆さんばらけて見だしてから、
もうどのチャットに反応していいかテンパりながら、かといって自分も庭を見ないといけないし、
裏で出している迷路庭の応対もしないといけないということで、中の人本気でテンパってましたごめんなさい。
今レポート執筆のためにログをちょこちょこ見返しているんですが、
私がまったく反応していない発言が多くてへこんでたりします。
ホント反応できなくてごめんなさい……!



あ、丁度話が出たので今回私が2hで作った迷路庭も少しご紹介しておきますね。


ss20130821_160544.jpg



も し ゃ っ 。

という擬音が似合うぐらい、桜の木や伝説の樹がもっさりと植わってる外観です。

あ、ちなみに単語が分からない方のために簡単にご説明しておきますが、
ここでいう「迷路庭」とは、
「家具をキャラが通れるか通れないかぎりぎりの位置でちりばめ、
さらにゴールや行き止まりを設定することで『迷路』とする」庭のこと
です。
ただ見るだけの庭ではなく、実際に歩いて楽しめるお庭というものを目指していたりします。
尚、当ブログの名前「wander garden」は「迷路庭」をもじって命名しております。宣伝乙!

で、本来の予定では、雪を降らせて盛り雪で視界を遮蔽させての迷路庭を予定していたのですが、
それだと別に本鯖でも普通に作れてしまうものでしたので、
せっかくなんECOで庭を造るのだから、
普段できないぐらい贅沢に家具を使ってやろうかと思いなおしまして、
こんな高級家具を所狭しと並べたという次第でございます。
たかが迷路にここまで高級な家具は使えませんからね!




ss20130821_160600.jpg



裏側ももっさり。
とにかく「木」だけでそれなりにややこしい迷路を造らないといけないわけで、
さらに家も設置するので自由度はかなりないという状況でした。
故に見栄えも大事にしたかったのですが、ある程度やはり密集させないといけなかったわけで。
しかもこの外観作っている時はイベント開催5分前とかでして、
もうなんか泣きそうになりながら作ってました。


ただ、今回なぜか外装が激ムズ!っておっしゃられる方多かったですし、
見た目的にも「生い茂る木々の中にひっそりとある小さな家」といったビジュアルを、
迷路という要素を取り入れながらも表現ができたかなというところでは、
若干納得いくものが出来たかなとは思っております。
え?それにしては桜が浮いてるって?
単なる私の趣味です。あとあの高額な桜の木を惜しげもなく使うというただのロマンです。


ちなみに、いまさらですが正解ルートも。



迷路解説



外装は実は単純なルートだったりします。
操舵輪から水色のルートを通って一本道、最終的には操舵輪近くまで戻るという道の中で、
赤丸で示した地点だけが木々の内側へと入れる唯一の隙間でした。
この隙間がなかなか見つけられなかった方多かったみたいですね。
まあ丁寧に探していてもつい飛ばしてしまいがちなところに穴をあけようと思っていたので、
しめしめといった感想を漏らしてしまう私の意地汚い性格の悪さはさておき、
こちらが想定していた以上に外装が難しかったとのことで、
是非とも今後の参考にさせていただきたいと思っております(?




ss20130821_160619.jpg



家の中はこんな感じでした。




ss20130821_160645.jpg



本来迷路庭はあくまでも迷路であればいいわけで、あまりテーマなどを決めて作ったりはしないのですが、
今回はなんECOで家具が使い放題だということでしたので、少々テーマを決めて作らせていただきました。
テーマは「散らかった部屋」です。

ものが散らかった部屋って、リアルでもやっぱり迷路っぽくなったりするじゃないですか。
足の踏み場を探しながらそろりそろり、なんて。




ss20130821_160649.jpg



そんな、ある程度の生活感というものを家具のチョイスにて表現しながら、
でも設置はかなり他の家具との位置関係を考慮しつつ……なんていう庭だったりします。
やはり「人が通れる」隙間を家じゅうに確保しなければいけない関係上、
家具の散らばり具合が若干さみしいのは否定できないのですけれども、
作る過程はそれなりに楽しかったなあなんて、いまさらながらに思い返してます。

ちなみに一番好きな場所はシャワー付近ですね。
籠のあたり判定が特殊でして、明らかに通れなさそうな部分を作ることが出来たのと、
シャワーを2つ転がしているんですが、どちらかも水が普通に出てるっていう
そのやばい状況がなぜかとても好きです(?
いやー、リアルじゃ実現不可能な要素もECOのハウジングはやすやすとかなえてくれますなあ(棒読み


さて、こちらも解答をば。



迷路解説1



水色の矢印は全部はずれの道です。赤色のルートが正解ですね。
前半部分は基本的に一本道でした。
書架を置いた際に、この書架に入るまでが前半だなーなんて考えていたので、
そんな感じでルート決めをしたことを覚えてますねー。




迷路解説2



ええ、左側のルートに性格の悪さがにじみ出てますね。
正解はなんかこうあっさりいけそうなルートで今回は作ってみました。
ただそうはいっても2か所ほど引っかかる場所を作っていたりはするんですけれどもね。
キャラが引っ掛かったし正解は左ルートか!なんて思わせたくて……てへぺろ!


そんなわけでお粗末なお庭でしたが、
イベント中私のお庭に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけたようなら幸いです。あまり反応できなくてすいませんでした……!





さてそれでは、私の自画自賛コーナーも無事すんだところで、
私よりも100倍素晴らしいお庭さんの数々を余すことなくご紹介していきたいと思いますよ!
既に前書きから書いてきていて息切れ状態なのですが、
さすがに第1回でまったくお庭紹介せずに終わるのはまずいなと思って今必死に書いているあたり、
リボルビング形式はいったいどこへすっ飛んでしまったのかと頭の片隅では思っておりますけれども、

そんな裏事情はさておき、今回も始めていきましょう!



ss20130817_221137.jpg



はい、レポート最初はこちらの新緑が生えるお庭さんです。
森の中にある、森の音楽家の家。略してモリモリ!
鉄板でありますが、しかしその鉄板家具チョイスこそが、
まるでECOにログインしていながらにして森林浴を楽しんでいるような、
そんなモリモリとした感覚さえ生むわけなのですよね。

さらに言えば、ティルナノグにして木の家具をただ並べて真ん中に家を建てただけでは
絶対にこうはならないのです。
まるで木々のコントラストというべき、
色合いが違う木々を均等ともいえない絶妙な位置に配置しているからこそ、
ここまでモリモリとした『自然さ』というものを表現できているというのですよね。
モリモリとした自然さってまったくよく分かりませんけれども。



ss20130817_221138.jpg

ss20130817_221139.jpg



確かに、家具を左右均等、理路整然に並べることで表現できるものもあります。
しかしそれ以上に、「あえて」雑然と。
あえて人の手が加わっていないような配置をするのは、やはり難しいと言わざるを得ないんですよね。
上で紹介した私の庭と比べると一目瞭然です。
迷路にでもするかーなんて思いながら適当に木々を置いただけでは、
ただ も っ さ り 。 とするだけなんですよね。
何気ないようですが、やはりそこに技を感じざるを得ません。




ss20130817_221140.jpg



中を拝見です。
素晴らしい庭であることが、全景が見えずとも
ちらちらと見えてる家具群で一目瞭然といったところですね。




ss20130817_221405.jpg



そしてそのちらっと見えていた右側へ。
おかしなパーティーテーブルをうまく活用したこの空間。いやあ素敵ですよねえ……!



ss20130817_221732.jpg



しかもワイルド壁とポップなレンガ床がまたこのテーブルを映えさせるんですよね!
ただ並べただけではこんな雰囲気は出ません。
家具の良さを最大限に生かす、ほかの家具との調和。
これらをしっかりと考慮しているからこそ、
この空間が生まれているわけなのですよね。ホントいい味出してます。


ただ。
ただこの時、未だ記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。
キャラ頭上に置かれた家具のあたり判定バグが猛威を振るっておりまして。
このお庭さんはこのバグの被害をもろに食らっておりまして、
この立派なダイニングスペースに入るためにかなり苦労したのをよく覚えております。
庭主さんがものすごく申し訳なさそうに
「通れるを使って通ってください」とおっしゃっていたのをよく覚えております……。




ss20130817_221511.jpg



反対側にも手を抜かず。
間仕切りもしっかりと活用した素敵な踊り場や、個室の表現。

それにやはり匠の方々は太い四角柱を本当に上手に使われますよね。
天井を支える必要のないECOのハウジングでは本来あまり必要ではないもののはずなのですが、
リアリティや生活感を表現するうえでは欠かせないアイテムになっている気がします。
このレンガの見た目や色合いなのでしょうか、とにかく重厚感と深み、
さらには安心感すら与えてくれますよね。
うーん、唸るばかりでございます。




ss20130817_221734.jpg



そして2Fですね。
広々とした空間に並べられたベッドもそうですけれども、
殺風景とならないようにウッドテラッツアを配置されているなど、
やはりリアリティを追求しつつも見栄えが素晴らしいという、
生活感が出ているお庭が好きな私などにとってはもう垂涎のお庭に仕上がっておりましたです。


で、このお庭さんがこのイベントで初めて拝見したお庭さんなのですよね……。
1庭目で既にこのレベルのお庭さんがということですから、
これ本当に時間内に全部回れるのでしょうかとビクビクしてたのを記憶していたりしますね、はい(





さて、お庭さんをまだ一つしか紹介できておりませんが、今回はここで切りたいと思います。
今後も大体2~3庭をご紹介する、今までのこのブログにしては若干短めの記事が続くとは思いますけれども、
更新頻度的には1か月また経っちゃいましたーなんてことにはならないと思いますので(フラグが立ちました)
是非お付き合いくださればと、
そしてあわよくば次の不幸が私に降りかからないように祈っていただければありがたいと思います(?



そして最後に1点だけ告知をさせてください。

先ほど今回のPTメンバーの方々をご紹介した時にリンク先で初めて知ったんですが……



庭博またやるんですね。

私今まで全く知らなかったですね。

超危なかったですね。



11月17日(日曜日)20時より
四葉鯖アップタウン千姫広場にて、庭博ライトが開催される
とのことです。

ライトですから告知は最低限で、
あくまでも庭師さん方の交流がメインに来るイベントとなっているようです。
ですので、普段四葉鯖で活動をなされていない方であっても、
気軽に足を運んで是非庭談議に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。


というか庭博ってすごくゆるいイベントですしね。
何も会話を交わさずただ黙々と庭を見て回るだけも可能ですし、
庭主さんと他愛もない話の花を咲かせることも可能ですし、
庭主さんの許可を得ずにこんなあほなことをできたりもしますよ!
(注:よい子はマネしてはいけません)

こちらのブログでも庭イベントについてはレポートを書かせていただいておりますが、
やはり実際にお庭さんを見ていただいた時の感動をそっくりそのまま伝えきれは出来ませんし、
人ひとりその庭に対しての受け取り方は違いますから、
やはり私としては出来れば実際に会場へ足を運んでいただいて、
素晴らしいお庭さんを直に見ていただきたいなと思う次第でございます。

そして忘れたころに私のレポートを見て、
何こいつアホなボケをレポートに混ぜてるんだコンチクショウと思っていただければと思います。


ちなみにもちろんですが、私も行けたら行きますよ!!
目覚まし掛けておこう……。



ではでは、次回更新をしばしお待ちいただければと思います。
あ、ちなみに次回の前書きで今回書く予定だった、
「卯月さんのデュアル職」などの「ECOに関する近況」を書かせていただきますよー。


追伸:その2書きあがりました、こちらでございます。




コメント

  1. ご愁傷様でした。更新は気の向くまま、ゆっくりで良いですよ。
    私もBlogやってますが……最近更新したかな?(笑)

    えっと、誤字、かな?
    >例えそのイベントに言った方であったとしても、その記憶をすべて消去していただいて、
    例えそのイベントに行った方?

    ……リボルビングは、最後に利子だけ残って、凄く嫌ーなのですよね(笑)。
    季節イベントは毎月ありますし、どんどん溜まる~(笑)
    私は、結局、先月のイベント出来なかったし…やりたかった、うぅ。
    (実を言うと、私的には、何ヶ月か遅れで書かれてた方が思い返すのに良いと。
    いっその事、『アルマたちと絆の樹』から、とか(苦笑))

    ……っと、そろそろお仕事の時間なので行ってきます。またね。

  2. リボ払いって使えばつかうほど利息がつくよーって勉強して恐怖した最近です。
    ちなみに大抵のところはリボ払いの途中でいっぺんに払って利息を少なくもできるよ!

  3. >アリシィアさん
    おお、誤字指摘ありがとうございます。
    なるたけ直そうとはしているんですが、特に「行った」「言った」らへんを中心として
    どうしてもPC誤変換から始まっちゃう語句ありますしね……;;
    「いった」で統一しようとはしているんですけれども、やっぱりたまに出てきて悩みどころであります。

    季節イベントもそう言ってしまえば、「ご利用は計画的に」しないと、
    終了間近で大ダメージを喰らうことになりますからねえ。
     人生は リボ払いだ   はるか

    お互い御仕事頑張りましょうー!

    >くくっくくくまさん
    クレカ会社の収益はリボ払い利子が肝になってますからねえ。
    多重債務に陥る殆どがリボ払いからとも言われてるそうですね。
    そういった意味では何だか表現としてはあまり宜しくない単語になってますけれども、
    何故私はこの単語を選んでしまったんでしょうね、直訳しても意味微妙に違ってますしね。

    さすが、迷路がwanderになっちゃう当ブログでございました。

  4. l-`)待ってましたレポート

    あの外周迷路はほとんどの人が一周してました
    そして諦めて「通り抜け」で家の中に・・・という瞬間を見てしまったり(=´~`)
    中も中々の難易度でちょっと悩みましたね
    でもあんな遊び心のある庭も多くはないですから、その点ではかなり印象に残った人も多いのでは!?

    家具の高さバグは泣きたくなりましたね
    私は諦めて通り抜けを使わずに済む高さに調節しました
    それが無ければと思うと・・・悔しいですね

    四葉で庭博ですか
    私も行けたら・・・逝きます(´ー`)

  5. すみません。CMが遅くなりましt(

    コンプ12月号の付録「夕立さんポスター」を部屋に貼ったら、
    家族に驚かれたPlate♪ですw

    いろいろと大変だったようなので、
    復活はまだまだ先だと思っておりましたが、
    お早いお戻りでビックリしておりますw

    「庭博ライト」のCMが遅れましてすみませんw
    (10月末には情報が来てたんですけど・・・艦こry)

    それはともかく、
    イベントレポートまってましたー!!
    小出しということで、いつもよりも長く読める!ということで
    楽しみにしております^^


    PS.私の場合、コンプティークは「コハエース」しか読んでないですw
    (いや、今回は艦これあったし、いつもより読んでますy)

  6. レポートお疲れ様ですっ!
    どうしても忙しいとクオリティが下がったり、文だけで済ませちゃったり、妥協しちゃったりと「更新」という概念に囚われてしまいますよね・・。

    無理しないようにゆっくり更新して頑張ってくださいな~!

  7. >抹茶先生
    確かに仰る通りインパクトとしてはそれなりの物ではあったかななんて自画自賛しておりますけれども、
    やはりガチで作りに来てるお庭さんだらけでしたので、
    なんといいますか場違い感が半端無かったような気がします……。

    高さバグはホント作り手にも見る側にも多大な影響があったバグでしたね……。
    しかもあんなイベントに被っちゃうなんて不幸としか言いようがありませんでしたよね。
    ただ、そのバグを逆手にとったお庭さんなんていうのも後々紹介させて頂こうと思っておりますので!

    四葉庭博でお見かけしたら是非PTに誘わせて下さいな!

    >プレートさん
    アレは知らない人にはインパクト強そうな絵ですしねー。
    私も裏面の一覧を貼り付けようかと思ったのですが、
    ポスターを元々貼る習慣が皆無でして、結局元の袋にしまって今適当な場所に放置されてます。
    宝の持ち腐れェ……!

    いえいえ、プレートさんの告知がなければ今日は本当にスルーしてましたので感謝しております……!

    コハエースはツッコミどころしかありませんでしたね、まるでこのブログのようですね。
    楽しんで読んでしまいました……w

    >リーシャロッテさん
    おつありがとうです!
    いやー、本当に今更感が漂いまくっておりますけれども、
    リーシャさんの素敵記事にまけないように書いていきたいと思いますよー!
    お気遣いありがとうございますですー!

  8. こんばんは。
    いつもROMらせて頂いておりましたこくてんです……ってリンク早っ!?
    有難う御座いました!
    こちらからもリンクさせて頂きますね。

    昨夜はお疲れ様でした。
    有意義な一夜でしたね。
    早めに落ちねばならなかったのが悔しくて仕方ないでs
    そして撮影したSS587枚ですか……587枚……
    レポート楽しみにしてますが、ゆっくりでいいんですよ、ゆっくりで!

  9. 先日はお世話になりましたー。いつもご愛顧下さり感謝でございます!
    リンクについてはこちらから申し出させて頂きましたし!早くても良いかなと!(
    尚次回の記事にて簡易的なご紹介をさせて頂きますので、そちらは少々お待ち頂ければと思います。

    こくてんさんの素晴らしいお庭をまた拝見できましたし、非常に有意義な一夜でございましたね……!
    ちなみにあの後は庭博アルティメットなんていう話しかしてなかったと思うので、
    早めに落ちて問題は無かったと思われます!(


    はい587枚です……。SS選定の作業だけでも時間が食われそうですねー(他人事
    まあその前になんECO庭発表会のレポを終わらせないとって話なのですけれども!(

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。