--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭博&フリマレポ 番外編

07:40



2013-06-23_00-21-52_BFROUC.png



キンコンクロニクル





2013-06-23_21-30-42_BFROUC_BSFROUC.png



そして第10回ニワケットお疲れ様でした!
まあまたもや開催から1週間以上経過してからお疲れ様とか言ってる訳なのですけれども!


いやあホント、どちらのイベントも楽しかったですー。
中々忙しく荒んだ日々を送っている私でも、何かこう物凄いリフレッシュが出来た気がします。
主催者の方々、参加者の方々。本当にお疲れ様でした。




しかもキンコンクロニクルが終わった後、なんと出演者の方がこんな事を仰られました。

出演者の方:卵さんに金の卵渡したいんですけど
出演者の方:お渡し界の会場はここですか?w

私:!?!??!?!??



しかもその後、その方だけでなく方々から「ブログ見てます!」「ブクマしてます!」などの
ありがたいお言葉を頂いてしまって、
なんかもうキンコンクロニクルというイベントであるにもかかわらず、
何故か部外者の私が出場者のようにテンパってしまったという
ありがたいエピソードなんかもございましたはい……。

重ね重ね申し上げますが、本当にこういった暖かいお声に支えられてブログをやっていけております。
本当にありがとうございます……!




たまーご_BFROUC



しっかりと金の卵も頂いてしまいました。
いやーもう何個頂いたのか累計を数えるのも億劫になってきましたよ……!

しかも皆さん見て下さっている記事が違っておりまして、
公式ブログで紹介された懐かしい厳選スポット特集記事や、
何かもう続き物であるはずなのに半年も更新がない卯月家の日常だったりだとか、
なんかもう執筆者冥利に尽きるばかりでありがたい限りです……。
ち、ちなみに卯月家の日常は今後も更新を予定してますので長い目で見守ってあげて下さい_(:3」 ∠)_





さてさて、そう言ったわけで本題に入っていきたいと思いますが、
その前に1点だけお伝えしておきたいことがございます。


リンクの方に1点ブログ様を追加させて頂きました。
ゲームと音楽とえとせとらさんですー!


実はこのブログ主様、先日一撃必殺SS日記さんのほうで紹介があった、
現役のヴァイオリニストさんご本人様だったりします。
ほ、本物のプロのお方です。がくぶる。

今回度々ご縁があったのでリンクを飛ばさせて頂きました。
ブログではECO日記からコンシューマーゲーム日記、
果ては初心者向けのクラシック講座まで書かれておりますので、
興味のある方は是非一度足を運んで見ては如何でしょうか!






それでは、本題の方に移って参りましょう!

お待たせ致しました!


イベントニュース



開催から2ヶ月ほど経ってしまってはおりますが、
四葉鯖で開催された『庭博&フリマ』イベントのレポートを今回はお届けしようと思っております。

尚、申し訳御座いませんが
「キンコンクロニクル」「ニワケット」レポは今回は見送らせて頂きたいと思います。
キンコンの方はブロガーの性なのか、
書かないことが分かっていながらも何故かSS撮りまくっていましたけど。


また先日行われた「みんなでゴッドフェス2」のレポは執筆出来るかどうかまだ不明です。
書くとしても1週間ぐらい掛かってしまうかも知れません_(:3」 ∠)_







さて!


2013-05-04_18-59-34_BSFROUC.png



若干遅刻してしまったのですが、




2013-05-04_19-04-14_BFROUC.png



一応開会式には間に合い、今回もお知り合いの方々ともPTを組むことに成功しました
今回の『庭博&フリマ』イベント。
ちなみにいつもの庭博と名称が違うのは、文字通り「四葉伝統の庭イベントである庭博」と、
「これまた四葉伝統のイベントであるフリーマーケット」が今回一緒になって開催されるという、
今までよりスケールが大きくなったイベントだったのです。
これまで見てきた中で最大だった、フリの「フリージア学園祭」級の人数が
今回集まっていたのではないかなーと思います。それだけ盛大なイベントでございました。


で、そんな盛大なイベントであるにもかかわらず遅刻してしまった理由なのですが、
いやーこの時実は前日に引っ越しみたいなことをしてまして、疲れ果てて風邪を引いてしまったんですよね。で、一日中寝ていて起きてパズドラ開いたらかぴばらさんイベントが終了間際で、そういえばECOコラボにゴッドフェスだったりアンケートダンジョン4だったりで全然スルーしてたなあ行かないとなあと思ってかぴばらさんイベントやってたらいつの間にか50分ぐらいになっていてあーそれじゃー四葉鯖行こうかなーと動き出したときに気づいたのです、今回は千姫広場ではなくトンカ開催で、私はトンカ便に乗るしかないことに。しかもトンカ便の飛ぶ時間帯が開催式と同じ時刻だと言うことに。これはもう遅刻決定ー!?みたいなそんなフラグでございましたよええ。
何か遅刻した理由を某所で5行以上書いてくださいと書いてあったので書いてみました(


で、実はこの時に某ながれ星さんが久々にログインしておりまして、
もはや長い付き合いといわざるをえないこのながれさんと久々に会ってしまったからか




2013-05-04_22-52-21_BFROUC.png



こんな風に、幾分暴走してしまいまして(
え?常時こんな暴走してるじゃないかって?いやーそれは身内の人じゃないと知らない情報ですよー(にっこり


で、その時の漫才道中は別途星猫庭園さんの方でも記事があるのですが、
こちらのSSフォルダを見返してみてもやはりボケとかが多いというか何というか、
この多さはちょっとこちらのブログでもネタにせざるを得ないというか。

そんな感じですので、今回久々に庭博レポを通常版番外編に分けようと思います。
通常版と別版という括りは第8回レポ以来ですね。
やーなつかしい、この時もながれさんがいてつい暴走してしまったんですよね……。



で、今回は何故か通常版ではなく最初に番外編をお送り致したいと思います。
何故かと言われれば……えっと、気分です(
あとSSの処理の関係です(

と言うことで、今回は番外編と致しまして、
主にボケとかチャットとか庭主さんとの会話とか宣伝などを中心にお届けしていこうかなと思います。






さてさてそれでは開会式も終了しましたし、
何故か憑依したがる星さんも拾いましたし、
片っ端から庭にお邪魔していくことに致しましょう!


2013-05-04_19-06-48_BFROUC.png


……庭に入る前からこのボケ具合です。
ちなみに「冬じゃないでしょ!夏でしょ!」というツッコミは一件も来ませんでした。
このPT、圧倒的なツッコミ不足だという件、お分かり頂けたでしょうか。





あ、書き忘れておりました。
今回の『庭博&フリマ』レポは、
既に1度以上こちらのブログでご紹介させて頂いたお庭さんは
今回ご紹介は見送らせて頂きたい
と思います。
前回の庭博ライトから開催日時が近かったというのもあり、
また私の執筆の遅さなども考慮した上での、出来る限り手早く仕上げるための措置となります。
ご理解ご了承頂ければと思います。

が、こちらの番外編では、その既にご紹介してしまったお庭さんを回っている最中にも
色々とボケなり会話なりをさせて頂いたこともあったので、
ご紹介済みだろうと無かろうと関係なく取り上げさせて頂きたいと思います。



2013-05-04_19-14-00_BFROUC.png



と言うわけで、既にご紹介済みのお庭さんです。
何だか柵が新たに追加されていたりはしますけれども、
真っ白な雪しかない庭は健在でございましたです。




2013-05-04_19-14-44_BFROUC.png



しかし
そのよさを
PTちゃっとで
つたえられきれなかったわたしは
ぼけでごまかしてしまった という。

あーしかしどうでもいいですが、ゆきみだいふくたべたいですね(






こちらは、庭博でよく見かける赤いお庭シリーズの最新作(?)のお庭を閲覧中。


2013-05-04_19-19-54_BFROUC.png


2013-05-04_19-20-03_BFROUC.png



毎回外装には新しい技法を取り入れられますよね、この庭主さんは。
花瓶を反転させ、その上に花瓶を乗せることによって
一風変わった独特な花瓶を表現なされております。そんな表現方法があるなんて……!




2013-05-04_19-20-56_BFROUC.png



中を拝見です。
こちらも赤い庭シリーズ(勝手に命名してますけれど)の例に漏れず、
内装は至ってシンプルな、それでいて機能性に富んだ
所謂鉄板的な家具の配置をなされておりました。
それでいて家具の色の系統は赤で統一されておりますから凄いですよねえ。




2013-05-04_19-21-07_BFROUC.png



テーブルの上に置かれた、乙女クジのタペストリー。
普段は壁に掛けられてあるものという印象が強いですけれども、
こうやって会議テーブルの上に設置されると、何故か良い味出しますね。
一瞬羊皮紙と見間違えてしまいました。




2013-05-04_19-22-11_BFROUC.png



部屋の角を飾る花壇も、外装と同じような手法の花瓶を始めとして、
とても色合い良く飾られておりました。
ていうかホント毎回見ていて思いますけれど、
この庭主さんホント花壇の使い方がプロ級どころの騒ぎじゃないですよね。
花壇を使わせればどんな素敵な庭も作れそうな予感がします。
まさに花壇マイスターといってもいいのではないでしょうか。
これまた勝手に命名しちゃいましたが(



で、そんな素敵なお庭にお邪魔した最後。



2013-05-04_19-22-45_BFROUC.png



ついボケてしまってすいません(






そしてこちらは、既にご紹介済みの赤い庭シリーズ(自称)です。



2013-05-04_19-25-20_BFROUC.png



うーん、いつ見てもこの技巧溢れる花壇の並び、独特な雰囲気は見るものを圧倒させますよね……!




2013-05-04_19-25-34_BFROUC.png



おじいちゃん化してる誰かさんの記憶にも残るぐらいです。




2013-05-04_19-25-53_BFROUC.png



内装を拝見……すると同時に、
内装もいつもと同じだ!わっほい!と言うことで、何かぼけてしまいました(




2013-05-04_19-26-49_BFROUC.png



会話が弾んでおりますが、私がふと呟いておりますBGMの件。

赤い部屋シリーズ(あくまでも命名は私)は、どのお庭もBGMが不死城なんですよね。
怖い感じのあのテンテンテンテーンテーン テーンテンテンテーンテーンっていうアレです。
ええ、全く伝わってないと思いますが。

あのBGM聞くと、何故かゾンビがずりずりしている効果音が脳内再生されるのは、
私の1stがドルだったからなんでしょうね……。毎日訓練所に籠もっておりましたよ……!


で。
ふと気づいたんですが。




2013-05-04_19-27-06_BFROUC.png



まさか、元ネタこれじゃないですよね……?
(※URLクリックは十分注意してください)






続いてはこのお庭で一波乱。


2013-05-04_19-34-27_BFROUC.png



こちらのお庭も花壇の使い方が物凄いですよね……!
上のお庭さんが単色・荘厳系だとすれば、こちらのお庭さんは カラフルで明るい感じです。
しかしそれでもただ並べればいいというわけではなく、
こちらのお庭さん実はよく見れば分かるのですが、
左右均等な色を同じ角度で並べていらっしゃるんですよね……。
ホント、作業用丸太もそうですが、こういった調達が楽な家具ほどうまく扱う庭主さんが多いですよね……!




2013-05-04_19-34-39_BFROUC.png



ええ、私もあるような気がします……。
ただ過去ログを覗いてみたところ紹介してはいないようでしたので、こちらでちょっと紹介しております。

勿論花壇だけではなく、
例えばテーブルや椅子なども色合いをかなり考慮されてチョイスされておりますよねー。
後ろから見ても華やかであるように、ウッドテラッツアも裏と表で2枚重ね。
細部まで本当に拘って作られていることがよく分かりますよねー。
アーリーハウスもマッチして、
本当にカラフル且つ植物が溢れてまさに『庭』という感じに仕上がっておりました。



しかし。
そんな素晴らしい外装を尻目に、
PTチャットの話題は私が作ったエミルクロニクルオフラインの話題で盛り上がっておりました(
あ、えっと、未だ未完成のままですいません! 今も手があいた時間にちょこちょこ作ってますよ!



2013-05-04_19-35-53_BFRaOUC_BFROUC_BFROUC.png



その話題は家の中を拝見しても続いてました。
いやー、こんな素晴らしいお庭を見ながら何くっちゃべってるんでしょうね……。

しかもその後。



2013-05-04_19-37-02_BFROUC.png



内装のSS取り忘れたまま出ようとしましたし。




2013-05-04_19-37-06_BFROUC.png



ちなみに、内装は個々の部屋を大きく取るようなレイアウトになっておりました。




2013-05-04_19-37-08_BFROUC.png



普通こんなに壁を置けば圧迫感が先に来てしまうのですが、
壁を微妙にずらして配置することで、出入り口まで確保してあり、
尚且つ風車型と言いましょうか、非常に効率的に区切ってあるからか
部屋としてのスペースも広々と確保出来ているんですよね。うーんすばらしい……。


ね。何でこんな素晴らしいお庭で関係ない雑談してるんでしょうね。






お次は和風のお庭で庭主さんとたわいもない雑談をしたときのお話です。


2013-05-04_19-42-59_BFROUC.png


あまり長居してしまっても応対に支障をきたしてしまうでしょうし、
こちらとしても時間内に御庭を全て回れるか怪しくなってしまいますので、
名残惜しくはありますが、会話を切り上げようと「お邪魔しました」と私が切り出したんです。




~数分後~




2013-05-04_19-45-23_BFROUC.png



まだ会話してました。


ええ、こんなだから毎回全てのお庭さんを回る事が出来ないんですねすいません!

ちなみに、特に前半のみ公開されていたお庭さんは、
回れなかったお庭さんがとても多くて反省しております……。
まだ通常版は執筆出来てはおりませんが、
そちらでもご紹介出来なかったお庭さんに関しては、一緒のPTだったプレートさんが、
別途レポートにてご紹介されていらっしゃいますので、そちらも合わせて見て頂ければと思います。






お次はこちらのお庭さんですー。


2013-05-04_19-52-19_BFROUC.png



なんで ダイワハウス なんだ?


いやー、ダイワハウスさん船とかも作ってたんですねー凄いですねー。
船ってハウスじゃなくて造船業だと思うんですけどねー。ってツッコミが欲しかったですねー。

あ、お庭は既にご紹介済みですので省略させて頂きますね!(






続いてはこちらのお庭さん。


2013-05-04_20-08-26_BFROUC.png



入ると同時に、さまざまなペットたちがお出迎えしてくれたこちらのお庭さん。

ながれさんの第一声が……



2013-05-04_20-08-34_BFROUC.png



そして私の第一声が……



2013-05-04_20-08-49_BFROUC.png



すいません、ホントこの時お腹空いてたんです(






お次はこちらのお庭さんですー。



2013-05-04_20-19-48_BFROUC.png



上のお庭さんも無いそうを撮り忘れていたと言うのに続き、
こちらのお庭さんも外装を撮り忘れてたという大失態を侵しておりますが、
とにかくピンクを主体としたかわいらしいお庭に仕上がっておりますよね!


しかし、私が一番気になったのは



2013-05-04_20-20-38_BFROUC.png



ぺんぎんの まゆげ でした。
やだあれとってみたい





さて、そんなボケ道中をしていると、こんな紐を発見しました。



2013-05-04_20-52-17_BFROUC.png



ええ、こちらでレポートさせて頂いた、
あの素晴らしいクオリティの劇「庭物語」が、次回の庭博で上演されるようですよ!
これは必見……!

皆さんも次回の庭博は是非足を運んで見ては如何でしょうか!
タダで見ているのがもったいないぐらいの素晴らしい出来になっていること請け合いですよ!



なんて思いながらPTチャットをしてるとですね。



2013-05-04_21-09-55_BFROUC.png



庭博茶室に誤爆してしまったりするから注意してくださいね。

はいほんとすいませんでした……!


でもどちらかというと私の「ぎゃーす!!」っていう叫び声は、
私の横にいたエヴァ顔のHENTAIさんに対しても向いてたような気がします!






さてお次はこちらのお庭さんです。



2013-05-04_21-12-45_BFROUC.png



ええ、こちらで熱を込めてご紹介させて頂いた図書館庭さんですね。




2013-05-04_21-13-50_BFROUC.png



いやはや、いつ来てもこのお庭の雰囲気、センス、全てに酔いしれますですね……。
生きててよかった!生きててよかった!!




2013-05-04_21-16-12_BFROUC.png



と思ってたら、なんと庭主さんから直々に「ブログ見てます!」と言われてしまいました!
ぎゃーすいませんあんな駄文でご紹介してーー!

しかし、その後もこちらの庭主さんと話していた所、
なんと私は衝撃的な事実を知らされたのでした……!

こちらのレポでご紹介したあの居酒屋庭と、この図書館庭。
なんと同じ庭主さんのお庭でした…………!!

す、すごい……あんな神がかった庭を一つではなく何個も作ってしまうなんて……!


しかしよく考えると、図書館庭にしろ居酒屋庭にしろ、狭さという要素がありましたよね。
その狭さをうまく庭で表現出来ているという点で、
同じ庭主さんだと言われれば確かにそうかも知れない、と言う考えも出来るかも知れません。

でも、図書館と居酒屋って
ジャンル全く違うじゃないですかΣ( ̄□ ̄;!!


それでいてあれだけ精巧にどちらも作り上げてしまうのですから、
やはり匠の方はどんな庭作っても素晴らしく仕上がってしまうのだなーと
なんかもう私とのスキルの違いに愕然とせざるを得ませんでした……!






そして、図書館庭で会話をしていたときにもう一方いらっしゃった方がいらっしゃいまして、
そちらの方のお庭も以前ご紹介させて頂いた素晴らしいお庭だったのですよね。

後にその方のお庭にもお邪魔したのですが……、


2013-05-04_21-56-00_BFROUC.png


シーッツ! とか叫んでましたすいません。

ていうかながれさん、take2とか暴露しなくて良いですから!
庭主さん一端外に出ちゃってて分からなかったでしょうし!



ちなみにこちらのお庭さんはこの時改装途中だったようです。
現在は完成しているようですので、また機会があればご紹介させて頂こうかなと思いますですよ……!






続いてはこちらの素敵なお庭さん!



2013-05-04_22-31-28_BFROUC.png



な、何という丸太庭……!

ちなみに庭博&フリマイベではこういった丸太のログハウスお庭が2つあったのですが、
もう一つは通常版でご紹介させて頂きますね。

しかしホント、タダの棒である丸太をここまで組み上げて、
こんな水上ログハウスを作ってしまうなんて、
庭主さん実は人間じゃないんじゃないかと疑ってしまいますよね(




2013-05-04_22-31-46_BFROUC.png



ウォーターガーデンを設置してあることによって、
水上に浮かぶログハウスと言うことを表現しているだけでなく、
こういった「水辺への道」と言ったらよいのでしょうか、
船などを乗り付けられるようなスロープまで完備されておりましたです。
こうやって実際の進入経路なども綿密に考慮して作られてるお庭さんって、ホント素敵ですよね……!




2013-05-04_22-31-52_BFROUC.png



勿論内装も完備されておりましたよー。
ログハウスのような雰囲気に似合った、少し狭めの空間の中に、
日常で必要であろう家具はもちろん、水上での生活にぴったりの編み椅子なども配置されておりました。
やばい、住みたい。




2013-05-04_22-31-59_BFROUC.png



壁も丸太で全て囲う訳では無く、
こうやって一方向だけ開放することによって、内装を見やすくしたりSSを撮りやすくされていました。
勿論それだけではなく、元々窓が必要なお庭ではございませんし、
壁を出来るだけ取り払うことで開放感をアップさせたりする効果を見越しているのかも知れませんね。
この壁の隙間から水平線上に堕ちる夕日を眺めたり出来たら、どれだけ素敵なのでしょう……!


しかしホント、丸太で家を作る方って素晴らしいですよね。
元々ある家ではなく、1から手作りするその気力もそうですし、
その融通聞かない丸太達をまとめ上げて素晴らしい家に仕上げるその技巧も舌を巻くばかりです。

ぶっちゃけそういった丸太で作られたお庭を見ると、庭主さんの心意気を感じられたり、
素晴らしいお庭に出会えた感動などもあり、



2013-05-04_22-32-33_BFROUC.png



思わず興奮しちゃうんですよね……!


え?おかしいですか?
いやいや、皆さんも興奮しません?え?しない?何故ですか!(






さてさて、今回SS数が嵩んでおりますが、もうちょっとだけご紹介しますよー。



2013-05-04_22-51-14_BFROUC.png



2種の薔薇の柵が物凄い荘厳な雰囲気を醸し出すこちらのお庭。
ていうかホントに薔薇の柵とカテゴラルが凄くマッチしますよねー。




2013-05-04_22-51-23_BFROUC.png



しかも、普通ならここまで綺麗に囲えないのですが、
うまい具合に座標なり角度なりを変えて配置されていることによって、
あるいは白薔薇の方は白い柵と一体化させつつ、赤薔薇は2重で一周させるなど、
普通の人ではここまで考えつかないような発想で作られています。
だからこそここまで見目麗しい外装に仕上がっているのですよね。うーん素晴らしい……。




2013-05-04_22-51-34_BFROUC.png



中を拝見です。内装は礼拝堂になっておりました。
こちらも外と同じく、物凄い荘厳な雰囲気です……!




2013-05-04_22-51-37_BFROUC.png



内壁などもそうですが、シンプルに見えてしっかりと考えられて配置されてある
絆の小道やベンチなどがあってこそ、ここまでの雰囲気を出せるのでしょうね。
中央の絆のモニュメントも、後ろのパイプオルガンなどと対で配置されることによって存在感を増してます。
そしてさり気なく置かれた白薔薇の柵。うーんどれをとってみても無駄がない配置でございますね。
もうこんな素晴らしい祭壇を目の前にすると、つい






2013-05-04_22-52-21_BFROUC.png



ボケてしまいますね!!


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)



しかも、後から入ってきた人に庭主さんと勘違いされるというはた迷惑なことまでやってます。
本当にすいませんでした((((







しかし!
本当にすいませんでしたと反省の弁を述べたのもつかの間!



2013-05-04_22-57-26_BFROUC.png



またボケるという。


い、いや、もうホント申し訳御座いませんでした……((((






さてそんなこんなで行く先々でしっちゃかめっちゃかな事をしてきた私達ですが。
ながれさんの体調が怪しくなったので、ながれさんだけお先に退場すると言うことで、

ながれ星:さて落ちになりそうな庭はないかな


などとながれさんが発言したんですね。
オチになるような庭を見て落ちるという高尚なギャグだったんでしょうか。

するとそんな発言に引き寄せられたのか、次に見に行ったお庭が最高に落ちてたんです。











2013-05-04_23-00-24_BFROUC.png




2013-05-04_23-00-12_BFROUC.png



全く持ってそのとおりです。






2013-05-04_23-00-50_BFROUC.png



いやでも素晴らしいお庭さんでしたけれどね!
黒魔術の花をうまく使われて、邪法の儀式中のような物凄い雰囲気を容易に感じ取れましたし。





さて、デッドエンドは出来るだけ回避しようと言うことで、
最後を飾れるような素敵なお庭を探します。
すると同じPTだったフレイジアさん一押しのお庭があった!ということで……


フレイジアさん:今世紀最大の癒し庭!
ながれさん:なぬ
卯月遥:さいごそこいっておわりにしますかw
ながれさん:そうしよーう
卯月遥:ていうかあそこかな?フレイジアさんが好きなw




2013-05-04_23-03-59_BFROUC.png



はい、ここがフレイジアさん一押しのお庭さんです。
余計な家具など一つも置かず、
唯々シンプルツリーの木の下でココッコーが戯れている、ただそれだけのお庭さん。
ですがそれが余計ココッコーの可愛さを引き立たせているんですよね。

無邪気にはしゃぎ回るココッコー。まさに「今世紀最大の癒し庭」ですね……!



ながれさん:おー
卯月遥:ここ!

ながれさん:なるほどこれは癒し庭w
ながれさん:シンプルだがそれがいい
ながれさん:まとめて積み上げて崩れた直後的なのが可愛い
ココッコー:ぴよぴよ、ぷぷぷ
ながれさん:むしろ崩したい埋もれたい
ココッコー:ぴよぴよ、ぷぷぷ
卯月遥:ながれさん…あなたつかれているのよ…
フレイジアさん:私…ここ…住む





2013-05-04_23-05-19_BFROUC.png



卯月遥:ふれいじあさんそればっちりSSとりましたよ(
フレイジアさん:∑w
ながれさん:2重の意味でつかれてる気がするわw
卯月遥:www
フレイジアさん:つかれてるんじゃない、憑いてるんだw
卯月遥:た、たしかに(
ながれさん:ああそうだついてる側だったw
卯月遥:ついてる側なんて、ツいてるじゃないですか!
卯月遥: 



最後の最後まで、ボケ通したままでしたすいません。






さて、はちゃめちゃやり過ぎてこれを執筆中も若干反省気味だったのですが、
とりあえず番外編と称してほぼ私のギャグやら何やらで埋め尽くしましたすいません(

いやでも、とても楽しかったですはい。
この場で恐縮ですが、一緒のPTで回ってくださった方々、本当に楽しく回る事が出来ました。
本当にありがとうございましたです!


さてさて、通常版も勿論この後執筆する予定ですので、しばしの間お待ち頂ければと思いますー。
尚通常版は今回2回に分けてお送りする予定です。



追伸:通常版その1完成しました、こちらでございます。





コメント

  1. ひいぃ!わざわざご紹介して頂いて恐縮でございます><
    卯月さんのとこからの訪問者さんが多いなぁと思っていたらそういうことだったんですね!

    先日がっふぇすでリアルタイムにチャットして改めて感じたのですが、卯月さん本当面白いですw
    画面越しにかなりニヤニヤさせてもらいました←

    今回の庭レポも面白いですねw
    素敵なお庭さんに謎のチャット群というのが何とも笑えますw
    四葉在住なのに実は庭博に行った事がないので・・・、次こそは見に行こう。

  2. ああいえ、ある時よりリンクさせて頂いたブログさんは最初にご紹介させて貰っていますので!
    そんなに気張らないでくださいです!(

    いやいや、私をそんな歩くボケ機械みたいに思ってると大やけどしますよ…!(主に寒さ的な意味で
    ていうか本来聞き専なんですけどね会話スタイルが!どうしてこうなったんでしょう!

    あらー庭博行ったことがなかったのですね。
    次回こそは是非足を運んで見てくださいな!絶対庭を作りたくなりますから(

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。