--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回四葉庭博簡易レポート・その3

20:01


四葉庭博レポなんて幻だったんでしょ?書く気なかったんでしょ?






と思ってたそこのあなた。 甘いですよっ m9っ`Д´)
甘いも甘い、どれだけ甘いと言ったら、カルアミルクに砂糖をまぶしたかのような甘さですっ!!



イベントレポーターとしての道を歩み始めた私にとって、
たとえECOで一番遅いレポートという汚名をかぶってでも、
レポートは仕上げないといけないのですよΣ( ̄□ ̄#!!



そう、それに第一ECOで1番ですよ?一番ということはトップということです。
4鯖中私がトップです。名誉じゃないですか。光栄じゃないですか。ねぇ?


…自慢にならない…_| ̄|○




前回の記事は「その2」になります。
また執筆者としては初めからの閲覧をお薦めさせていただきます。

では、開催から54日経つ、もはや忘却の彼方である四葉庭博レポ・ラスト。
締めさせていただきますよ!





それでは、ラストのレポート張り切っていってみましょう!


2010-03-21_20-54-39_BSFROC_20100323102519.png


外見はまさにロミオとジュリエット。…間違えた、ヘンゼルとグレーテル。間違えた、エンゼルがグレてる。
森の中のお菓子の家と言った感じですね。




2010-03-21_20-54-52(001)_BSFROC_20100323102601.png


中はこんな感じでした。
壁を斜めに使った仕切り方がおしゃれです。
部屋の家具もごてごてした感じではなく、機能美…といいましょうか。
理路整然と並べられていてとても素敵です(´-`)




2010-03-21_20-55-04(002)_BSFROC_20100323102601.png


シェフが目隠ししてますね!(違




2010-03-21_20-55-55(002)_BSFROC_20100323102601.png


某ひよこ大好きな人に言われて気づいた、ナイトの肩にちょこんとのっかるココッコー。
とってもかわいいのですが

…照る照る坊主がドリフっぽくry




どんどん次に行きましょうー。



2010-03-21_20-57-23(001)_BSFROC_20100323102601.png


お外は黒を基調とした配置でしょうか。中に入らせてもらうと…




2010-03-21_20-57-30(002)_BSFROC_20100323102602.png


どん。某黒大好きなお方歓喜の黒庭で御座る。
色調を固めているのはともかく、斜めに置かれたローテーブルや部屋の隅の箱まで実に技がありますね。




2010-03-21_20-58-26_BSFROC_20100323102603.png


パッとみてすぐに牢屋と分かるのがよいですよね。
家具の牢はむしろ犬小屋っぽい感じで…(違




2010-03-21_20-58-30(001)_BSFROC_20100323102640.png


ドリアード『ここから先は入っちゃだめ (´・ω・`)』




がんがんいきます-。


2010-03-21_21-06-32(001)_BSFROC_20100323102641.png


こちらも教会風のつくりになっていますが、前に紹介させていただいた教会さんとは違い、
H&A飛行帆が映えるような、どちらかと言えば黒よりな感じに仕上がってます。
鉄柵と薔薇の柵がいい味を出してますよね(´-`) きれいなバラには、トゲがあるのさ




2010-03-21_21-07-41(001)_BSFROC.png


中はこんな感じで、普通の教会のような感じでしたが…
やはり特筆すべきはここでしょうか。




2010-03-21_21-14-08_BSFROC.png


某ひよこ大好きなお方が飛びつくほどの、ひよこ合唱団。
格子状に羽ばたくようにしっかりと計算尽くされていたところもさすがです。
技のあるペットやフィギュアの使い方って、こういうことを言うのでしょうねー。

…えと、一度ダイブして満足して別の庭に行っていた某お方をわざわざ呼び出し、
再度ダイブをお願いした という経緯があってこのSSが取られました。
ご迷惑おかけしましたつД`)・゚・。・





ところで、庭師庭師言ってますが、
本来は私ごときが庭師などと言う大仰な名乗り方をしていいのか小一時間悩んだところで次のお庭です。


2010-03-21_21-44-47_BSFROC.png


モーグ様式に銀杏の樹。素敵な外観ですね(´-`)
ちょいと見づらいかも知れませんが、テーブルが出ている部分の屋根も、丸太を使ってうまい具合に作られてます。




2010-03-21_21-44-50_BSFROC.png


そしてなんと言ってもこの軒下。
作業用松岡 ごほん、作業用丸太と絆ベンチ、その2種のみでこれだけ完成度の高い空間を作られてます。
丸太を斜めに置いていくだけでもかなり難しいのに、
丸太の長さを利用しつつこれだけうまく空間を囲えるのは素晴らしいの一言です。まさに匠の技。




2010-03-21_21-45-21(001)_BSFROC.png


中を拝見。どうやらステージの模様です。こちらは四角柱や緞帳をうまく使われていますね。
特に四角柱に関しては、壁紙だけだと殺風景な側面がこの通り。あるとないとでは大違いです。
こういうお庭を一つ持っていれば、個人的な撮影からリングのイベントに至るまで、幅広く使えそうですね。
ううむ、10個目の庭はこんな感じにしようかな、うん。 すいませんそんなに持てませn




精々似非庭師程度のレベルである私が、やはり庭師などと名乗るのは烏滸がましかったのですよ。うん。
と自己完結したところで次のお庭です。


2010-03-21_21-53-23(001)_BSFROC.png


ひもを辿ってきてみれば、一面に広がる青色一色。
まさに、



ダイヤモンドダスト!

…ちょっと違いますか。


タイダルウェイブ!

…これもちょっと違いますね。


コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

…うん、これだ。これがしっくりきますね。


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)


家から傭兵に至るまで、全て青で統一され尽くした外観です。
ここまで徹底されると凄いという概念を通り越して、( ゚д゚)ポカーンといった感じになりますね。

しかしものすごいフィギュアですね…。
私には全くまねできそうにありません。主に粘土的な意味で。




2010-03-21_21-54-15_BSFROC.png


中を拝見。こちらも青色で統一されています。まさにコードブルー。




2010-03-21_21-54-51(002)_BSFROC.png


キラーマシーンは人だけではなく、どうやらパイも解体できるようです。
…その対面でパイにドリろうとしている輩がいますけどn
果たして、パイの明日はどうなるのか!?(何

ガッテンもソーダを飲むのか―と思いきや、どうやらソーダ風の燃料らしいです。
危うくおいしそうですね―とか言いそうになったじゃまいかっ




さて、そうなると『庭師』に変わる新たな呼称を作らねばなりません。庭師なんて恐れ多いのだっ!
うむむ…と考え出したところで次のお庭です。


2010-03-21_19-51-25(002)_BSFROC.png


リクエストもあった、3竜のお庭です。
H&A飛行帆とも相まって、なんだかこの世の終わりのような雰囲気がばしばし漂ってきています。
もしくはラスボス前のシーンみたいな。




2010-03-21_19-50-22_BSFROC.png


な、なにっ!? 3つの竜が合体した!?
ふはははは、さあ勇者うづきよ、ここがお前の旅の終着点にして、墓場となる場所だ!
くっ、まけるものか!ボクの背中には………骨があるのだから!


…この物語はフィクションです。
なお、KinKi Kidsの某曲を歌うときは必ず羽を骨と言い換える中の人です。




2010-03-21_19-51-57(001)_BSFROC.png


中を拝見。こちらは外よりか若干落ち着いた感じでしょうか。
アンブレラさんが傘を有効活用しております。




2010-03-21_19-52-01(001)_BSFROC.png


クローゼットが開きっぱなしですが、どうやら中は4次元空間かブラックホールみたいですね。

たんすやクローゼットを開けっ放しにする方法は、後ほどチャットで初めて知りました。
フリ鯖では有名だったのか…さっぱり知らなかったですよ(´;ω;`)

以下、タンスの中身が消えたりするかも知れないので自己責任でどうぞ。

1:タンスを開ける
2:そのまま回線を切ったり、クライアントを強制終了したりする
3:自己責任という名のもとに泣き寝入りする






そうそう、少し前に私は『実用重視傾向』であると書かせていただきましたが、
「卯月君、最近頑張っているそうじゃないか」で書いたような、私が何となくあこがれている生活が、
私の造った庭で送れる。そんな庭にしたいというコンセプトがありまして。
庭の配置があまり芸術方面に向いてないのは、そういう理由があったのです。

と、こんなところで書かなくてもいい話題を振ったところで次のお庭です。


2010-03-21_21-57-32(001)_BSFROC.png


こちらも、先ほどのお庭さんのように銀杏の樹や四角柱などを使って素敵なお庭に仕上げられております。
ただ先ほどのお庭さんと違うのは、街頭やウッドテラッツアなどを使われていること。
秋の夜空に漂う、儚く綺麗なカフェに仕上がってます。




2010-03-21_21-57-46(002)_BSFROC.png


どこか哀愁さえ漂わせるような、美しい配置です。
こういうカフェでちょいと小難しい小説を読みつつ、
時々付箋を使わず本をひっくり返しながらちょちょいと頂くカフェラテなぞは、もう溜まらないでしょうね。
くあーー、妄想が膨らみますのうーーー!

なんだかヤドカリ風情でさえ、知識人に思えてきさえします。
ん?人じゃなくて、知識ヤドカリというべき? むしろ満腹セットがっついてる?(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

私としては非常に好みのお庭さんでした。うーん、今度作り替えるならこんな感じにしてみようかなぁ…。




そうそう、おそらく私『3Dマイホームデ○イナー』とかいうソフト持ってたら、
気の済むまで弄り尽くすんでしょうねぇーとぼやいたところで次のお庭です。


2010-03-21_22-00-16_BSFROC.png


今回の庭博で一番長居させていただいたお庭さんです。校長先生がいいキャラでした(何
むしろ校長先生頑張れっ!地位向上に奮闘するのですっ(違

作業用丸太をただ積み上げただけ。
ただそれだけなのに、誰がどう見ても一瞬で青空学校のような印象を受けますよね。
やはり丸太は万能であり、人によって様々な形を見せますね。まさに丸太を制すものは庭を制す、でしょうか。

∩( ´・ω・) 先生、ほっしーくんはどこからやってくるんですか
(`・ω・)σ コウノトリが持って気います
∩( ´・ω・) 先生、うづきくんはどこからやってくるんですか
(`・ω・)σ アホウドリが持って気います




…むしろ、私は『飛空庭』を作っているのではなく、『マイホーム』を作っているのではないか!?
という意味不明な結論に達したところで次のお庭です。


2010-03-21_22-19-13(002)_BSFROC.png


エミドラ埋まってる、埋まってるから!!

外はフィギュアをふんだんに使われているお庭です。
先ほどのお庭で3竜がいたところはデカボスが占めていますね。
この三角配置が巨大フィギュアを置くのに本当に適していますよね-。
まさに伝説のトライフォース陣形といったところでしょうか。むしろデルタフォース陣形…ちょっと違うか。
あれです、バミューダトライアングル陣形とか!

その後、管理人を乗せた飛行機が海上で忽然と姿を消したのであった…。




2010-03-21_22-19-31(001)_BSFROC.png


パチュリーさんどこー!?

惜しげもなく本棚、本棚、本棚。まさに図書館といって過言ではないですよね。
古書の数も半端ないのでしょうね…。いったいいくら掛かったのやら。

さらに月の石をうまく配置して、幻想的な感じになってます。
こんなところで本を読み始めたら、魔法出せたりしそう!

で、パチュリーさんどこー!?




というか、まさに私は『庭師』ではなく、『3Dマイホームデザイナー』なのではないか!?
ECO3Dだし!マイホーム作ってるような感じだし!とあり得ない方向に話が飛んだところで次のお庭です。


2010-03-21_22-24-01_BSFROC.png


銀杏、鳥居、拷問祭具殿(違
どこからどう見ても、全く違和感のない神社に仕上がっております。ススキがいいアクセントですよね。




2010-03-21_22-24-25(002)_BSFROC.png


では中を拝見…ってふぉおおおお!?




2010-03-21_22-24-29_BSFROC.png


このはっそうはなかった。まさかネノオウが大仏様になるとは、イエスキリストもびっくりです。
でも言われてみれば何となくそれっぽいですよね。何故かわかりませんが、違和感がないですな。

もちろん、注目すべき点はそこだけではありません。
衝立や壁をうまく使った、奥の間の表現。かがり火やお供え物による雰囲気の構築。
丸柱一つに至るまで、見事の一言です。

ところで、最近無人の寺などで大仏が金銭目的のために、身勝手に盗まれていたりするみたいですg……
…あ、すいませんなんでもないです、何でもないのでノクシャスブラストの詠唱やめていただk…アッーーーー!!




よし、今度から私は庭師を名乗るのをやめて、『3Dマイホームデザイナー』と名乗ることにします(`・ω・´)
とどうでもいいことを発表したところで次のお庭です。


2010-03-21_22-28-11_BSFROC.png


外見は普通のお家さんですね。
それでは早速中を拝見ですー。




2010-03-21_22-28-23(001)_BSFROC.png


丸太の2Fにウッドテラッツア。ねこねこ内装も相まって素敵な喫茶店に仕上がっていました。
ソファーが配置されているところがいい感じですよね。本当にゆったり出来そうな気がします。

えと、チャンピオンカツカレー一つ。それとジンジャー2,25㍑…あれ、ないんですか。残念(´・ω・`)




さて、『3Dマイホームデザイナー』と名乗るところまでは決まりましたが、これはあまりにも長すぎます。
なので略称を考えないといけないのですが…。

…すまい…るはないか…じゃぁすらいm…も出来ない(´・ω・`)
スマイナーはなんだかかっこわるいしなぁ…。

うーん、暫定的ですが『3マイナー』でいきましょうかねぇ…。
と、何故ここで公表するのか全くわからない発表をしたところで次のお庭です。


2010-03-21_22-25-55(002)_BSFROC.png


竜が守るわらぶきお宿、といった感じでしょうか。
早速中を拝見ですー。




2010-03-21_22-26-19_BSFROC.png


じゃん。手前がバーっぽい感じで、奥が就寝できるスペースといった感じでしょうか。
で、どこから手をつけてよいのか地味に悩むほどですが…
このお庭さん、凄くたくさんの技巧が凝縮されております。

屏風の使い方はもちろんのことですが、特筆すべきは四角柱の使い方。
屏風の端の配置も素晴らしいのですが、見てほしいのは手前左側の方です。
今は木漏れ日ベンチなるものが実装されてますが、
それに近いような感じでベンチをうまく4つ配置されています。
それでいて雰囲気は木漏れ日ベンチとは完全に別物で、どちらかと言えば素朴な印象を受ける、
そんな腰掛け所を四角柱で作られています。素敵ですねぇ(´-`)

そして、カウンターです。
既存の家具ではなかなか木のぬくもりがあるカウンターというものを表現し辛いのですが、見てください。
作業用丸太3本、それだけ。それだけでカウンターを作ってしまっております。
設置数が最大の敵である私にとって、このアイデアはまさに( д)   ゚ 。といったものすごい技巧であります。
早速参考にさせていただくとしましょうc⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...

さりげなく椅子を一つだけ引いている配置がにくいですよねっ!




2010-03-21_22-26-24_BSFROC.png


就寝所は配置をほぼ同じにされていました。
よくホテルなどでぼんぼりみたいな照明ってありますよね。寝ているときも淡い光が出せたりするあやつです。
ここのぼんぼりをみて、まさに「あるあるwww」と賛同してしまいました。

ここも、さりげなく1つだけテレビをつけていたりするところがにくい!
家具のちょっとした配置で、こうも巧みに生活感を出せる。こういうところは見習わないといけませんね-。




2010-03-21_22-26-32(002)_BSFROC.png


そして、今回の四葉庭博、いろいろなお庭さんを回らせていただきました。
その中で特に凄い印象に残っているお庭はたくさんあるのですが、
配置の技巧に関して言えば、特に今回私が一番感動した部分がこちらです。

まだ暖簾というものが実装されていない現状、
露天風呂の周辺への仕切りというものは地味に苦慮せねばならない面があります。
衝立やアジアンついたてなどが無難ではあるので、私もそれを使わせていただいているのですが…

目から鱗、暖簾がそこにはありました。

あるぇーと思って右クリックして、初めて気づくカラクリ。
低価格で取引されている、風流な掛け軸です。
こんなものがここまで素敵に有効活用されていることが、驚き桃の木二十一世紀でありますよ。




2010-03-21_22-26-42(001)_BSFROC.png


なんてことはない、裏側にして2個重ねてるだけです。
けれども、全く違和感のない暖簾が出来てます。

さぁ、あなたもすぐに露天で掛け軸を買って、素敵な暖簾ライフを送りましょう!(何




さて、ラストのお庭です。


2010-03-21_22-34-46(001)_BSFROC.png


外、配置なし。
こういうお庭は設置数の関係上、内装がとんでもなく凝っている素晴らしいお庭なんですよね。
それでは中を拝見…




2010-03-21_22-35-30(002)_BSFROC.png


( ゚д゚)ポカーン





ここにご紹介させていただいたお庭のほかにも、たくさん素敵なお庭があったのですが…
それを全てご紹介させていただくととんでもなく長くなってしまうので、今回はここまでにさせていただきますね。


2010-03-21_23-32-41_BSFROC.png


四葉庭博は初めてでしたが、とてもたくさんのお庭を回ることが出来ました。
イベントがいろいろとかぶっていたらしく、本来ならさらにお庭が増えているんだとか…?
もうガクブルものですね。いい意味で( ̄ー ̄)ニヤリ

とても濃い時間を過ごせました。改めて、運営スタッフさん、出庭主さん、
ながれさんをはじめとするフリ鯖見学PTの方々。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。



そして…



遅 れ て す み ま せ ん




_| ̄| (((○ コロコロ・・・





wander gardenでは、中の人の都合も鑑みつつ出来るだけ早くレポートを仕上げるようにしております。
今回は特殊だったと言うことで勘弁してください。エイプリルフールあったし!



…さて、ようやく呪縛から解放された…(何
次は本当に、3垢の紹介へと移らないとですね。



コメント

  1. Re: 第6回四葉庭博簡易レポート・その3

    レポート完走お疲れ様です!
    これだけ文章書けるのは凄いことだと思いますよ・・・!
    基本一言でサクサク進めるうちと比べると余計にw

    これからのレポートも楽しみですねっ!

  2. Re: 第6回四葉庭博簡易レポート・その3

    ありがとうございますー。
    …ほめたって何も出ませんよ!(何
    何を隠そう、期待を裏切ってどん底にたたき込むのが得意ですし(マテ

    ともかく、全てのイベントをきっちり書いていく訳でもありませんが、
    少しでもイベントの雰囲気が伝わるような文章が書けていけたらな、と思っております。
    何か至らない点があれば、いろいろとご教授頂けると幸いです-。

  3. Re: 第6回四葉庭博簡易レポート・その3

    いやー面白かったです!
    レポートして下さってありがとうって思いますね
    丸太3個でカウンターと掛け軸の2枚重ねは私もめからびーむ(何
    アイディアを沸かせてもらいましたw

    えーと、それで卯月さんは「ナンマイダー」に改名するんですね(メモメモ
    頑張ってね!!

  4. Re: 第6回四葉庭博簡易レポート・その3

    いえいえ、そう言って頂けるなら本望です。
    書き上げた甲斐があるというものです(´-`)

    目から鱗だった所が余すところなく伝えられるかどうか不安だったのですが、
    とりあえず伝えられたようでほっとしておりますですよ-。

    何枚だー? と聞かれたら…   うーん、3枚ぐらいと答えますかね(マテ

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。