--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECOLightのススメ

16:25


注意。

文中にも書かれてありますが、
この記事は2013年1月9日時点でのECOLight<を、
私の環境でプレイした時の感想を交えて執筆しております。

5月末日時点でのECOLight及びECOLightGGについての簡単なQ&Aは、
こちらの記事にて別途執筆させて頂きましたので、あわせて御覧頂ければと思います。







こんにちは、月刊 wander gardenの卯月遥で御座います。


さて突然ではありますが、今日をもちましてこのブログを「日刊棒人間クラブ」と改名し、
また私の名前を「タマゴニック=W=チョウブンスキー」と改名致しまして、
MMOのECOブログから地球環境の保全をテーマとするECOブログにしたいと思います。






嘘です、釣りでした。



そんな事分かってるわと思われている方が大多数だと思いますが、
それはともかく、皆さん非常に釣りがお好きですよね。
サムネイルやタイトルなどはもちろんのこと、様々な手段を用いて人を騙そうとしたり、
あえて分かっているのに騙されに行ったりします。
心地よい悪ふざけと言いましょうか、そういったネタを愛しているんだなーとことあるごとに感じます。


ところで、ECOにも釣りというものは御座います。
飛空城の釣堀やら、人気のない海岸やら沼やらで行うアレですね。



…ええ、出落ちから強引に本文へと繋げたわけですが、
2012年のような前書きを目標とするといった前回記事の舌の根も乾かぬうちに、
こんな手抜きな前書きでよいのかといわれればぐうの音も出ない訳なのですけれども、
ふと考えるとぐうの音って実際聞いたこと無いんですよね。聞いたことある方いらっしゃいますか?
ぐうって言うぐらいですからお腹が鳴る時のような音が聞けるのでしょうけれども、生まれてこのかた人からぎゃふんと言う声もぐうと言う音も聞いた試しがありません。むしろドゥフフwwwといった声やニョルゲチュモミュミョマンヂュベデュドゥトゥレビョといった声などは聞いたことがあるんですが(実話)人がぐうといったケースは一回も遭遇したことはありません。ってあれ?ぐうの音も『でない』だからむしろ聞く方がおかしかったりしました?うわあここまで書いておきながら実はそんなに考えもせず適当に引っかかったから長文スタート!みたいなノリで長文を書き始めたらとんでもないことになっちゃったような気がしますよ!どうしよう!どうしよう!いやでも、よく考えると「でない」ということは「でる」ケースもあるということですよね、ああよかったここまで書いた長文が無駄にならずにすみました。本当に良かったです、救われました。これで命を繋ぐことが出来ました。孤高でノリを凌げました。間違えた、糊口を凌げました。何ですかノリで孤高を凌ぐって。いやまあそれはどうでも良いんですが、本当に神様生まれてきてありがとうございます。あ、また間違えた、これだと神様が生まれてきたことに感謝してることになりますね。私は神以上の存在なのかって話ですがふっばれてしまっては仕方が無いそうだ私が神をも超える可能性を持つ全知全能の存在噛み神である皆よ今日まで我に使えてきてくれて本当に感謝しておるぞ我はそなたらの働きを一生忘れることはないさあそれでは一人ずつ我の前に跪き貢ぎ物を授けるがよい。主に金の卵を。


_人人 人人 人人_
>   金の卵を   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄



今回は前書きもなくそのまま流れで記事書いてしまえばいいやーと思っていたのに、
何故か引っかかる単語が一つあっただけでここまでノリで書いてきてしまってちょっと頭を抱えております。
手抜きな前書きにすると書いた途端にこの長文だよ!!(

ていうか最近突然の死ネタを使いすぎている感じがありますが、
これ使い勝手が良いんですもん仕方が無いじゃないですかやだー と言う以前に、
このネタしっかりと使えてないような気がしてこれまた頭を抱えております。
これただのとげとげ吹き出しとしか使えてない…ぐう。
あ、ぐうの音出た(?


あ、そうそう。
なんかこう、何度も書くと本当に要求していると捉えられてしまうかも知れませんので、
念のため書かせて頂きますが

金の卵下さいはただのネタです。

何度も書くのもなんだかあれですので、
何の話だか知りたい奇特な方はこちらの記事の一番最後に遡って貰えるとありがたいのですが、
プレゼントとかは本当に気持ちで十分です。
むしろ出来れば祝いの言葉を下さい。WOW WOW 言葉を 下さい WOW WOW 言葉をー。

誰かボケ通しの私に突っ込みもください。





そんなわけで脈略も何もないわけですが、皆さん!釣りしましょう釣り!

釣りはいいですよー。
日常を忘れ去ってただただ水面に浮きを浮かべる。そして訪れる静寂でありながら優しい一時。
そして突如として竿が動き、魚と戯れるわけです。
無欲で釣り糸を垂らすことで、魚が来たときに純粋に嬉しい気分になるわけでありますですよ。

そんな、リアル釣りに一回も行ったことのない私が釣りについて何故か語っているわけですけれども、
リアルで疲弊した心にも、第7回アネモネの下方修正情報で疲弊した心にも、
やはり釣りというまったりとしたコンテンツは良い処方箋になるに違いありません。


ところで、釣りをしようとしている(という体へ私が強引に誘導しているだけですが)そこの貴方に、
一つ耳寄りな情報が御座います


今ECOLightで釣りをすると、なんと振袖ワンピース♀(2011)や
このブログでも散々その良さを紹介してきた和風の衝立といった家具をゲット出来る
釣りの宝箱(Light)が釣れるのです!!ソースはこちら!
(2013年1月24日までの期間限定ではありますが、
期間が過ぎても毎月普通では手に入らないような豪華なアイテムが手に入ります)


ワァイこれはもうやるしかない!!


しかしながらECOLightは、地味に敷居が高いのもまた事実です。

今既にECOが出来ているのに、わざわざECOLightをする意味が分からない。
Facebookに登録するのが面倒臭い。FacebookでECOをプレイしていることを知られたくない。
そもそもECOLightって画質とか安定性とか悪いに違いない。

様々な要因もあり、鳴り物入りで登場したこのECOLightも思ったほど流行ってはいないように見受けられます。
何を隠そうこの私も、Facebookに未登録だった故、今の今まで触ったことはありませんでした。



でも!

ぶっちゃけワンピースの方はまだ良いんですが、
和風の衝立ですよ。これホント神がかった家具で御座いまして。
過去のレポでも衝立を用いた素晴らしいお庭さんを数々見てきているのもあるんですが、
やっぱりこれ現状じゃ中々手に入らない高額な家具ですし、
是非ともこの機会に欲しい逸品な訳なのですよ。


ですので今回、私重い腰を上げてECOLightに手を付けてみました。





なるほどこれは凄い。




そんなわけで、ここまで来ればもう本題はお分かりかと思いますが、
というかぶっちゃけ記事のタイトルでもろ分かりだとは思いますが、
前提長くなりました今回の記事は


ECOスタイル!



そして何を取り扱うかといいますと勿論 ECOLight でございます。


ECOLight、話には聞くけれどぶっちゃけどうなの?
そういった疑問に出来るだけお答えしつつ、使用感等をお伝えしていこうかなと思います。


…尚、今回も きりか ちるは こちらの両名は出てきません…。
し、仕方ないじゃない!インターフェース的な話だとどうしても出せないんですもの!(





さてさてさて。それではまずこの記事の注意事項を少しだけ述べさせて頂きます。

この記事は2013年1月9日時点でのECOLightを、私の環境でプレイした時の感想を交えております。
私の環境より低スペックの方も高スペックの方も当然いらっしゃいますし、
違う環境でプレイするのならば事情はまた変わってくるかも知れません。

ですので、方法手順以外の感想などについては
私が唯単に感じたことであることを頭の中に入れて置いて貰えるとありがたいと思います。
個々によって受け取り方は違ってくるでしょうし、動作なども違ってくる可能性がありますのでご了承を。
また登録手順等についても今後変わる可能性がありますのでご注意下さい。


さて、今回の記事はまず軽くですが、ECOLightは一体どんなものなのか。
それを述べさせて頂いた上で、興味がある方は実際にプレイまでの流れ、
ECOとECOLightの違いなどをお伝えした後、私の使用感などを書かせて頂こうかなと思っております。

尚お手数ですが既にECOLightをプレイされている方向けに今回の記事執筆しておりませんので、
プレイされている方には退屈な記事となることをご了承頂ければと思います。





それでは、まずはECOLightとはなんぞや?と言う方へ簡単にご説明致しましょう。

ECOLightとは、
簡単にいうならば「Facebook上でECOがプレイできるツール」と言った所でしょうか。
Facebookってなに?ってかたは申し訳ないのですがヤフーでググって下さい。
勿論、Facebookはブラウザ上で表示される物です。
つまり、このブログを現在見ているそのInternet Explorer、Firefox、Sleipnir、Google Chrome等々から
直接ECOをプレイすることが可能だということです。

要するに『面倒なクライアントのダウンロードがなく』、
ECOがインストールされていないPCでも殆ど時間が掛からずにECOが出来てしまうと言うことなのです。


え?ECOをプレイする時はいつも自宅のPCからだし、魅力を感じないんですけれども。
そう思われた方いらっしゃると思います。

ぐうの音も出ません。ぐう。

でもちょっとだけ待って下さい。確かに自宅からECOLightをしようなどと思っていらっしゃる方はまずいな…
いえ、釣りで釣りの宝箱(Light)をゲットしようとしている人以外はまずいらっしゃらないと思います(


問題は、普段自宅からしかECOをプレイしていない人が、
万万が一いきなりネットの繋がる無人島に飛ばされてしまって、
流れ着いたパソコンでECOをしなくてはいけなくなってしまった場合です。
すいません起こるわけありませんね。

まあそれは言いすぎですけれども、
例えば会社員の人が自宅でデスクトップPCよりECOをプレイしていたとしましょう。
出張で2~3日ホテル止まりになったとしましょう。
普通ならテレビなどを見て酒かっくらって夜は過ごすに違いありません。
でも、そこでチャットや露店周りや庭いじりが出来たら素敵だと思いませんか?

別になくても問題は無いと思われる方いらっしゃると思います。それは重々承知してます。
でも、でも、あったら便利ですよね? ないよりはあった方が良いですよね?
もし外出先でECOが1分でプレイできるようになるなら、プレイしますよね?
ECOにそこまで熱が無くても、ECOも出来るという選択肢を増やすことは決して悪いことではありませんよね?
そういうことなのです。


必要無いと思われる方は軒並みスルーしてしまっているのだと思いますけれども、
そういう方にこそ、いざというときに
「あ、そういえばここだとLight出来るな」とふっと思い出してプレイが出来る。
そう出来るようにするために、ECOLightが実際どんなものなのかというのを
知ったり体感したりすることは、決して悪いことではないと思うのです。

ECOLight最大の利点、それは「Facebookが開ける環境であれば、
ほぼどこでもECOがプレイできる」
という所だということ、お分かり頂けたかと思います。

尚、もっと深く知りたい方は公式サイトの方を御覧頂ければ幸いです。
ていうかこのECOLightのTOPページがどこにあるのかさっぱり分かりませんでしたよ…。
結局ググって出したぐらいですし、
もちょっと分かりやすくリンクを張って置いて貰えると助かるんですけどねえ…。






さて、ECOLightがどういったものかということを理解して頂いた上で、
実際にECOLightのプレイまでの流れを簡単にご説明致しましょう。


最初に、Facebookに登録していない場合は


t1_BFROUC_20130109054710.png


Facebookに登録しなければいけない訳ですけれども、
登録することを渋っている方も少なからずいらっしゃるのかなと思います。
勿論ネックはポリシーである本名での登録…でしょうか。

これについては、私からどうこういう問題では本来ありませんので、
何が何でもFacebookに登録はしたくないんだ!という方にとっては、
今回の記事は縁がないものですので、お早めにスルーして頂けると幸いです。

ただ、正直どうしようか迷っている方などは、ECOLightで何が出来るかなどを知って頂いた上で、
登録するか否かという物を判断して頂ければなと思います。
尚、ECOLightをプレイする目的においての『Facebookへの登録に関して』
別途SNSにてまたコラボ日記を掲載しておりますので、
悩んでいる方は其方の方も御覧頂ければと思います。

コンボ記事に引き続きまたSNSに飛ばせるお手数をおかけ致しますが、
ブログでは書けないような事まで掘り下げましたので、ご了承頂ければと思います。
尚URLはこちらになります。(ECOのSNSにログインが必要となります)


ちなみにFacebookへの登録手順に関しては、今回の記事では別段記入する予定は御座いません。
フリーメール登録などと手順がさほど変わりませんので、各自で登録の方をして頂ければと思います。





さてさて、Facebookへの登録も済んだところで、ここからが本題ですね。
ECOLightをプレイ致しましょう。


まず、ECOLightをプレイするに当たってちょっと諸設定が必要になります。
簡単に言うと「FacebookとECOのIDを同期させ」ないと、Facebook上でECOを動かせないわけですね。
当たり前のお話ですが。

で、その動機(提携)の仕方は公式サイトの方に分かりやすくのってありましたので、
そちらの方を御覧頂ければ幸いです(丸投げ


次にFacebook上でECOLightを起動させます。
が!
これもECOLight公式ページを見つけるのに苦労したときと同じように、
こちらもいくら捜しても見つからないんですよね…。

とりあえずFacebook上でECOLightを検索しても起動フォームっぽいものは見つかりませんし、
アプリセンターとかで調べてみても全く出てきません。
もうちょっとそこらへんの情報を詳しく教えてほしいものでありますけれども、
とりあえずECOLightの開始は
先程貼り付けた公式ページ、の、一番下です。

分かりづらっ!

公式のこのページを見つけるのが既に苦労したのに、
さらにこのページからでないと起動が出来ないとか不親切すぎる…!
しかも未だにFacebook上から初回起動する方法が見つかりません。
ホント、開始したいのに開始できないジレンマでした。

ちなみにFacebookでの開始ページ直リンクも貼り付けておきますね。
http://apps.facebook.com/econlinejp/ です。


ただ、次回以降はわざわざ公式サイトへ行かなくても


s1_BFROUC.png


Facebookログイン後のページに項目が追加されますので、ここを押せば即プレイすることが可能です。
よかったー、このボタンすらなかったら不親切すぎてライトオブダークネスするところだったー(?
ちなみに伏せた部分が多いのはFacebookならではですね…。むむーう。





さて、無事ECOLightのプレイ画面へと移ることが出来ました。
しかしまだこれではECOLightはプレイできません…。
まだもうちょっとだけ続くんじゃよ。


まず始めに、こんな画面が出てくるかと思われます。


l0_BFROUC.png


ささっと説明すると、上が友達登録している人へプレイ情報を提供してもよいで御座いますか?で、
下が『ECOLightのプレイを始めました!』などと、
ECOLight側から勝手に書き込みをしてもよいで御座いますか?というもののようです。
別途ECOLight側から任意で書き込みをする機能に関しては影響がないものかと思われます。
これはまた後で出てきますが。

とりあえずECOLightの為だけにFacebookに登録したような方は、
全部許可しないでオールオッケーかと思われます。


次に、その諸設定が終わった後にスクロールバーが何故か上にぐいーーーーーっと上がっていきます。
(これはECOLight起動の度になります。何故なんでしょうね?)
その後にでてくる画面が…


l1_BFROUC.png



こちらです。尚SS撮影時はFirefoxでしたので、ここから先はFirefoxでのSSとなる事をご了承下さい。
ちなみにIEとSleipnirでも色々とECOLightを触りましたが、全くといっていいほど代わりはありませんでした。
Chromeは起動するのが面倒でしたのでやりませんでしたが(
ていうかなんでこのPCブラウザ4つも入ってるし。

で、この画面を簡単に要約すると
「ECOLightをプレイするんなら、Kalydo Playerをインストールしましょうね」
ということですね。

なにそのKalydoって。聞いたことないし超怖いんですけど!!!
と私もちょっとパニクったんですけれども、
ECOLightは、Kalydo Playerという技術を用いることでブラウザでのプレイを可能にした。
という認識で間違いないと思われます。つまりこれインストールしないとプレイできません。
怪しいロゴですけど。怪しいロゴですけど。


ということで、このKalydo PlayerをDL致しましょう。
と言うか公式サイトに『ダウンロード不要!』と書いてあるのに
ダウンロードさせてるじゃん!とぶーたれたかったのですが、
あれ多分クライアントのダウンロードに関して書かれてあるだけなんですよね。
ていうかむしろ公式サイトでこういった手順もしっかりと書いておく必要があると思うんですがね!
まあこのKalydoさん凄く軽い物ですし、ここは甘んじてインストールしましょう。

ちなみにPCごとにKalydoさんが必要ですので、
ECOLightを初めてプレイするPCは全てこのKalydo PlayerのDLとインストールが必要になります。
といってもECOのクライアントはギガですし、インストールの時間などとも比べたら雲泥の差ですけれどもね。


l2_BFROUC.png


DLれたらそのまま実行します。



l3_BFROUC.png


うおおおお、超怪しい!超怪しくてインストールしたくない!!
と言う気持ちを抑えてボタンを押していきましょう。ボタン連打で大丈夫かと思われます。
インストール時間は…正確には計っていなかったのですが、1分はかからなかったかなーと思います。
低スペックのPCさんでも恐らく誤差Lvでしょう。軽いですし。



さて、インストールが完了すると
l4_BFROUC.png
こんなロゴマークが白い画面からポチャンと浮き上がってきます。
そしてその後に、


l5_BFROUC.png


こんな画面が。ふいー、見慣れないロゴから
やっと見慣れてるもてない熊に変わってホッとした感がありますね。

ロード時間は30秒ぐらいでしたが、その後に100%状態でがりがりとやってて、
結局手持ちのPCだとそれぞれ1分から最大2分ぐらいかかりましたかねー。
ただ正直これも誤差だろうと思います。
ちなみにこのロードは次回以降は凄く早くなります。まあ当たり前ですが(



そして………


l6_BFROUC.png


お馴染みの画面が現れました。


ちなみに右上のフルスクリーンのボタンを押せば文字通りフルスクリーンに、
ミュートボタンを押せばミュートになります。
フルスクリーンだと動作が若干遅くなるので、
出来ればこのままの画面の方が良いのかも知れませんね。
また下側にある物は許可ボタンを押すと恐らくプレイしている人とかが出てくるのかと思われますが、
こちらも私は非公開を貫きたいので試しておりません。





ところで、お馴染みの画面が出てきたと言いましたが、
実際問題ECOとどこら辺が違うのかということが気になる方もいらっしゃると思います。

全く同じです。
音楽も画面のインターフェースも全く持って同じです。だから感動するんです。

クライアントをDLせず、ブラウザ上でここまで再現が出来る。
ああ、時代は進化したなあ…と本当に更けた気分に陥ってしまうこと請け合いです(?



ただ動作の方もほんの若干ですが、ちょびーーーーーーーっとだけ遅く感じるぐらいです。
まあスペックぎりぎりのPCを使用してECOをしているぐらいなイメージでいれば問題は無いでしょう。

もう一つ、これは顕著に差が出ているのですが、ロードに関してはECOの比じゃないぐらい遅いです。
兎に角アイテムだろうがキャラだろうが、ロードに時間が掛かります。
ただ、ロードさえすればECOと全く変わらない動きをします。
試してはいないのですが、恐らく剣聖コンボ連打なども問題なく出来ます。それくらい動作が同じです。
しかし、ロードされるときにも若干のラグが生じますので、
金インスラスト部屋などはロードがガンガン来てちょっと苦しい、かも、知れません。


ちなみにロードがなされていない場合でも、ECOと違って動きが止まると言ったことはありません。
ロードの遅さをうまくカバーするために、
ロードされていないオブジェクトは専用の表示のされ方をするようになっていて、
ロードがされていなくても動くことは出来ます。

ちなみにアイテムの場合は


i2_BFROUC.png


こういったはてなマークで表示され、2~3秒で本来のアイコンへと表示が変わる感じです。
……………卯月さんの顔がとんでもないことになってるのは見なかったことにしましょう。
リログすれば治りましたし。



i3_BFROUC.png


またとある城へ移動した直後の様子ですが、
こういった家具などのオブジェクトは緑色のポーンっぽいもの、
キャラやペット、ゴーレムなどは水色のポーンっぽいもので代用表示されます。
これも順次ロードが完了し次第、左側のように正常な表記になってゆきます。



後もう一点、ECOと違う点があります。それがこのフェイスブックのロゴボタンです。


i1_BFROUC.png


このボタンをクリックすると、SSのようなウィンドウが出てきます。
ここに文字を書き込んで送信すると、Facebook上でその文章が投稿されると言ったところでしょうか。
これまた試したことがないのでさっぱり分かりませんが。

勿論私のようなこっそりとECOLightをやりたい勢には必要のない機能ではありますが、
この機能を使えば一々Facebook画面に戻らなくても投稿が出来るという利便性があり、
ようするにFacebookでTwitterの如く気楽に「今日は○○をしました」などが書き込めるという点では
良い機能なのかも知れませんね。ECOLightの簡易日記などを書くのも簡単そうです。





さてさて、軽く導入から違いまでをお伝え致しました。
でも聞きたいのは正直ぶっちゃけた感想なんだという方も少なからずいらっしゃると思われます。

ですので再度述べさせて頂きますが、ここから先は私が感じた所感をお話ししようと思います。
もちろん他の環境などでは違ってくることもあるかと思いますので、
あまり鵜呑みにせず、気になる方はご自身の目で確かめることをオススメ致しますです。



ECOLight、一言で言い表すのならば。


○ 再現度は物凄く高い。

× 安定性が悪い。


でしょうか。
とにもかくにもECOと全く変わらない再現度に驚かされましたが、
先日ツイッターでもぼやいた通り、兎に角安定性が問題だと思います。

具体的にどんな感じなのか、少しご説明しますね。

釣り用に作ったキャラクターを商人にしたかったのです。
しかし商人転職試験はあのながったらしいDTマラソンで御座います。
ですので私は卯月さんをグロリアスマントに自己憑依させ、アップに入る時に落とし、
DTに行くときは拾ってブーを吹かせるという作戦をとろうとしたんです。

したんです。

グロリアスマントの憑依落ちを見た瞬間


tu_BFROUC.png


これです。要するにエラー落ちって奴ですね。
しかも最初原因が分からなかったのでとりあえず再度ログインしようとしたのです。
INしてマップのロードが終わらないうちに、再度エラー落ち。何度ログインしてもエラー落ち。
それもブラウザをSleipnirにしようがIEにしようがエラー落ち。PCを変えてみてもエラー落ち。
で、よ30分以上経過して憑依が解けてからようやくINすることが出来て、
嗚呼これが原因だったのかと判明した次第で。
ちなみにその後日を改めて何度も試しましたが、やはりグロリアスマント見た瞬間にエラー落ちします。

憑依装備を見た瞬間のエラー落ちって、これどうなんでしょうね…。
まだ自分のキャラが落ちた装備だったら良かったんですが、
その後南稼働橋に移動した瞬間、
他の人のグロリアスマントが落ちていてエラー落ちしたときにはめのまえがまっくらになりました。

尚、憑依装備なら何でもエラー落ちしてしまうのかどうなのかは検証しておりません。
ていうか、このエラー画面でると2度ログインしないとログインできないんで物凄くたるいんですよね…。
い、いつか気が向いたらやります。気が向いたら。
ただ、憑依装備はECOLightには天敵だということは覚えておいた方が良さそうです。


また、ロードの読み込みがかなり掛かるマップで無理に移動しようとしてもエラー落ちします。
こちらの際はまだ再ログインすれば何とか動けるのですけれども、
アップタウンを歩くだけでエラー吹いてしまうのは
ちょっと流石に不安定といわざるをえないかな、と言った所ですね。



そういったデメリットを考慮した上で。
上で、具体的にどんなことが出来そうか、出来なさそうか。
そういった物をちょっと一覧にしてみました。

ECOLight全般注意:重たすぎて表示が追いつかなかったりするとエラー落ちします。
 その為、予めゴーレム表示を非表示や描画範囲の設定などをしておくと良いのかも知れません。

狩り全般注意:憑依装備を拾いにいったり自分で用意したりしても、
 (描画を狭めていても)装備が一定距離に入った瞬間エラー落ちするかも知れませんので、
 外だと基本的に憑依は考えずに行ける狩場が前提になりそうです。
 憑依装備がそこからどかない限りは再ログインが出来ませんので、
 憑依装備が原因で落ちた場合はちょっと致命的ですし。ただ中なら少しは安心?
 本気の狩りというよりかは、とりあえず経験値やお金などを
 適当に上積みしておくかといったスタンスでどうぞ。


露店出し(商人):(基本は非推奨、条件付きなら何とか)
 本来そこそこの放置には耐えますが、東稼働橋やアップタウンでの放置となるでしょうし、
 動作が不安定ですので余りやらない方が良さそうです。
 やる際はちょこちょこ様子を見に行くと良いのかも。
露店出し(ゴーレム):(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 むしろこれがメインその1。
 ただ人通りが多かったり憑依装備が落ちていたりすると落ちてしまってどうしようもなくなる可能性も。
 安定してゴーレムを出したいのであれば、アップタウン且つ
 人通りが少ない地点に事前にキャラを動かして外出するなどの処置が必要かも。
露店周り(徒歩):(基本は非推奨、条件付きなら何とか)
 ゴーレムを見るだけなら素直にゴレカタを使用して下さい。
 東稼働橋の露店商人さんをみたい場合は覚悟を決めて飛び込んで下さい。
 まるで東稼働橋が地獄か何かのような表現になってますが。
露店周り(ゴーレムカタログ):(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 むしろこれがメインその2。
 稼働橋やDTなどの憑依装備が良く置かれている場所を経由せず、
 人目につかない場所でカタログを開いて下さい。さあ、これで貴方も露店張り付き戦士。

狩り(DD氷結DDサウスなどの上級人気狩場):×(非推奨)
 なんでECOLightでやろうとしたんですか。
 ちなみに他人への憑依も非推奨です。抜かれた際の対処もそうですが、どうせ落ちます、きっと。
狩り(DDノーザンなどの上級狩場):(基本は非推奨、条件付きなら何とか)
 外だと憑依無しという条件もあって中々キツイかも。
 他人への憑依ならなんとか。ただ、例え中だとしても結構冒険していることには代わりはないかも。
 通常より支援などのレスポンスは多少下がる事を予め伝えておいた方が良いと思われます。
狩り(ベイヤールなどの中級人気狩場):(基本は非推奨、条件付きなら何とか)
 外だと読み込みや安定度自体はぎりぎり何とかなるとは思いますが、
 如何せんECOLightのレスポンスの若干の遅さと不安定なのが相まって
 狩りのフラストレーションは溜まりそうです。
 また人気狩場ですので重たさも相まって横殴りなどをしてしまうかも知れません。
 憑依に頼らずソロでいけるのが条件で、出来れば避けた方が良いかも。
 ただ中なら落ちてもカバーききますし、結構良いかも知れませんね。
狩り(海底洞窟などの中級狩場):(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 ここら辺になると多少重くても人が殆どいませんし、中でも外でも悠々と狩りが出来そうです。
狩り(初級狩場):(推奨)
 まったりとどうぞ。
探索(箱orスタンプ集め):(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 まったりとどうぞ。ただし人気狩場や、大陸D5Fなどの若干憑依装備がありそうな場所は注意。
よそもの:(基本は非推奨、条件付きなら何とか)
 動作を試してはいませんが、表示の遅さもあって効率が落ちることは確実でしょう。
 また、ゴーレム表示は無しでないと厳しいでしょう。
 ラスト部屋は恐らくポーン表示のままわんさか近寄ってきますので、
 混乱などで死んでしまうLvのキャラではまず辛そうです。
 少しずつ階段まで引っ張ってって食べるなら何とか。
 落ちると遺跡から出されるので、エラー落ちが致命的でないのが救いでしょうか。
 忍耐強く、兎に角時間が余るならばお金を稼ぎたい!といった方へ。

飛空庭弄り:(推奨)
 むしろメインその3。
 ていうかECOLightじゃなくて庭Lightって改名しても良いぐらい庭に適しているツールだと思います。
 外出先で自分の庭いじれるとかなにそれ超ヤバイ。
飛空城弄り:(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 むしろメインその4。
 多少読み込みは掛かりますが問題は無いでしょう。
 ただしアップタウンを経由する際は注意、
 特にターミナルから帰還する際は対策をしていないとそこそこエラー吹きます。
ペット育成:(推奨)
 むしろメインその5。
 ただし天島育成などでモブを溜める際は、安定するまでロードでそこそこ重たい事を覚悟の上。
 出来ればヤシの木などを叩くぐらいのまったり育成がオススメ。
釣り放置:(快適、気を付けていれば殆ど問題は無いでしょう)
 むしろメインその6。
 ただしこちらも城の釣堀を目指すならアップタウンを経由しますのでそこは注意。
 出来るなら図鑑埋めも兼ねて遠出しての釣りの方が良さそうです。
チャット:(ECOはチャットゲー)
 むしろメイン…のさらにメイン。
 所詮ECOはチャットとパンツゲー。異論は認めさせて下さい。
 ただし稼働橋などでは不安定ですので、人があまり来ない場所へ避難してからの方がよさそうです。


尚番外編として気になりそうなことも乗っけておきますね。

1PC内でのECOとECOLightの多重起動:×(どちらかが起動していると起動しません)
Facebook内でこっそりとECOLightをプレイ:○(諸設定さえしなければ誰にもばれません)


とまあ、こうやって表にまとめてみればみるほど、
狩りとか考えずに庭とか釣りとかペット育成とか、
そういったまったりと出来るものをした方が良さそうな気がしますね。
ていうか公式ページにも

ファームのお手入れや釣りを楽しんだり
露店で買い物したり
チャットを楽しんだり


と書いてあって、どこにも『狩りにいけるよ!』とか書いてないんですよね…。
まあ要するにそういうことなんだな、と思いました。


勿論、もう一度いいますがこれは「2013年1月9日」でのECOLightの所感です。
今後さらに改良が重ねられて安定性が格段に上がる可能性も否定できません。
むしろそうなって欲しいなと願うばかりで御座いますね。





さて、そう言ったわけでECOLightについてざっと書き連ねてきました。

ちなみに先にも上げましたが、Facebookへの登録を悩んでいる方は
SNSの方でその件を掘り下げますので別途御覧になってみて下さい。
URLはこちらです。(ECOのSNSにログインが必要となります)

そんなわけで手軽な反面安定性に難があるツールではありますけれども、
きっと使いこなせば便利だと思います。
桜川さんもライト隊長としてブー貰いつつ頑張っていらっしゃるようですし、
この機会に是非一度、ECOLightに触ってみては如何でしょうか。
上の方でもいいましたが、今釣りをすれば振袖ワンピース♀(2011)のワンチャンスもありますし、ね。




………もう200個近く箱開けてるのに、ワンピはおろか衝立すら出ないんですけどね私は…!





尚、この記事のスクリーンショットは、それぞれ関連する企業に著作権があります。



コメント

  1. チェケライト挑戦&まとめ記事お疲れ様です!
    むぅ。チャット、ペット育成、庭いじりが安定する…かもしれない、なら…
    あ、でも有線じゃないなら一緒なのかなぁ?むしろ安定性皆無?

    ブラウザゲーはよく遊びますがライトにしたから快適になるよとは言い難そう
    (´・ω・`)ニョルゲチュモミュミョマンヂュベデュドゥトゥレビョ言い難そう
    こんな変な名前思いつく奴は異常者で忍者だし、発声した人間はびっくりだ

    しかも何故か私、チェケライト=ジニアしか遊べないと思ってたんですが
    違うんですね?(読み飛ばしてないよね;)普通に自分の鯖でイン出来るのね…
    こういう思い込みって怖いッス。ECOのこーほーは、たまごんをチェケライト説明係に抜擢すべし。それと早く衝立をあげて!


  2. オツありですー。一瞬誰だと思いましたよ!(
    いやー、ホント発声した人尊敬しますよね。誰なんでしょうね。

    ECOLightはクライアントをブラウザにするといった仕様だけですので、
    クライアント側で改善できなかった問題を改善出来るとは言いづらいですね…。
    回線が死んでいたらやはり厳しい物は厳しそうです。
    後私一番泣いたのが南稼働橋なんですよね。
    あそこホント憑依落ちなのかキャラ装備なのか分かりませんがエラー率半端無い魔境です。ヤダ怖い。
    つまりあそこ根城にしてるRマジ怖い。

    ちなみにかなり前にECOLightは4鯖対応且つ既存垢対応になってます。
    (本来は既存垢非対応でした)
    周知の事実かと思って頭から抜けていました…すいません(

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。