--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のまとめ

00:00


こんばんわ、月刊 wander garden管理人でございます。
2012年も残すところ後24時間となりました。
本年も本当にお世話になりました、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ところで、2012年のECOを改めて振り返ってみると、
皆さんはどんなことを思い出すでしょうか。
やはり通年イベントの『アルマ達と絆の樹』を思い出される方も多いのではないでしょうか。

昨年のフシギなタマゴで取られた「通年」という概念を受け継いで行われたこのイベントは、
これまでごくごく一部のNPCでしかなかった『アルマ』という存在にスポットライトを当てており、
毎月出てきた新しいアルマ達に毎度毎度悶えた方も数多くいらっしゃるかと思います。
で、今回その「アルマ達と絆の樹」イベントが終了しましたので、
今年を締めくくるという意味でも、こちらのイベントの方を私なりに簡単にまとめ


ようと思っていたんですが正直もう時間がないので断念した上でこの文章を書いております(

時間の流れは遅いようで早く、あっという間に過ぎ去っていくものですね…。
としみじみ語っている暇もなく、この後さらにやることが山ほど溜まっていて
とってもデスマーチな訳ですけれども、
何故こんな時期に回廊中層を実装したのかとっても分かりません。
うきー!実装されて面白そうならいってしまうのは自然の摂理だというのに!のに!


やーしかし、全てのアルマのSSを並べた上で、一人ずつ

さあそれではまずダークフェザーさんからご紹介していきましょう。
昨年末情報が出た時点で驚きをもって迎えられたこのフェザーさんは、ゴシックロリータといった不動のジャンルでありつつ、ドM様向けにふみふみモーションを、ドS様向けにむーむーモーションをもつという二面性をもち、ユーザーの幅広いニーズを手広くカバーするといった所謂ハイブリットな幼女さんであると共に、口は悪いけれども音は純粋無垢で優しい心を持つというもうまさにロリコンにはたまらないキャラクターを持ち、ECOユーザーの前に立ちふさがったとんでもない怪物で御座いました。このロリコン共め!!本当に、まだ通年イベントが始まったばかりだというのにこのラスボスっぷりでございましたですよ。あえて言うのならば、RPGゲームで旅立ちの村から一歩外に出たらいきなり「らすぼすしてんのうがあらわれた!」といったところでしょうか。もちろん血の涙を流しながらコントローラーを投げつけつつ「無理ゲー!」といわんばかりで御座います。そんなユーザーの前に立ちふさがった高値の花を打ち倒すために、泣く泣く財布の中身を吐き出していったユーザー様も多かったのではないでしょうか。そういった死屍累々の様を見ていると、『綺麗な薔薇にはトゲがうんたん』と言ったような名言を思い出してしまうこの頃であります。ぶっちゃけアレ見てるとそんな名言より「薔薇がバラバラ」っていう駄洒落言った方がよっぽどいいのになーとか俯瞰して見ちゃう私はアホで御座いますね。それはまあいいのですが、端から見ると殺伐としたECO世界に燦然と咲き始めた一輪の儚く美しい一輪の黒百合のような容姿ではありますけれども、むしろ薔薇のトゲでかすり傷を負ってすむならば僥倖であり、食虫植物宜しくぱっくりやられてしまった方もきっと多かったのではないでしょうか。しかし食虫植物に食べられてしまう虫も最後の瞬間までは幸福であるのでしょうし、苦節の果てにこの儚き黒百合さんが微笑んだ方は一生この笑顔と共にいられるというのですから、そういった意味では虎穴に入らずんば虎児を得ずといった表現の方が正しいのかも知れません。何故か突然無視の気持ちを語りだした辺り混乱していることはバレバレであるわけですが、ともあれ、1月の頭にでたこの


とか書いていこうとしていたんですけどねー。
ええ、13人書いてたら終わるわけがありませんね。


あ、ちなみに左側上部に『このブログの詳しい説明などはこちらです。』というリンクを張っておりますが、
其方の方に「改行無しで長文の箇所は、
飛ばしても構わないことを暗に伝えるためにわざと改行無しで執筆しております
と書いてある通り、この上の駄文も丸ごとスキップして頂いて全く構いません。
あくまでも読みたい企画の読みたい記事を読みたい部分だけ読んで頂くスタイルをとっておりますので、
御覧の方の方で読み飛ばす飛ばさないを判断して頂ければと思っております。
ええ、この文章むしろ上の長文の前に書くべきだったんですけどね。



しかしまあ最近は少しこの長文も徐々にトゲが出てきたというか、微妙に毒づいてきたりしている辺り、
良いのか悪いのか、いや良くはないのでしょうけれども
コレを修正すべきかどうかなど色々悩みどころではあったりするわけですけれども、
とりあえずそんな今年の通年イベントのまとめは諦めましたので
さくっとECOを振り返る枠は終了させて頂きますよ!
なんか他にもDEF修正ASPD修正などに言及した上で、
あえてタブーに切り込む運営の姿が光った一年でありましたね!とかいおうとしたんですが
全部はしょっていきます!時間は有限!じかんはゆうげん!







と言うわけでここからは


卯月遥の滑りまくる話


と致しまして、今年のこのブログについて振り返っていこうと、
むしろ大反省会を開いていこうと、そういった記事で御座います。
お暇な方はお付き合い頂ければ幸いです。





さてさて、このブログを今年一年を通して振り返ってみると、やはり一番大きかったのは
主に長文が主体となっていた『wander garden』(通称無印)から、
企画を主体に多岐に渡る書き方をする『月刊 wander garden』へとリニューアルを遂げたといった事でしょうか。

それが奏功したのかは定かではありませんが、今年の特に後半辺りからは
様々な方がこのブログを訪れて下さいまして、本当に執筆者冥利に尽きるといった感じでした。
本当に本当に、ありがとうございました。

しかしながら、あくまでも私個人の感想なのではあるのですが、
2011年の記事と比べるとちょっとクオリティが下がったかなーといった印象があるのですよね…。
特に今年は年初の記事にも書きましたが、記事数を重視した目標を設定していたというのもあり、
どうもそういったクオリティまで気が回せなかったかなーとちょっと反省しております。
ただ、一応目標数年間30記事は優に超すことが出来ましたので、
まあその点ではよかったかなと思っておりますが。


一応、今年の全ての記事を振り返って、個人的に優良可不可で「可」だと思えたのは、

卯月遥の滑りまくる話の『きのこ嫌いは苦手克服の夢を見るか?
イベントレポートの『第9回四葉庭博簡易レポ 前編
そして卯月家の日常の『夢を届けるもの

この3つでした。これ以外の記事は正直「もっとがんばりましょう」でした…。

特にイベントレポートについては、この庭博レポ「前編」がちょっとがんばれておりまして、
全てのお庭さんをクオリティのままご紹介したかったのですけれども…
私の悪い癖である尻すぼみがやはり来ちゃいまして、
後半はいつもの通りダメダメで御座いましたね…。猛省致します。

また、イレギュラーで急遽入れたSS風の「夢を届けるもの」が、何故か予想の範疇を超えて
小生意気にもほんわかしちゃったところも予想外といえば予想外だったですね…。
このクオリティをもっと進化させられるのであれば、SSの方に手を付けても良いのかなとは思うのですが、
まあ恐らくダメなんでしょうね、一回ぽっきりなんでしょうねってのは明白ですねはい(


それに比べて2011年の記事は、あれはあれでご託ばかり並べてて酷かったのですが、
前書きというか導入部分だけみれば可だった記事も多かったかなーと思うので、
ここら辺は反省して2013年の方に繋げて行きたいなと思っております。
あ、2013年の抱負などについては明日の記事で書かせて頂きますね。



また、『攻め』という目標に対して後半のラッシュや公式企画参戦など、
私なりに頑張って来たのではありますが、やはりまだ足りないなと思うことも多々御座いました。
未だにお知り合いの方やブロガーさん見ても
挨拶出来ずにコソコソしちゃいますもの!引っ込み思案万歳!万歳!
反省しろって話なんですが。


とりあえず、このブログに関してはそんな所でしょうか。





といった振り返りをしつつ、今年最後の記事を終わらせて頂こうかなと思います。
重ねてになりますが、2012年も本当にお世話になりました。
来年度も是非また宜しくお願い致します。


それでは、良いお年を。






さて、とりあえず隠層来てるんでモグリに行きましょうそうしましょう(
え?この足で元旦の記事だって?知りませんよそんなもの!




落ち無し。




コメント

    コメントの投稿

    スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。