--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回四葉庭博簡易レポ 番外編「庭物語レポ・前編」

10:13



あれだけ毎日記事ラッシュをしていたのに、突然音沙汰無く更新が止まる。
申し訳ありません、これが当ブログ「月刊 wander garden」でございます。

どうも、ふがいない執筆者卯月遥でございます。

やー、本来もう少し続けた後に、
「じ、実は今まで意味不明に更新頻度が上がっていたのは卯月遥ロボのせいだったのだ!」
みたいな小ネタを挟んでラッシュを終了させたかったのですけどね!

ええ、今ここでそのネタを書いてしまうと言うことは、
つまりはそのネタが死んでしまっているということでありますねHAHAHA…(


まあ、あくまでも不定期更新である当ブログでありまして、
リアルやモチベなど様々な事情を加味しつつこのブログを運営しているわけですが、
ちょっと多忙に入りそうだったのに結構ブログ執筆にかまけすぎていました まる といった感じで。
正直多忙期間に突入したのもあって、ちょっとラッシュは物理的に厳しいなと言った状況です。

と言ったわけで、また更新が通常の頻度に戻ります。
目標としては1週間ないしは2週間に1更新当たりといった所でしょうか。
ということで、今までのような毎日更新を期待して下さっている方は申し訳ありません。
またGBRさんのバナーを毎度押して下さっている方も申し訳ありませんですが、
あくまでも不定期更新ということを理解して頂いた上で今後ともご愛顧下されば幸いです。


また、それ以外の記事ラッシュ終了の原因の一つが、えっと、その
文章打ちすぎて腕の痛みが再発しかけているというのがありまして…。
今も若干タイプの際に腕が引きつったりしております。
ていうか何でやり過ぎたら腕壊すこと分かってて
あそこまでかっ飛ばしたのかさっぱり分かりませんうへへ…(


ただ、記事ラッシュした理由の一つである、少し前の記事で書いたランキング登録時の「コンテンツ不足」。
これについてはラッシュもあって少しは補えたかなと思っております。
まあそうは言っても、コロンブスに関しては圧倒的に記事が少ないんですけどね!

まあ正直、コロンブスのアクロニアレポートというものは本来
「記事のネタが無いときにでも簡単に記事が書けるような企画」といった意味合いも持っているんで、
記事のネタがありすぎたラッシュ前には中々手を付けにくかったものではあったのですよね…。
つまり、コロンブス更新が多くなっているときは
「あ、こいつ今ネタが無いんだな」と思って頂いて構わないんですけどね(?


と言うことで、ラッシュ終了の原因最後の一つは「現段階でのネタストックをほぼ消化した」からでした。
後はこの庭物語のレポ、そしてコロンブスに手を付けた後、
「卯月遥ロボだったのだ!」で終わらせるつもりだったので。



まあ長々書いてきてしまいましたが、そう言ったわけで
報告が遅れてしまいましたが高頻度更新期間が終了致しました、と言ったことをお伝えしておきますね。
通常営業に戻りましても、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。







そんなわけで今回は


イベントニュース


です。


お待たせ致しました、第9回四葉庭博レポ番外編、庭物語のレポートをお届け致します。










さてさてそれでは、中編の方で(個人的な)紆余屈折もございました
庭物語さんのレポの方を始めていきたいと思いますよー。



niwamono001_BFROUC.png



終了時間は深夜0時を回るというのに、この人数が集まっておりました。
というかそもそもこの庭物語再演は希望する方が多かったらと言う話でして、
少なかったら取りやめるということを言ってもいたのですけれども、
やはり何というか、私は見るのが初めてなのですが、人気の高さが伺えましたねー。




niwamono002_BFROUC.png



ええ、申し訳ありませんが、これSS一枚一枚手作業で切り抜いております。
ですので遅れてしまったというのもあるのですが、
その弊害で発言が若干見にくいSSがございます。ご了承下さい。

で、今回のお話のメインは「汽車」でした。

もうね、この時点で既に1回目をチラ見していた私は分かっていたのですが、
汽車の表現がまたもうホントそれはそれは素晴らしかったのですよねー。
必見でございますよ!




niwamono003_BFROUC.png



ミステリー・トレイン「クロスリバー号」!!

あれですね、よく昼間やっている『熱海温泉「こだま18号」殺人事件』みたいな
サスペンスドラマで列車殺人の起こりそうな列車名ですよね(


ていうかああいう系って、ぶっちゃけ時刻表じーっとみるだけで解ける気がするんですけどね。
どうなんですかねゴチになってる船○さん!


冗談はさておき、この名前も実は後々名の由来が分かってきたりします、はい。




niwamono004_BFROUC.png



ああはい、殺人事件が起こったら犯人の風貌とか容姿とかしっかり記憶しておくことにします。




niwamono005_BFROUC.png



ここ、重要です。
特に新キャラを作りながら庭博を回っていそうな長文書きさんは50回ぐらい復唱して下さいね。

ほんとうにすみませんでした




niwamono006_BFROUC.png



はい、庭の外装で行われるものかと思っていたら、
いつの間にか家が出現していてびっくりした部分がこちらです。
家の中を、列車の内部に見立てている訳なのですよね。

それも、列車の車内と言うものが庭では中々正確に表現できないからといって
「ここでは、家の中を見立ててまーす」等と裏事情をいってないのも、
ある意味で技巧を凝らしるなあと思うところではありました。
機関車の配置的にも、家が駅になるような感じになっているんですよねー。
なので観客は、駅の入り口を入り、切符を買って改札を通り、
機関車の(空になっていて)見えない後ろ側にあるであろう列車に乗る。
そういった庭では表現し得ない過程といったものを、うまく想像させるような感じになっておりました。

ですがそんな過程などつゆ知らずで、1回目の時は慌てて中に入っていたノビの卵月遥さんがそこにいました。




niwamono007_BFROUC.png



列車内…家の中はこんな配置でございました。
と言っても、庭博レポ中編で一度見切れてしまってはいるのですけれどもね。

ちなみに、列車内移動が既に分かっていた私は今回とっても良い席に陣取ることができました。
ふへへ、これも下調べの成せる技でござる! 単なる不可抗力です。

さて、車内でも諸注意があった後、庭物語がスタート致します。
ちなみに司会者さんがとんでもない写り方をしているのは本当に不可抗力です。






niwamono008_BFROUC.png



すいません、出演者のキャラ名でしたので該当部分は伏せさせて頂きましたが、
この「まゆこさん」が、今回の主人公ですね。

なんで私、そんな主人公さんを後ろから撮影しているのかさっぱり分かりませんが。

さて、これまでの庭物語でもまゆこさんが主人公だったようで、
前回より髪型などが変わったよーなどといった話をされておりました。
ただすいません、ここは前回以前は全く見たことがなかったのでカットさせて頂きました。

で、そんなこんなまゆこさんが喋っていると…?




niwamono009_BFROUC.png



切符を確認しに車掌さんが現れました。
しかし切符なぞしらない、いつのまにかここにいたと主張するまゆこさん。

主人公さん、夢遊病の気があるようです。 うそですすいません(




niwamono010_BFROUC.png

niwamono011_BFROUC.png



はい、何故か用意されていた切符があったようです。結構良くあるパターンではありますね(
まあその手段が使われると言うことは、当然その後の展開もそうなるというわけで、
例に漏れずこの庭物語でも…




niwamono012_BFROUC.png



はい、まゆこさんは夢と解釈したようです。


さて、車掌さんは全員分の切符を確認したのち、アナウンスをします。




niwamono013_BFROUC.png



さざんくろすさえこえてゆけるぺるせうす~

すいません結構古い曲を出してしまいました。
でも私実はあの曲好きなんですよね。厨二病ぽくて。


_人人 人人 人人_
>  厨二病ぽくて  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄




niwamono014_BFROUC.png



しかし、もうホントどこもかしこも凄い精巧ですよねえ。
というか本来、劇の観客席は舞台の前にただ椅子並べるだけなのですけどねー。
それが出演者と同じ列車の座席にどうぞ、なんていわれたら
それだけでもうなんか臨場感溢れるというか何というか、とかくヤバイですよね…。

座席の窓のものを置けるあのテーブルなどもしっかりと表現されてますよね。
シンプルスツールかなにかを裏返したのでしょうか。ちょっとSS撮影に夢中で調べなかったのが悔やまれます。
またこちらのSSでははっきりと写せてますが、
窓の表現として、絵を使っているんですよね。
この技巧は今後も出てくるので少し覚えて置いて欲しいのですが、
今はアクロポリスに止まっているので、窓からもアクロが見えるであろうということで、
ダウンタウンの絵が飾られているわけです。この手法、もはや脱帽の域ですよね…。

また、車掌室もしっかりと作られているのが驚きです。
確かに汽車と言えば石炭を入れるような感じのものがあってもおかしくはありませんが、
それをまさかふしぎなストーブで表現するとは思いもよりませんでした、はい。
でも実際目にすると、これ以外無いんじゃない勝手ぐらいぴったりですよね。
他にもツボなどは煙突を表していたりるのでしょうか。

ていうかこの庭そのまま庭博に出しても全然いけると思うのですが、どうですかね?

しかし、この庭物語の技巧、表現、これだけでは勿論ありません。




niwamono015_BFROUC.png



汽車が発車しました。
と同時に、緞帳の裏でキラキラハーブが光り始めます。

ダイヤモンドから夢を放つどころかサザンクロスまで超えていっちゃう列車でございますから、
当然それは所謂銀河鉄道なわけで、発車すれば銀河を走るわけです。

当然、星の瞬きが見えるわけです。




niwamono016_BFROUC.png



それと同時に、ダウンタウンの絵も全部撤去され、家の壁紙も変更されます。
つまり、銀河です。

まゆこさんが銀河鉄道の夢なのか~とかいってますが、
まさにそういったこの劇の舞台を、細部まで表現する、表現しうるその技巧。
それによって生まれる、ECOだから、庭だからでしか為し得られない、この臨場感。

もう正直感動の涙を禁じ得ませんですよ、はい。




niwamono017_BFROUC.png



と、この劇の舞台に私が物凄く感動していると、どうやら劇自体も進行しているようです。
邪魔しないで下さい!今私はこの技巧に物凄く感動しているんですかr

…あれ?私本末転倒してますか?




niwamono018_BFROUC.png



なにを いっているのか わからない




niwamono019_BFROUC.png



ですよね。別に私が窓の外に見とれてて台詞すっ飛ばしていたりすることはないですよね。
良かった良かった(?


すると…?




niwamono020_BFROUC.png



何故か突然苦しみ出す男の人。
いやすいません、ホント展開が急すぎてついて行けてません…!
ていうかまゆこさん自体もついて行けてないような気がするのですが…!




niwamono021_BFROUC.png


どういうことなの…

まゆこさんは予想の斜め上をひた走っておられました。

ミーハーというか何というか、とっても面食いでおられるようですね、はい(?
もしくはアレです。ジャガイモの種類みたいな。

あれはメークインですけど。


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)




niwamono022_BFROUC.png



で、苦しんだ後にショパンだか序盤だか
一晩で全てやってしまうジョバンニだかの名前を口走った後、
何もなかったかのようにまた普通に話し出すこの男の人。

すると、まゆこさんが何かを悟りました。
もしくは新しい技を閃きました。 どこのロマ○ガですか。




niwamono023_BFROUC.png



はい、まさかとは思っていましたが、
実は設定、なんとあの宮沢賢治の

雨にも負けずでした。


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)


銀河鉄道777でした。 違った、銀河鉄道の夜でした。
クロスリバー号の名前の由来はきっと、天の川を渡るといった意味があったのでしょうねー。


しかしなんということでしょう!
私実は宮沢賢治の銀河鉄道の夜は読んだことがなかったのでした…!

ですが、とっても親切なことに、必要な概要をなんと後でまゆこさんが説明してくれます…!
僥倖…!まさにこれは降って沸いた僥倖…!


只今、若干テンションがよく分からない私卯月遥がお届けしております。




niwamono024_BFROUC.png



さて、次の駅に着いたようです。駅員さんが停車をアナウンス。扉も開かれます。
そして広がる光の大海原。そして




niwamono025_BFROUC.png



またジャガイモしてるこの人。

とまあそれは良いのですが、この後に




niwamono026_BFROUC.png



男の人の名前である執行者№0の「カムパネルラ」を思い出したところで、
「銀河鉄道の夜」の概要などをまゆこさんが独り言といった形式で教えてくれます。
SS数が嵩むのでこちらでは端折らせて貰いますが。




niwamono027_BFROUC.png

niwamono028_BFROUC.png

niwamono029_BFROUC.png



そして、とことんジャガイモをするまゆこさんの図。

でも、死んでしまうとしたらこれはゆゆしき自体でございます。
もしかすると死なないようにうまく立ち回ってハッピーエンドが
この物語の終着点なのかなーなんて邪推しながら、進んでゆく物語を見ていたりしましたね。




niwamono030_BFROUC.png



さて、そうこうしているうちに、
カムカムレモンさんからお誘いがあって少し外を散歩することに。




niwamono031_BFROUC.png



で、ここもしっかりと時間を取って、様々なモーションを使って
キャッキャウフフしているのを表現されているのですよねえ。
ホントもう、お金払って劇を見ているんじゃないかと錯覚してしまうほどでした。


さて、出発時間になったので席に戻る二人。




niwamono032_BFROUC.png



まゆこさんがこの後の展開をカンニングさせて 教えてくれます。




niwamono033_BFROUC.png



さあ、予言通り発言が来ました。
で、まゆこさんは常識的な一般人の回答と同じであろう「分からないよ」と答えた後、
じゃあ乾パンは?と問い返します。

すると、




niwamono034_BFROUC.png




















niwamono035_BFROUC.png



!?!?




niwamono036_BFROUC.png



あんたFoだったのか!!


なんていうツッコミはさておき。ちょっとこれは急展開でございます。




niwamono037_BFROUC.png


 ____
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|..||__||(    )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |( ./    /

 ____
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|..||__||( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |( ./    /

 ____   ♪ ∧__∧∩
/ || ̄ ̄||   r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|..||__||   └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    |( ./    /

 ____         ♪  ∩∧__∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|..||__||          /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/     ´`ヽ、_  ノ    
|    |( ./     /         `) ) ♪





niwamono038_BFROUC.png



すると、なんか変な黒いオーラがかっぱ寿司さんに現れます。

そして。




niwamono039_BFROUC.png

niwamono040_BFROUC.png



えー、車内で携帯電話、並びにロックフォールなどを行いますと
周りのお客様のご迷惑どころか列車が破壊されますのでご遠慮下さるようお願い致します。


等と言うアナウンスが脳内で聞こえてきそうですが、
先制攻撃とばかりに車内でロックフォールを繰り出すまゆこさん。




niwamono041_BFROUC.png



とんでもない断末魔を上げる簡単寝るらさん。
<(A`) ムチャシヤガッテ…




niwamono042_BFROUC.png



えっと、問題の争点がおかしい気がします。

どこまで行ってもジャガイモなまゆこさんの図でございますはい。




niwamono043_BFROUC.png



ですよねー。

こんな物語を宮沢賢治が書いていたとしたら、
それはもうアレですよ、雨にも負けるどころか台風以前にただの風邪にも負けちゃって
家でひっそりと体育座りでのの字書いている人になりたいと願う詩が生まれてしまいますよ!

でも基本的には雨降ってたら外出は嫌ですし、風邪引いたら外でたくないですよね。
至極まっとうなのはむしろこっち側ですよね。





niwamono044_BFROUC.png



まあ、順当に考えてみてもそうですよねー。

あれ、ていうか本当に「熱海温泉『クロスリバー号』殺人事件」が起こっちゃいましたね。
犯人の顔を良く覚えておこうと思いますよはい(







と言った所で、少々SS数が嵩んでますので一端ここで切りたいと思います。
次回、黒幕登場からスタートです。



第9回四葉庭博レポ完成、かなり長引いておりますが、
次回がラストですので、もう少々お待ち下されば幸いです。



追伸:書き上がりましたー、こちらになります。



コメント

    コメントの投稿

    スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。