--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリージア学園祭2012私的レポート後編

07:47


どうもこんにちはこんばんわ。レポが遅いと有名な誰かです。
しかしながら今回はかなり頑張らせて頂きましたですよー。

それでも正直開催から1週間以上立ってる時点で世間一般の目線から見れば遅い訳ですけどね(




イベントニュース



先日上げましたフリージア学園祭2012私的レポート、今回はその後編となります。



さてさて、私達が笑点で上手い事言うのに必死になっていた時、
同じ時刻にミス(ミスター)フリージア学園祭2012コンテストが開催されておりました。
勿論参加は出来なかったのですが、こちらもキリカさんに出張して頂き、
出場者の方々のSSだけでも収めることが出来ました。

が、陣取った場所が少々遠かったのもあり、どの参加者さんも小さく写ってしまっていてですね…。
なので少々雑で申し訳ないのですが、画像を少しまとめた形でお出しさせて頂こうと思います。


13_BFROUC


1番の方は、会場入りするのが少し遅かった関係上、アピールシーンを見逃してしまったので
観客席にいるところをとらせていただきました。
6番の方は私の画面だけ後ろを向いていたので、裏から頑張って撮影しましたはい(




14_BFROUC


12番の人は超デカデカを使用していたので、必然的に大きくなりました(
いやこれでも他より縮めたのですけどね!(




15_BFROUC


18番の方は勿論リスナーからの後押しもあって飛び入り参加ですね分かります(


以上、総勢18名の方がそれぞれアピールをされておりました。
出来ればアピールのシーンや、司会者さん達の面白可笑しい問答などもご紹介できれば良かったのですが、
メインが笑点に必死になっていたので今回はちょっと見送らせて頂きます、申し訳御座いません。



さて、このファッション猛者たちの中から見事ミスフリージアに選ばれたのが、
大きく出しましたこの7…
あれー!?執筆時の今やっと気づいたけど、
この優勝した人の画像の番号割り振り間違ってるー!?




でもメンドクサイシ直すのはいいや(


7番のこのお方でした。うーん、こういう格好かなり好きなのですよね私も。
材料はスケボー以外揃ってますし、ちょっとやってみようかなーという気になりましたねはい。


ちなみに演習に出てから妙に顔見知りの方が増えまして、
このコンテストででた参加者さんの半数以上がお知り合いか一方的に知っているお方でした。なにそれ怖い。




さてさて、笑点が終わった後の私達は、そのまま継続して行われていたミスコンには行かず、
その足で開催されたアンチシンクロナイズじゃんけん大会へと向かいました。
私は何故か略して安心じゃんけんとか言ってました(


16_BFROUC



…ええ、ミスコンとSmile for Allの裏のイベントだったのでかなり人がいませんでした(

しかしながらイベント自体はとてもユニークで楽しめるものでした。
ルールはその名の通りで、水面から逆さになって足を出したりしてはダメだと言うことではなく、
基本的に「シンクロしてはいけない」という種類の変則的なもの。
具体的には、司会者の人と手が被った人が負け な方式や
多数決の反対で、全員の中で一番少ない手を出した人が勝ちという少数決 な方式などがありました。
と言うかもう一つ方式があったようなのですが、人数が少ないためにそのまま少数決が2回行われました(

さらにこの少数決はもう一つ特筆すべきルールがあって、それが

参加者の中から無作為に3人を選出し、何を出すかアンケートをとる
アンケートには答えることも出来るし、黙秘権を使うことも出来るが、
意思表明をした場合必ずその選んだ手を出さなければならない


というもの。
要するに心理戦をさらに加味したものになっておりました。

この特殊ルールが物凄く熱くてですね…!
もし仮にチョキ2人グー1人だとした場合、普通ならパーが勝ちやすいわけですけれども、
皆が皆パーを出せばグーが勝利する結果になります。
しかしグーにも流れる人が多ければチョキが勝利。
しかしそこまで見越してチョキを選ぶと、ストレートに周りが進んだ場合割を食うという。
さらに言えば、これが10人20人いるのならまだ誤差の範疇なのですが、
参加人数が少なかったため、素直に行くか捻くれるかが勝敗に直結するシビアな難易度に。
何というか、凄くどきどきさせられるものでしたね。


結局、裏をかきすぎて負け越したんですけどね(




さて、アンチシンクロナイズじゃんけん大会もミスコンも終了した後は、
私達は豆まきバトルロワイヤルの第2部へと足を運びました。

尚、エミル・クロニクル・オンラインで逃走中!第2回 フリージア学園祭編が裏で行われていたのですが、
そちらの方は時間がかなり長かったため、今回は見送らせて頂きました。
また途中参加なども出来なく、部外者が撮影のために走り回るのもどうだろうと思いましたので
SSの方もゲットできませんでした、申し訳御座いません。


豆まきバトルロワイアルは、簡単に言えば
2月にいつも実装されるあの鬼の札とマメを使って遊ぼうと言ったものですね。
しかしそんな単純なルールとは裏腹に、熾烈な戦いが毎度繰り広げられるこの豆まきバトル。
特に「自分自身が蒔いた豆に自分があたっても解除される」というシビアな仕様のため、
相手の懐に潜り込むような戦略が出来ないのですよね。思ったよりも高難易度なのです。



17_BFROUC


合図と共に一斉に参加者が鬼になる場面を激写。正直圧巻でしたねー。
ただよく見れば、私が1秒後に即死する様がお分かりになるかと思われます(



でですね、全部で5回開催されたのですが、同時優勝含めると私が3回も優勝したという…
あれ、なんで私こんなに勝ってるんだろう…適当に動いただけなのに…



18_BFROUC


優勝3回分の景品として、和風傘や和服などの一式3品を頂きました。
で、それをすっぴーに見せつけておりました。

ていうか未だにすっぴー返却していないんですが大丈夫なんですかね(



19_BFROUC


鬼の札はマリオネットと同じなようで、5分間は再度鬼の札を使うことが出来ないのですよね。
なのでその間のまったりした時間はそれはそれで良かったかなーと思ったり。

え?SSですか?随所で見られたエニグマテロの犯人を激写したところですがなにか?(




さてさて、その後はデスマッチ!WPをくぐったその先にはに顔を出します。
要するにボス箱を開けるイベントですね。

さらに今回はただ開けるだけでなく、人が来ないマップでボス箱を開けるため、
WPを潜った後のスリリング感が演出として追加されているようでした。



20_BFROUC



ということで、人がいないマップへ移動中の出来事。
いや、えっと、良く橋が落ちませんね。良くロンドン橋が落ちませんよねこれ。
金○一とかなら真っ先に落ちてそうな橋なんですけどねこれ。




21_BFROUC


開封マップ入ってすぐを激写。
今回はあまり強いボスは出てこなかったようですね…。
しかしまあみんなが一同に強敵と戦うというシーンはそれはそれでムネアツでございますたはい(




さて、そんなこんなで殆どのイベントを回りきりました。
最後はメイド服のイベントに参加して記念撮影。



22_BFROUC


メイドマスターのフレイジアさんがレア服を色々貸して下さったので参加が出来ました、ありがとうですー。
SSじゃポニテですっぽり隠れてて全く分からないのですけどね。



そして、閉会式。


23


これにて全てのイベントが終了、となりました。




いやー、正直今回も一日中トンカにいたわけですが、
一日中はしゃいでお祭り気分でどれもこれも楽しかったですなー。
ホント、他に何も表現が出来ないぐらい、『とにかく楽しかった』というのが感想でしたね…。
むしろ語彙能力がないだけとも言えますが(


24_BFROUC


うんうん、ホントこれならお金払っても良いくらいでした正直。

そんなイベントを前回に引き続き企画運営してくださった運営側の皆さんを初めとして、
参加者の皆様方、本当にお疲れ様でした。
今年もありがとう!今年もありがとう!


そして来年もまたトンカで会いましょう!





…最後の〆の言葉が閉会式での挨拶の受け売りってどうなんだろうと思わなくもないところですけれど(



コメント

  1. 12番の存在感w

    うーん、ホント行きたかったな~。
    遥さんはちゃんと土日が休みの仕事に就くんだぞ!
    お兄さんとのお約束だ!

    すっぴーはもうそのまま連れててもいいくらいなんですが、
    まぁ・・・そのうち・・・受け取りに・・・行く・・・かなぁ・・・?

  2. 12番さん、ここだけの話演習でいつもフォトンランチャー打たれて転がされるのですよねー(遠い目

    有給休暇をこれに費やすのもどうかとも思いますしねえ…。
    いやそもそも取れた職場でしたっけ…。
    せめて有給ぐらい望む取り方が出来るところがいいですねえ…w

    正直な話、私のアイテム欄に人様の魂とも言えるアイテムなりがあると
    それだけで意識してしまうというか何というか(
    アルマとかをメタモルするために貸して貰うときも内心超ビクビクしてる小心者です…(
    あ、鳩豆限界まで食べさせときました(

  3. レポートお疲れ様です(=´-`)
    見れなかったイベントも多かったですけど、行ければ良かったですorz
    どれも楽しそうでしたね
    デスマッチには出来れば行きたかったですけど、ノーザン方面だと自然ダメージでやられそうなので行けませんでした
    次は二次職を用意しておこうかなと思ってます

    そして閉会式の時・・・すぐ隣りにちゃっかりいました(´ー`)
    来年も縁がありましたらよろしくお願いします

  4. おつありでございますー。
    学園祭は基本的にイベントが同時進行ですし、その二者択一の選択も含めて楽しいとは言え、
    物理的にいけないイベントもいっぱいありますからねえ…。
    私のレポで恐縮ですが、一応の補間になればよいかなーと毎度思っております。
    今回は逃走中を逃しちゃいましたが!(

    デスマッチは憑依で様子だけでも見るって人もいましたねー。
    道中はぐれないようにスタッフが誘導してましたし、
    そこまで気にするほどのものでもなかったような気がしますよー。
    あと、あんまり強いボスがでなかったので、死者視界では1人しかいませんでしたし…w

    おおう、いつのまにやら…!
    いやむしろ私が寄って行っちゃったのかもですけれども!
    こちらこそ、話しかけて下さってありがとうございました。
    来年もまた是非トンカでお会い致しましょうー。

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。