--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリージア学園祭庭博覧会最遅レポ 後編

22:26


物凄く遅れて申し訳ありませんでしたが、一応2011年内に書き終えてほっとしております…。

前回の記事はこちらになります。
執筆者としては、はじめからご覧になることを深く推奨させて頂きます。





後編最初はこちらのお宅!



2011-07-24_22-14-04_BFROUC.png


|-`)<じー    じー>(´-|

何か見てるぅぅぅぅ!?




2011-07-24_22-14-17_BFROUC.png


と言いたくなるこちらのお庭さんです。
ちょっと全景が抜けていて申し訳ないんですが、チラチラッがやはり物凄いインパクトでした…。
というか簡単にできますし、これは真似してみると面白いんじゃないでしょうかねー。



2011-07-24_22-15-02_BFROUC.png


勿論それ以外にも感じの良いテラスなどもあり、かなり作り込まれてるなあと感じましたネー。



2011-07-24_22-15-39_BFROUC.png


中を拝見。
ぱっと見は普通のお宅に見えますが…




2011-07-24_22-15-54_BFROUC.png


こんなような私垂涎の図書スペースがあったり、



2011-07-24_22-17-02_BFROUC.png


あまり見ない立体構造があったりして凄く素敵なお庭さんでした…。
というか、素でこういう家に住みたいです、素で(切迫)



2011-07-24_22-17-06_BFROUC.png


絆ベンチを上手く使った中二階。いい感じですねえ、悶えますねえ(?
なんかもう素敵すぎたので方々からパシャパシャしてました。
そしてそれでも興奮冷めやらぬ私は…



2011-07-24_22-17-49_BFROUC.png




お次のお宅ですー。


2011-07-24_22-20-50_BFROUC.png


( ゚д゚)ポカーン

何という出落ち庭…いやしかし、粘土代は果てしなく馬鹿になりませんけれどね…!

…ちなみに、このお庭にお邪魔した当時は全く知らなかったのですが、
つい最近になってこのお庭の主さんを(ニコ生で)間接的に知ることになりました。
………キーノ好きのショタコンさんとのことでした(?



2011-07-24_22-21-15_BFROUC.png

私はどこでしょう(




お次のお庭です。



2011-07-24_22-30-55_BFROUC.png


これまた物凄い独創的な素晴らしいお庭さんでしたねー。
一見ぱっと見では分からないのですけれども、どこが凄いか一つずつご紹介していきますね。

まずはこの統一感。黒庭に分類される色彩で綺麗にお庭を彩られていますよね。
さらに周りの壁が実は段々に配置されておりまして、
何かこう視点が自然にぐるりと回るような、そんな緩い錯覚を覚えたりします。
とっても不思議でした…。


さらに入り口付近は鳥かごランプと薔薇の柵が配置されていますが、
操舵輪側から真正面に奥まで見るとこれまた見栄えがいいのですよね!(SS取り忘れましたが



2011-07-24_22-31-03_BFROUC.png


真正面のソファーもこんな感じで傾いてます。
というか星さんがちゃぶ台返ししている最中みたいな感じになってます。
どういう意図でこんな感じにしたんでしょうね…興味は尽きませんね。

そして極めつけ、一番私が凄いなと感じたのが、



2011-07-24_22-32-26_BFROUC.png


この本の連なりです。ちょっと見にくいので別視点から。



2011-07-24_22-32-29_BFROUC.png


どうでしょう、この世界観。

本棚から本が飛び出す様、見事に表現できておりますね。
もうね、ながれさんと2人で\やべぇ/\やべぇ/言っておりました…。
こういう庭作りたいな、ホント作りたいな…(




お次はこちらですー。



2011-07-24_22-34-19_BFROUC.png


田舎の良い空気まで漂ってきそうなお庭さんですね。
THEファーマー!って感じがしますねー。



2011-07-24_22-35-29_BFROUC.png


リアルでは表現し得ないことも、ECOでなら表現できたりしますよね。
太陽の方に向くはずのひまわりがあっちゃこっちゃ向いてたり!(



2011-07-24_22-36-02_BFROUC.png

屋内はこんな感じです。城産の壁もこんな使い方ならかなり良い雰囲気を出しておりますねえ。
お茶があるのも地味に雰囲気漂っていたりしますしね!




さて、色々本来ご紹介するはずだったお庭を端折ってきていますが、
このお庭で一応最後とさせて頂きますー。



2011-07-24_22-38-10_BFROUC.png


庭主さん曰く、ラピュタをイメージしたとか…?
となるとバルスとか言っちゃうと飛空庭が墜落しちゃう気がしなくもないですが、
確かにそんな雰囲気が漂っていますよねー。

しかし、設置用キューブに近代系家具はホントマッチしますよねえ。




さて、非常に時間が掛かってしまって本当に申し訳なかったのですが、
フリージア学園祭のレポートをSNS→ブログと続けて参りました。
最後本当に投げやりで申し訳なかったですが(


2011-07-24_23-18-08_BFROUC.png

2011-07-24_23-24-38_BFROUC.png


庭を回っている最中にも裏で怪談話を聞いていたりと、
いろいろなイベントが目白押しの素晴らしい催しだったと改めて感じておりますです。

主催の花姫さんを初めとする参加者の皆様方、本当にお疲れ様でした。



…またやらないのかなーこれ(



コメント

    コメントの投稿

    スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。