--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影とは、その瞬間一瞬を切り抜く魔法のことである。

17:58


長らく放置していまして申し訳ございませんでした。卯月です。
いやあ、実は更新しようとはずっとずっと思っていたんです。
思っていたんですよ?ホントですよ?嘘発見器がビービー鳴ってますがホントですよ?((((

しかしまあ何故更新が出来なかったのかといいますと、
それはそれは聞くも涙、語るも涙、欠伸でも涙という
壮絶な藍と欲望のストーリーを話していかなければなりません。
逃げて!藍さん逃げて!!!


さて、あれは遠い昔のことでしたか。
私は近頃顕著になってきた、深刻なブログのネタ不足に頭を抱えながら、道端を歩いていたのです。
すると曲がり角で人とぶつかってしまったのですね。
これはまさか転校生と恋に落ちるフラグか―――
と思ったんですけど、その人実はヤクザでして、
私は慰謝料を出せと凄く絡まれた挙げ句、恋に落ちてしまったのです。

で、そのヤクザさんは実は洋食屋の息子だったわけで、
親の仕事を継ぎたくない一心で不良の道へと足を踏み外してしまったとのこと。
なので私は殴り倒してやったのです。バカ野郎!!と。

突っ張ることが男の勲章じゃない!
ロリを蕩けるほど愛でる事が男の勲章なんだ!
と。

それでそのヤクザさんはメガ冷めましたね。目が醒めたのではなくメガ冷めたのです。
それからというもの、実家に戻って熱心にフレンチの修業に励むようになりました。
もちろん傍らに、ロリっ子の写真を置いて。

しかし物語はこれで終わりません。なんと突如ヤクザさんの父親が倒れてしまうのです。
床に伏せる父親の手を握りながら「親父…親父…!」と唱え続けるヤクザさんを見ていられなくて
私はヤクザさんにこう言ったのです。寿司、やらない?と。

そう言ったわけで洋食屋改め寿司屋の板前となったヤクザさんですが、
すぐに壁にぶち当たるわけですね。そりゃそうです。何故寿司をやろうと思ったんでしょうね?
店には客が誰も来なくなり、途方に暮れるヤクザさんを見かねて、私は言い放ちます。
誰も食べたことのないネタを仕入れれば、きっとお客は戻ってくると。

そういう紆余屈折があって、私とヤクザさんは2人きりで大海原へと繰り出してゆきました。
何ヶ月も帰って来れないかも知れないなんていう恐怖心は毛ほどもなく、
未知の食材を探し当てる、そんな探求心だけを心に秘めて、来る日も来る日も釣り糸を垂らす日々。
それは非常にゆっくりと、ですが確実に充実していた時間でした。
そして私たちは遂に、究極のネタと出会うのでs………
あ、この記事裏で釣りと平行しながら書かれた物だって気づかれた方もいらっしゃると思います((((


そう言ったわけで、ネタを探しに大海原へ何ヶ月も繰り出していたんですええ。
ですからブログ更新をしたくでも出来なかったんですよ。お分かり頂けましたでしょうか!


ええ、かんっぺきに嘘八百ですねすいません。







そんなわけでいま裏で釣りをしながらの執筆な訳ですが、
全然期待していなかったというか、そもそも興味すらなかった釣りですが…
いざ実装されてみると、予想以上に楽しくてびっくりです。

釣りの醍醐味というものは、やはり釣れるまでの間釣り糸を垂らしている、
あの独特の時間が流れる時だと思うのですよね。ええ、私釣りした事ないんですが。
それを結構感じられているのがとっても大きいかなってのがあります。
さらにいえば結構放置していても大丈夫ですし、大きいものやレアいものが釣れればうれしいですし、
ついでにチャットで雑談まで出来るんですから至れり尽くせりだと思わざるを得ないところです。
うお、昨日はあんだけでなかったのにまたリュウグウ引いた!キャーイクサーン!(執筆時現在)


で、何の話でしたっけ。 ネタがないという話ですね。
このブログは一応庭に関する事柄を取り扱うブログという位置づけに現在なっておりますが、
実際問題執筆主は庭師を名乗ることを止めておりまして、変な乖離状態にあったりします。
そんなわけで、実際庭をあまり弄ってない私が書けるネタもあまりある訳ではないわけで、
結構更新が厳しいという現状があります。
ただ、だからといって方針転換をしても劇的に変わるかと言われればそうではないのですけれどもね。
やはり1記事にかなりの時間が掛かってしまいますし。

なのでまあ、色々試行錯誤はしておりますが、
現状についてはこういった感じという事だけはお伝えしておこうと思います。
ま、ブログ自体を閉鎖するということは全く考えておりませんので、ご心配なく。




さて、そう言ったわけでイベントレポートなどのネタがなければ更新がし辛い現状ですが、
ネタが出来ればそりゃ更新しますよということで、今回執筆しているわけです。
では今回の本題へと参りましょう。


先日発表された、SSグランプリSPのJUNE
グランプリがSPになってからとりあえず毎回何かしらを送ろうかなとは思っていたのですが、
なんと、私のSSが入賞していました。



ss20110622_215209_BFROUC.png


受賞したSSです。
SNSでも書きましたが、グランプリページのSSは少し端が切り取られていて、
上側の汽車が完璧に切れていてうぐぐしましたはい。
もうちょっとうまく撮影すればよかったなあ…。



で、このSS、私が投稿したことは否めませんが、
全て私一人で作成したものでは無かったりします。

そもそも、私の庭構想の一つに「上京の為別れるカップルと列車のホーム」というものがあったのですね。
いうなればミク曲の初めての恋が終わるときみたいな感じです、世界観的に。
しかしまあ、当時Z軸まで指定して家具が置けず、結局列車を再現出来ずに投げ出したわけですが、
その時の汽車とレールをそのまま城に流用して、ステーション化出来ないかな?という考えに至ったのですね。

それが誰が言い出したかは思い出せないのですが、レールを浮かして銀河鉄道構想になりまして、
さらに紆余屈折経て今のような形になったりしたわけで、現在絶賛他人のふんどしで相撲を取った気分満載です。



ss20110516_013058_BFROUC.png


足りない汽車を買い足したら、マスターさんが黙ってレールをまとめ買いしてくれたでござるの図。




ss20110522_133102_BFROUC.png


現在の形になる前のブース図。
実は「汽車に乗ったままお買い物」というアイデアは、
汽車が料理を運んでくるようなレストランからヒントを得て絶対やりたいなと思っていたので、
結局私の独断でブース部分の配置をがらりと変更しちゃいました…サーセン…。



そう言ったわけで、私が受賞したのではなくむしろ城自体が受賞されたものだという認識の元、
リングメンバーと一緒に喜ぼうと思いますはい。
いや、あの、GPは私一人だけが貰っちゃったんですけどね…;;




さて、ついでですのでSSグランプリSPJULYに出したSSのうちの一つを
ここでご紹介させて貰おうかなと思います。
まあ恐らく今回は無理だろうなと思っているので、ついでにネタにしちゃいますはい(


ss20110721_041350-1.jpg


テーマは「農民一揆」。
年貢が高い!御上に討ち入りだ!みたいなそんなノリです。
若干一名乗り気じゃないというか、明後日の方向向いてる子がいますけどね。ええ、ただのミスです。
なんかこう、無駄に威圧感でたほうがネタとして面白いかなーと思いましてですねはい(




2011-07-20_20-38-59_BFROUC.png


しかし、SSグランプリ用の庭を組むことが初めてだったので、結構試行錯誤はしましたねー。
勿論最終日になるまで何もせず、締め切りが迫ってから必死になりながらやりましたが(

SSは最初に正体不明フィギュアだけを置いた時です。一人だけこっちみんなしてる子が本体ですね(




2011-07-21_04-14-29_BFROUC.png


全体図です。こう見ると本当にちゃっちいですね(
ただ、本来庭を組むときは完全に細部の細部まで作り込んで初めて完成となりますが、
SSグランプリ用の庭は画面上さえ完成できていればOKですし、
そういった面から考えれば、作りやすさや気軽さはSSグランプリの方が分があるのかも知れません。
とはいえどちらも良さがありますし、一概には言えませんけれどもね。
個人的には、庭として完成度が高い方が好きだったりしますし。





2011-07-21_04-06-39_BFROUC.png


SS撮影時の本体の様子((((




そんなわけで、最近はSSグランプリの方にも少し力を入れてきてはいます、と言うご報告でした。




さて、イベント情報を一つだけ。
もう翌日になってしまいましたが、7/24(日)13時~22時、トンカにて
フリージア学園祭が開催予定となっているようです。

要するに、大きなイベントの枠組みとしてフリージア学園祭という位置づけをし、
その中で各自がミニイベントを開催してゆく、と言った形式のようですね。
ページを見て貰えれば分かりますが、既に数多くのイベントが企画されています。
イベントも、一つだけ参加するのも良し、全部に参加するのも良しです。
まさにイベントのオードブルといった感じですね。欲張りな方、是非一度足を運んでみて下さいな。
私も当日、色々と方々を回ってみたいと思います。多分某誰かさんと一緒に回ってると思いますが(



今回はそんな感じです。
色々とブログについて考えることがありますが、SP旅行記も最後まで書ききる所存なのは代わりありませんし、
末永い目で見守って下さればと思います。






コメント

  1. Re: 撮影とは、その瞬間一瞬を切り抜く魔法のことである。

    昨日はお付き合いいただきありがとうございました
    おかげで色んなイベントに参加できてとても楽しめました^^
    レポートも期待してますね♪

    しかし釣り実装からこっち、めちゃくちゃブームになってますね
    実際に釣り行ったら半日釣り糸垂らして釣果ゼロとかもあるんですが、
    1分ごとの判定だと気楽に楽しめますね^^

    最後になりましたがSSの受賞おめでとうございます~
    次回?の一揆のSSも頑張ってください><b
    フィギアが腕を振り上げてエイエイオーとかしても面白そうですw

  2. いえいえ、こちらこそ本当にボケ倒しで申し訳ありませんでした;;
    こちらとしても、星さんと二人っきりでしょんぼり見て回ることを覚悟していただけに、
    非常に楽しんで回ることが出来ましたです。
    レポートに関しては、前半SNS、後半はこちらで書く予定でありますので、
    末長くお待ち頂ければと思います(まて

    リアルの釣りはしたことがないんですが(主に好き嫌いな関係で)、
    こちらのほうは敷居が低いのですごく楽しんでいますです。
    …しかしまあ、ランキングリセットはやられましたけどね…私の努力ががが…

    ありがとうございますー。
    正体不明がフィギュアは動かすことが出来ないのを設置した後に気づきました…。
    次はもうちょっと動きのあるSSがとりたいものです…。

  3. Re: 撮影とは、その瞬間一瞬を切り抜く魔法のことである。

    とうとうでちゃった…

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。