--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルピ庭博簡易レポ

08:04


一昨日の夕食は何を食べたか、と言う質問は良くなされると思います。ちなみに私は思い出せませんでしt
では、例えば7ヶ月前の夜に何をしていたのか…思い出せますでしょうか。

予定等を掘り返して思い出せるのならば御の字、何もない状態ではまず間違いなく覚えていないことでしょう。
そう、つまりはそういうことなのですよ。
半年以上日が経ってしまった庭イベントのレポートなんて今更書いても需要が無いでしょうし、
書き手としても殆どの事柄は忘れ去っています。
こちらとしても労力は報われず時間だけを浪費するだけであり、モチベ的にも避けた方がいいと思います。
書くと言ったものを結局書かなかったというブレは生じてしまいますが、
そもそもぶれて何が悪いのかという話になってしまいますし。

最近の首相はだれもかれも
ぶれたぶれたぶったぶたとぶたれたぶたがぶったおれたついでに貴方とは違うんだと大騒ぎですが、
そもそも一貫した主体性を全ての事柄において持っておくことなど至難の業です。
時にいろいろな事案によってブレたほうが、より効率的に事柄を進めることも可能でしょう。
そういった場合果たしてブレずにいるべきなのかどうか、です。

時にはブレる事も大事なのではないでしょうか。
物事は常に流動的であり、常に臨機応変に行動してゆかねばなりません。
その時に古い事案だけで決定された事柄に縛られて、
今刻刻と変わる事案に対応しないのはあまりにも非効率的であります。
そうではなく、常に目の前に広がる世界に刮目し、時にブレるべきではないか、そう思うのです。
大体ブレるとはブレマスの略であり、ブレイドマスターの略であります。
ブレイドマスターは流水の心得、つまり流水的流動的な事柄に対して臨機応変に行動できる術を持っています。
そういったアドリブさを持つか持たないかは、
パーティーの先頭を任されるものとしてのパラメーターに大きな影響があるはずです。
例えば前方にドヤ顔のD-ジャイアントキメラがいるとして、すぐ戦闘行動を起こしていいのかどうか。
周りに敵が居るか居ないか、見当たらないとして今後現れないか。同じようにドヤ顔をするべきかどうか。
後方で控える仲間は万全かどうか。ジャイアントの側にスネ夫が居ないかどうか。
そういった複合的な要素を瞬時に処理し、時に戦闘行為を、時に銭湯行為を、時にドヤ顔をする。
PTでのブレイドマスターはそういった臨機応変の対応を随時迫られることになります。
では逆にドルイドなどの支援について考えていきmあれ、なんでこんな話に…。



(補足事項:この前置きが執筆されたのは第3回アネモネ情報が公表される前でした。
まさかこの文章を書いた後、ブレマスが気軽にブレるどころの騒ぎでは無くなってしまう事態になることは
まだ誰も想像だにしていなかったのです…)






えーっとなんでしたっけ、昨日の晩ご飯が貴方とは違って大学芋だけだったという話でしたっけ(
ブレるのもアリだと思います、と言うお話でしたね。
まぁこれについて語るとそれだけで1記事を埋め尽くしてしまいますので簡潔に申しますと、
時にブレたほうがよいということですね。
さっきの話の流れと真逆だというツッコミは受け付けておりません。
トウチホートイウヤツデストウチホー(?

ただし一国を司る人間がスライム並みにブレるのは頂けませんはい。
後、ブレたほうがいいのにブレようとしない意固地な人間もここに居ますよとそういうことでしたはい(


と言うことでがんこちゃーん 人間の私卯月遥が
7ヶ月も昔のルピ鯖庭園遊戯会のレポートをざっくばらんにしていこうかと思います。




と言っても…実はもうどんなお庭があったのか全く忘れていたりします。
一つだけうっすら覚えているお庭があったのでそれは後ほど該当する箇所で書かせて頂きますが、
なんとルピ鯖の庭園遊戯会の日時はおろか、そういうイベントがあったことすら
記憶のカナタだったことは貴方と私の内緒にしておいて下さい(

というか、思い出した経緯が「確か書くべきレポが2つと、任意で1つぐらいだったかなー」という
そんな断片的な記憶を頼りに、まずはそのレポートを書くにあたってのSSが
アップロードされているかどうかを確認したんですね。
まぁSS整理もかなり大変ですし、まずやってないだろうなぁと適当に探していくと、
10月29日に取られた大量の庭のSSが既にアップロードされていたわけでして、
あれこの記事書いたっけとまず自分のブログを手繰るわけです。
むしろそうしないといけないぐらいに記憶のカナタだったことはなんかそのえっとゴメンナサイ(
そして書かれていないことを確認し、このSS群が書くべきレポートのものだと言うことを把握した上で、
今度は星さんのブログに飛ぶわけですね。
困ったときのほっしーぶろぐ!
告知と素早いレポで日付管理もばっちりだ!(

そう言ったわけで本人には出来るだけ内緒にしたい本来の用途とはかけ離れた使用方法を駆使し、
この記事を掘り起こすわけです。

ルピ鯖で庭イベントがあるようです


………えっと、抜粋させて貰いますね。

>星 「夜勤さえなければ行くのになぁ・・・。
   まぁきっと某はるかさんがレポートしてくれるに違いない、うんうん」

>まぁきっと某はるかさんがレポートしてくれるに違いない、うんうん

>某はるかさんがレポートしてくれるに違いない

>某はるかさんがレポート

>某はるかさん





  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ ;;;; ; :))
      ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
            i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
    ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
     ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
             三 `J

         .∧__,,∧
       ⊂(´・ω・`)⊃
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

       *      *  
    * わたしたまごん +  
        n .∧__,,∧ .n
    + (ヨ(´・ω・`)E)
        Y     Y    *













の訳が無いじゃないですかΣ(_□_;!!


いやあ分かってましたよ、この記事を見たときに「まぁそうはいっても1~2ヶ月は掛かりますけどね!」とか
心の中でツッコミしていたことまで思い出しましたよ!!
まさかそれが約7ヶ月先になって初めて執筆されるとは誰も予想していなかったでしょうね!
HAHAHA!もう笑いしかでませんよね!HAHAHAHAHA!


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)



まぁ、一つ言い訳をさせて貰うのであれば…
この直前にスペインポルトガルに行っていたということなのですけれどもね。
今思えばこの頃からwander gardenの記事は停滞し始めたような感じがします。
良くも悪くもSP旅行記はこのブログに影響を与えていたと言ったところでしょうか。
いやまあ、SP旅行記も書いていて楽しいですし、書かないと5日目からの私に申し訳が立ちませんし
SP旅行記に関してもしっかり最後まで書き上げる所存ですけれどもね!
ただSP旅行記に関しても一度フォルダロストがありまして、
切り取り加工したSSなどが全部おじゃんになったのが痛手でして…
なんだかんだで色々と不幸要因重なってますねホント…。



閑話休題。

既に終わって半年以上経っているイベントです。
ですので、こちらも厳選したお庭さんの中からさらにまた厳選し、
簡易的でありながら言いたいことは全て書き連ねて行きたいと思いますので宜しくお願い致しますよ!

尚、wander gardenのレポ全てに通じることですが、基本的に圧縮減色加工はしてあるものの、
基本的にSSを切り取りせずに何枚も乗せていくことになりますので、
回線の弱い方はまったりファンタでも飲みながらお待ち頂ければと思います。
ライフガードさんはお帰り下さい(




さて、そういうわけでレポートの方に移って参りたいと思いますが、
実は私ルピナス鯖に降り立つのが今回初めてだったのですよね。


2010-10-29_21-31-16_BFROC.png


ということで誰しもが通るティタさんのシーンをぱしゃりと。
…なんて余裕をかましている時間、実はなかったわけでして…

なんと、このイベントのために寝ておくつもりが寝過ごしたのです私。
なにやってるのー\(^o^)/




2010-10-29_21-34-29_BFROC.png


当然開会式も見られるわけが無く、海上に30分遅れで駆け込むと既にこんな感じに。
実はこのイベント開催時間が2時間と比較的短く、それでいて30分の遅刻をしてしまったわけですね。
もう本当に時間がなかった事を鮮明に覚えています。イベント日時は忘れていたのに。




さてでは早速行ってみましょう。
厳選の中の厳選をダイジェストでお届け!


2010-10-29_21-39-51(002)_BFROC.png


1件目はこのお庭さん。



2010-10-29_21-40-02(002)_BFROC.png

2010-10-29_21-40-25_BFROC.png


外観部分のウッドテラスがとっても素敵ですね。
こんなに広々とした空間というものはなかなか思っていても作り出せる物ではありませんしね。
というのも、家の周りを囲むように丸太x6を配置することは恐らく不可能だったかと思います。
どうしても【設置できません!】って言う表示がわんさか出てくるんですよね、ホントあれ鬱であります(

その問題をこのお庭はどうやって克服したのかですが、よーく見て下さい。
実は樹に隠れている部分、テラスが延長されているような錯覚に陥りますが…
実は丸太x6の大きさを考えると、樹で隠れている部分に本当は丸太が置かれていないのです。
この樹は家の景観を良くするだけでなく、あえて隠すと言うことでウッドテラスの開放感をさらに高めてもいる、
まさに一石二鳥の伝説の樹だったわけですね。このテクニックには唯々感嘆です。



2010-10-29_21-40-47(001)_BFROC.png

2010-10-29_21-41-30(002)_BFROC.png


中にお邪魔します。
家の中もほどよく木の質感が感じられるような作りになっていますね。



2010-10-29_21-40-54_BFROC.png


いつぞやのレポにも取り上げさせて貰った系統の、丸太だけを使ったカウンターがこちらにもありました。
ただしこちらはテーブル部分が2本ではなく1本。
1本でもこれはこれでしっかりとカウンターっぽくなるものですねー。
つまりあれですね、ゆっくりしていってね!ってことですね。




従来のレポは1SSごとにコメントを挟むようにしていましたが、今回は巻きで行っております。


2010-10-29_21-42-36_BFROC.png

2010-10-29_21-42-54_BFROC.png


最近思うところがありまして、印象強いお庭にするためにはどうしたらよいかと
自分なりに考えるようになったのですが、
今のところ行き着いた答えが「三次元性」「統一性」「意外性」「再現性」だったりします。
この四つを1ないし2取り入れると良いのではではないかと考えています。
これらの項目は追々詳しくご説明していきたいと思っておりますが、
私の表現で言うならこのお庭は「統一性」に分類するお庭だと思います。

マンドラ達を庭に1匹2匹置いただけでは、ここまでのお庭にはなりません。10匹程度でも同じでしょう。
ただ個数を並べた、と言う度合いを大きく超えて、同じ種類のものを並べる。
そうすることによって、一種の威圧感のような砂嵐的圧倒小宇宙空間のような雰囲気が生まれると思うのです。
このお庭はそれが如実に表れていると思うのですが、如何でしょう?
唯々煩雑にマンドラ達を置いたように見えるかも知れませんが、
私にはこれらが色の重なり具合をかなり考えられた上で配置されていると感じました。
故に、マンドラ無しでは物凄く寂しいはずの家具配置数であるにもかかわらず…ここまで素敵空間です。




どんどん行きましょう。言いたいことだけさらっと述べてどんどん回します。

2010-10-29_21-45-40_BFROC.png

2010-10-29_21-45-51_BFROC.png


続いてはこのお庭です。



2010-10-29_21-46-28_BFROC.png

2010-10-29_21-46-33_BFROC.png

2010-10-29_21-47-01(001)_BFROC.png


この頃武神が実装されたばかりだったのですが、
この家にはかなり多くの武神さんたちがいてとても賑やかそうだなぁという印象を受けました。

で、このお庭では2Fの作り方はさることながら…間取りの取り方に少し親近感を覚えました。
と言うのも私もこれと似たような配置の庭を持っているわけでありまして。

皆さん共通だと思うのですが、ローディングが終わってぱっと画面を見たときに、
その庭の広さの印象を漠然と受けると思うのですね。
言わばそれが対人で言う第一印象のようなもので、
それが庭を降りるまで多分どこかしらまとわりついてくるものだと私は考えているのです。

さて、2Fがあるお家に入りました。
ところが2Fと言うものは得てして庭を狭く見せてしまうものであります。
では2Fを設置しながらなるたけ第一印象を広いように見せかけることが出来ないだろうか。
そう考えたときに私が行き着いた答えが、前半分を吹き抜けとするという設置方法だったのです。
家の中に入るときに、視点を家の裏側にして手前にキャラを進めながら入る人は早々いないと思うのです。
大体真正面から少し横にずれている視点のまま家に入るはず。
となると前側を1Fのみ、奥側を2Fとすると第一印象を広く見せられ、
尚且つ2Fを取り入れられるのではないか。そう考えたわけです。
そしてそれが…




2010-10-29_21-46-30_BFROC.png


このお庭にも取り入れられていて、おおーやっぱりそうなのかもしれないなぁと思った次第であります。
いや、この庭主さんはただ単にバルコニーを作りたかっただけなのかも知れませんけれどもね。

でもいいですよねバルコニー。とても開放感があると思います。
2Fを取り入れてみようかなと考えている方、
印象操作という面を含めて是非一度考えてみるとよいかもしれませんね。




さくさく進めますー。
というかなんか私の考えばかり前面に出てきているようなレポになっちゃっているような…。
ううむ、今までのレポはそうならないように注意してきていたつもりなんですが…。


2010-10-29_21-53-21_BFROC.png


続いてはこちらのお庭さんです。
カテドラルに魔方陣は栄えますねぇ…。



2010-10-29_21-53-43_BFROC.png

2010-10-29_21-54-30_BFROC.png


中を拝見。
真ん中のベッドに堂々と居座る金インスを一生懸命無視します(

こちらのお庭も、先ほどあげた項目で言うならば「統一性」のお庭でしょうか。
鳥かごランプがとても良い味を出しています。
…しかし、それだけではありません。同時に「意外性」も含まれているお庭だったりします。
実は私の発言後に庭主さんより教えて貰ったことが…



2010-10-29_21-55-02_BFROC.png


中央視点で、鳥かごランプがハートマークになると言うこと。

「意外性」はその名の通り意外な家具の配置をするものです。
つまり従来考えて配置されるであろう使い方の範疇を超えて家具を設置する感じです。
故に、その置き方は庭主さんの発想によって多種多様様々になります。
家具を組み合わせて全く新しい家具を表現することもある意味意外性でありますし、
このお庭のように家具で文字など別の表現をすることも含まれるでしょう。
そして、ネタ庭といった類の庭も十分この枠組みの中に含まれてくると思います。
要は、見に来た人の固定概念を壊すような配置をする。
これが素敵な庭を造る上での一つのポイントではないかと私は考えています。

それを踏まえた上で、このお庭は素晴らしいお庭だなと感じる訳でありますな。




続いてはこちらのお庭さんです。


2010-10-29_21-59-23(001)_BFROC.png

2010-10-29_21-59-34(002)_BFROC.png


ペットと共に住むお庭、と言ったところでしょうか。
とてもほのぼのとした長閑な雰囲気が伝わってきますね。



2010-10-29_22-00-04_BFROC.png

2010-10-29_22-00-30_BFROC.png


中を拝見。
中もコッコーやクローラーなど、ペットと共に暮らすという様が現れているお庭さんですね。

で、人間の居住区域の分け方が見たことない形だったのでご紹介です。
家の中で丸太を使用すると、どうしても2Fやロフトといった形を想像してしまうのですが…
こちらのお庭では、あえて一段高くするだけの配置にすることで、ペットたちとの距離が離れすぎず、
かといって境界線がないわけでもない、絶妙な空間分けをされていると思うのです。

確かに、空間を区切ることは大事であります。しかしそれは時として雰囲気を壊してしまうこともあるでしょう。
適度に区切る。そうすることでこのお庭は、ペットとの生活を素晴らしく表現していると思うのです。
本当に丸太って、使う人によって多種多様様々な顔を見せますね…!




ばしばしいっちゃいましょうー。


2010-10-29_22-03-47_BFROC.png

2010-10-29_22-03-58_BFROC.png

2010-10-29_22-04-31_BFROC.png

2010-10-29_22-04-43_BFROC.png

2010-10-29_22-04-55_BFROC.png

2010-10-29_22-05-03_BFROC.png


好みが分かれるお庭さんだと思います。私は大好きだったりしますけれど(
一つだけうっすら覚えているお庭があると上に書きましたが、そのお庭さんがこちらです。
なんというか、好み云々を置いておいても凄い印象を受けませんか?

ごった煮、煩雑。確かに全体的なバランスとしてみるとあれなのかも知れません。
しかし、それぞれを切り取ってみてみるとしっかりと体をなしてはいるはずです。
ルピ庭博はその形式(オークションと同時進行)からか、実はどこのお庭に行っても庭主さんがいませんでした。
このお庭も例に漏れず庭主さんがいないため判断が出来ませんけれど…
悪く言ってしまえば、よくばりな庭主さんなのではないかな、と私は感じたのですよね。
一つずつ見ていくのが億劫になるくらい、このお庭にはいろいろなものが詰まっています。
言うなれば虹みたいなものですよね。春も夏も秋冬も、和風も洋風も何でもアリ。
何だかワクワクしてきませんか?

自分の置きたい家具を余すことなく置く。表現したいものを余すことなく表現する。
そうして出来た庭が、このお庭だと思われるのです。
…wander gardenも、このお庭と似たようなものなのかも知れませんね。

煩雑に思われる人もいるかも知れませんが、私はこのお庭を「宝石箱のようだな」と率直に感じました。
さて、皆さんはどう思われますか?




ばしばし行きまーす。


2010-10-29_22-08-54_BFROC.png

2010-10-29_22-09-13_BFROC.png


圧倒的破壊空間が歯車的砂嵐の小宇宙。まさに「統一性」の最たるものだと思います。
唯々本棚を並べただけでは表現し得ない、この筆舌しがたい印象はなかなか真似できるものではありません。
元々本棚というものは並べるだけで図書館の体をなすために、余計難しいはずなのですけれどもね…。
SSでは余り伝わりにくいかも知れませんが、
まさに「うおおおおぅ」と声を上げてしまう、そんなお庭さんでしたね。




そいそいやりますですー。

2010-10-29_22-10-55_BFROC.png

2010-10-29_22-10-52_BFROC.png


お次はこちらのお庭。
夕焼けに銀杏はやはり栄えますねー。独特の雰囲気がとても素敵ですな。



2010-10-29_22-11-11_BFROC.png

2010-10-29_22-11-21_BFROC.png


中を拝見。
注目すべきは、本棚の連続性もそうですが…完璧なシンメトリー配置と言ったところでしょうか。
シンメトリー好きにはたまらないお庭さんです。
また中央部分は素朴そうに見えて少し特殊な配置になってますよね。
こんなこの字の真ん中にどっかり座って、周りを本棚に囲まれながらの読書…。
ううむ、想像しただけで何だか鳥肌ですね!




少し早めですが、ラストですー。


2010-10-29_22-18-05_BFROC.png


( ゚д゚)ポカーン



2010-10-29_22-18-30_BFROC.png

2010-10-29_22-18-47_BFROC.png


生け贄Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ネタ庭ですが、意外性と統一性を兼ね備えた良い庭だとおもいますはい。
後個人的に生け贄の女の子を颯爽と助けたいと思いましたはい。




さて、他にもまだまだ沢山素晴らしいお庭があったのですが、
かなり時間も経っているという個人的な理由や、
時間に遅れてしまって満足に見て回れなかったという個人的な理由がありまして…。
全ての御庭を回れたかどうかも実は定かではなかったりします。
途中でひもが消えたり増えたりが激しかったもので;


ちなみに同時進行で行われたオークション会場がこちら。


2010-10-29_22-31-58_BFROC.png


とっても大盛況だったようですな!
時間があればこちらの方もキャラをおいておきたかったんですが…ううむ残念…。




そんなわけで簡易的で申し訳ありませんがレポとさせて頂きます。
随分遅れてしまいましたが、出庭庭主様、主催者様、
そして現地で声を掛けて下さったフリの方々、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。







…時間も経ちすぎてますし落ちなんてないですよ!(



コメント

  1. Re: ルピ庭博簡易レポ

    SNSの最新Blog読んでルピで庭イベントあったんだ!?とか驚いて
    ここの記事の最初2行読んでお茶吹くかと思いましたよw

    何はともあれ7ヵ月ごしのレポお疲れ様です♪
    庭主さんのこだわりも凄いんですが卯月さんも細部まで凄いしっかり見てますね><b
    何気に庭イベントとかあっても自分の庭に引きこもってることが多くて
    人の庭であまり長居したこと無いので、他の人のレポートとかで新発見することも多々有って
    参加してたくせに今更ながら驚かされますw
    SP記事の方もガンバ~ですよ♪

  2. Re: ルピ庭博簡易レポ

    ついにたまごんを盾にするようになるとは・・・。

    ともあれ、レポートお疲れ様です~!
    もう完ッ全に忘れてましたね!自分そんなこと言ってたノカー。
    流石に7ヶ月も空くとサッパリですなw

    他の溜めてる記事もガンバですよ。
    その前にかかとを何とかしてくださいね。

  3. Re: ルピ庭博簡易レポ

    >フレイジアさん
    盛大な釣りだと思ったでしょう!(
    イヤアホントオクレテスイマセン…

    私なんてまだまだ…。
    受け手は作り手の10分の1の労力でいいですからねぇ…。
    SPに関しても誠意執筆中なのでお待ち下さいなー。

    >wander garden御用達のお方
    もうなんか遥じゃなくて卯月雛とかに改名した方がいい気がしてきたんです(

    とりあえず書かない、と言う選択肢が出来ないほど良い庭が多かったので、
    これは時間が掛かっても書かないとなぁとは思っていたレポですねぇ。
    重荷が1つ取れてほっとしている感じです。

    かかとに関しては…月曜までに通常歩行できなければ検討します…(

コメントの投稿

スパム防止のため、httpと大手サービスのアドレスを禁止語句に指定しております。
(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。