--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて同人誌を頒布したときのこと 前編

21:41


改めまして、皆さんこんばんわ。
わんだーがーでんかんぱにー管理人「えいぷりる」です。

ECOサミ当日、1回もこの名前名乗りませんでしたけどね!!

いやまあむしろ狙ってましたけど!
卯月という名前に乗っかった方が分かりやすかったでしょうし、
自分から「あ、どうも卯月ですー」とか言っちゃってましたから!((


ただまあ一応こちらで書かせて頂きますと、
過去に別ゲームで(私が被害者となった)警察沙汰があったりした関係もあり、
(私個人のスタンスとしては)基本的にリアルとネットは繋げたくないと考えてはおります。
ですので、出来ればではございますが、「会場内の私の容姿や言動は」ECO内と繋げないで頂ければと思います。
逆に、今からこの記事で書きます事柄や、頒布品購入したよとか差し入れ差し上げたとか
そういえば左手に魔力たまってたよねとかでしたら全然構いませんが!
むしろ私個人についての感想ではなく、頒布したものの感想下さいお願いしますって感じです_(:3」 ∠)_


まあそんな事は置いておきますが、
既に何度もお伝えしていることを、再度またお伝えさせて頂くとですね。
当日ブースまで足を運んできて下さった方。あまつさえ頒布品をご購入して頂いた方。
そしてあろうことか差し入れまで下さった方。本当に本当にありがとうございました。


特にですね、左手の人差し指に物凄い包帯を巻いてECOサミに望んでいたのですが、
(これの顛末は後ほど)
この左手を気遣ってくれる方が多々おられまして、本当にそのお気持ちだけで傷が癒されてゆくかのようでした。
まあ実際はというと、ACEさんのライブで思わず手拍子しすぎて傷完全に開いてたんですけどね。





……さて。
ようやく。ようやくですよ。
ようやくここまでこぎ着けられたと、思ってます。

原稿を執筆しているときも。
入稿にてんやわんやしているときも。
グッズを必死に作っているときも。
ブースで実際に頒布しているときも。

湧き出るように出てくる様々な事柄を、ブログのネタにしたいなと。
このネタで、ブログ記事を書きたいなと。思い続けてきました。

それほどですね、『同人イベント初参加』という一大イベントは、様々なネタを生み出してくれました。
早くこれを記事ネタとしたいと思ってしまう辺り、私は生粋のブロガーなんだなあと思いつつ、
そんな衝動を抑えながら、必死にECOサミットへと打ち込んで参りました。


今宵、何故このような文庫短編集を頒布しようとしたのか から、
実際に頒布した後の感想に至るまで。

全部、書きます。

お暇な方、是非お付き合い頂ければと思います。



(※ この記事は、ECO★サミット Vol.2、「わんだーがーでん書房」での頒布品をお持ちでなくとも、
楽しめる記事となっております。

しかしながら、特に文庫短編集「もしもアルマ達が±10歳になる飴をなめたら」をお持ちの方は、
(以降『もしアル』と略します)より深く楽しめる内容となっております。
また、今現在その短編集をお読みで無い方でも、お楽しみ頂ける記事でございます。
ネタバレがある箇所は、別途大きくご案内をさせて頂きますので、回避のほどをお願いいたします))


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。