--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントラッシュを終えて

05:13


七夕は
「たなばた」
と読むんだよ

親にそう小馬鹿にされながら教わったとき、
私は何故ナナユウとしか読まないこの漢字を「たなばた」と読むのかついぞ理解が出来ず、
世の中の理不尽さをその時初めて理解したように思えます。


なぜ七に夕と書いて七夕と読むのか。ナナタの書き間違えじゃないのか。
そういったもやもやとした思いは、なんと今現在でも引きずっており、
「たなばた」ってなんですか!棚からバター餅の略ですか!と声を大にしてあげたいと常日頃から思っているのですが、
それはそうとバター餅っておいしいですよね!いやバター餅と漠然と述べてもイメージがつかない人多々いらっしゃると思いますが、私がイメージしているのは磯辺揚げをバターで焼くという料理でございまして、私本当に磯辺揚げが大好きなんですよええ。醤油の甘塩っぱさと、餅との絶妙なコラボレーション感。お雑煮?お汁粉?いやいや、餅は磯辺揚げ……あれ?磯辺焼きですよね?何で私ちくわと餅を勘違いしてるんですか!意味が分かりませんよ!あんな苔むしたかのようなちくわなんて好きじゃないですよ!!誰がお汁粉に磯辺揚げを入れるんですか!!ていうか素で間違えちゃったじゃないですかコンチクショー!あ、ええと正しくはバターで磯辺焼きをする行為でございました大変申し訳ございませんでした!で、さらにそこ醤油の香ばしさと甘塩っぱさにバターのこってり感とまろやか感が加わるわけですよ!いやホント、バター醤油という味付けを考案した方を褒め称えたいです。第一回全日本ワンダーガーデンカンパニー賞を差し上げたいくらいです!なんだそれ!ところで先ほどちくわが出てきましたが、私かまぼことかもあまり好きじゃないのですよね。どうもああいった魚のすり身系の味の良さがよく分からない人間でして、まあナルトとかだってばよとかはちょっと見た目が楽しいのでまだ許せるものの、こんなかまぼこ食べてるよりかはういろうとか食していた方がよっぽど良いんじゃないかと思わざるを得ないぐらい甘党なのですが、七夕と言えば笹、笹といえば笹かまぼこを思い出してしまう私はやはり七夕とはあまり縁の無い人間なのかなと思わざるを得ないなあと思った瞬間、私の脳裏にひらめく発想がありまして、笹が大好きなパンダとかいう生き物は七夕という日はまさにどこ行ってもエサだらけで、パンダにとっては素晴らしい日になるのではないかと思うのですよ!あまり縁の無い私とは大違いですよ!さあパンダさん、パンダマスクを被って軒先を闊歩して下さい!!思う存分好物の笹を食して下さい!!パンダって実は肉食だった気もしますけれども、是非とも皆の願いを乗せた短冊まで一緒にばりばりと食べてあげて下さい!!そしてあわよくばその短冊に書かれてある願いを一つずつかなえていってあげて下さい!!!そして私が小学生の時に書いた「たんじょうびが いちねんに なんども きますように」をかなえて下さいお願いします!!!
ええ、私は小学生の頃から現金な人間だったようです!!!!!




卯月です……。

一年に何度も誕生日を迎えたって。
渡されるのは決まって。
金の卵なんです。


卵月じゃないです、
卯月です、卯月です、卯月です…………。
このネタ、古いです……。



いやあ、先日のイベントラッシュで他鯖に出張したときにもですね、
しまったー!金の卵持ってくれば良かったー!なんて言われてですね。
いやいや、他鯖でまで金の卵を貰われても何の活用も出来ませんよ!!と声を大にして唱えたかったです。

あ、本鯖でも有効活用全く出来てないことは伏せておきます。





さてさて、久々の長文ネタをのっけからぶちかませて頂きましたが、
あれですよ!改行されていない長文に関しては読み飛ばしてしまっても全く問題はありませんからね!
こちらでも書かせて頂いておりますが!

でですね、七夕近くに上げる予定だったこの記事が、
何故七夕過ぎてからアップされるのかについてはですね、あれですね。

来年の七夕のことを言っていたんだよ!(ドヤァ

と言う事にしておいて下さい。
いやあ、ルーターが爆発したり私のお腹が爆発したりといろいろありまして……。


というわけで今回は、次回後編!とか言って全然かけてない庭レポを書きたかったんですが、
まずはまとめと連絡事項かなと思いますので、


卯月遥の滑りまくる話


にて、いろいろ雑多に書かせて頂こうかなと思っております!


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。