--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のまとめ

00:00


こんばんわ、月刊 wander garden管理人でございます。
2012年も残すところ後24時間となりました。
本年も本当にお世話になりました、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ところで、2012年のECOを改めて振り返ってみると、
皆さんはどんなことを思い出すでしょうか。
やはり通年イベントの『アルマ達と絆の樹』を思い出される方も多いのではないでしょうか。

昨年のフシギなタマゴで取られた「通年」という概念を受け継いで行われたこのイベントは、
これまでごくごく一部のNPCでしかなかった『アルマ』という存在にスポットライトを当てており、
毎月出てきた新しいアルマ達に毎度毎度悶えた方も数多くいらっしゃるかと思います。
で、今回その「アルマ達と絆の樹」イベントが終了しましたので、
今年を締めくくるという意味でも、こちらのイベントの方を私なりに簡単にまとめ


ようと思っていたんですが正直もう時間がないので断念した上でこの文章を書いております(

時間の流れは遅いようで早く、あっという間に過ぎ去っていくものですね…。
としみじみ語っている暇もなく、この後さらにやることが山ほど溜まっていて
とってもデスマーチな訳ですけれども、
何故こんな時期に回廊中層を実装したのかとっても分かりません。
うきー!実装されて面白そうならいってしまうのは自然の摂理だというのに!のに!


やーしかし、全てのアルマのSSを並べた上で、一人ずつ

さあそれではまずダークフェザーさんからご紹介していきましょう。
昨年末情報が出た時点で驚きをもって迎えられたこのフェザーさんは、ゴシックロリータといった不動のジャンルでありつつ、ドM様向けにふみふみモーションを、ドS様向けにむーむーモーションをもつという二面性をもち、ユーザーの幅広いニーズを手広くカバーするといった所謂ハイブリットな幼女さんであると共に、口は悪いけれども音は純粋無垢で優しい心を持つというもうまさにロリコンにはたまらないキャラクターを持ち、ECOユーザーの前に立ちふさがったとんでもない怪物で御座いました。このロリコン共め!!本当に、まだ通年イベントが始まったばかりだというのにこのラスボスっぷりでございましたですよ。あえて言うのならば、RPGゲームで旅立ちの村から一歩外に出たらいきなり「らすぼすしてんのうがあらわれた!」といったところでしょうか。もちろん血の涙を流しながらコントローラーを投げつけつつ「無理ゲー!」といわんばかりで御座います。そんなユーザーの前に立ちふさがった高値の花を打ち倒すために、泣く泣く財布の中身を吐き出していったユーザー様も多かったのではないでしょうか。そういった死屍累々の様を見ていると、『綺麗な薔薇にはトゲがうんたん』と言ったような名言を思い出してしまうこの頃であります。ぶっちゃけアレ見てるとそんな名言より「薔薇がバラバラ」っていう駄洒落言った方がよっぽどいいのになーとか俯瞰して見ちゃう私はアホで御座いますね。それはまあいいのですが、端から見ると殺伐としたECO世界に燦然と咲き始めた一輪の儚く美しい一輪の黒百合のような容姿ではありますけれども、むしろ薔薇のトゲでかすり傷を負ってすむならば僥倖であり、食虫植物宜しくぱっくりやられてしまった方もきっと多かったのではないでしょうか。しかし食虫植物に食べられてしまう虫も最後の瞬間までは幸福であるのでしょうし、苦節の果てにこの儚き黒百合さんが微笑んだ方は一生この笑顔と共にいられるというのですから、そういった意味では虎穴に入らずんば虎児を得ずといった表現の方が正しいのかも知れません。何故か突然無視の気持ちを語りだした辺り混乱していることはバレバレであるわけですが、ともあれ、1月の頭にでたこの


とか書いていこうとしていたんですけどねー。
ええ、13人書いてたら終わるわけがありませんね。


あ、ちなみに左側上部に『このブログの詳しい説明などはこちらです。』というリンクを張っておりますが、
其方の方に「改行無しで長文の箇所は、
飛ばしても構わないことを暗に伝えるためにわざと改行無しで執筆しております
と書いてある通り、この上の駄文も丸ごとスキップして頂いて全く構いません。
あくまでも読みたい企画の読みたい記事を読みたい部分だけ読んで頂くスタイルをとっておりますので、
御覧の方の方で読み飛ばす飛ばさないを判断して頂ければと思っております。
ええ、この文章むしろ上の長文の前に書くべきだったんですけどね。



しかしまあ最近は少しこの長文も徐々にトゲが出てきたというか、微妙に毒づいてきたりしている辺り、
良いのか悪いのか、いや良くはないのでしょうけれども
コレを修正すべきかどうかなど色々悩みどころではあったりするわけですけれども、
とりあえずそんな今年の通年イベントのまとめは諦めましたので
さくっとECOを振り返る枠は終了させて頂きますよ!
なんか他にもDEF修正ASPD修正などに言及した上で、
あえてタブーに切り込む運営の姿が光った一年でありましたね!とかいおうとしたんですが
全部はしょっていきます!時間は有限!じかんはゆうげん!



スポンサーサイト

このブログなりのクリスマスプレゼント

00:00



クリスマス、でございますね。

町中はイルミネーションで彩られ、家の中でももみの木などを飾る中、
大切な人とともに華やかで楽しいクリスマスを送られている方も、たくさんいらっしゃると思います。
しかし一方で、大切な人など家族しかいないわ!!と逆ギレしながら、
家で一人シャンパンとチキンでひっそりとクリスマスを過ごされる方もいらっしゃるかと思います。
主に私のことですけれど。

主に私のことですけれど!!!





卯月遥の滑りまくる話




しかし、当ブログ月刊 wander gardenでは、
そんなオンリーロンリーグロッキークリスマスを送られている方にも、
もちろんファニーファニークリスマスを送られてる方にも、
はてまたザラストクリスマス アイギブユーマイハーされている方にも、
等しく駄文長文をお届けして参りたいと思っております。

そう。サンタクロースからのクリスマスプレゼントがなかった人も、
恋人はサンタクロースな人も、恋人は2次元クロースな人にも。



当ブログ月刊 wander gardenは、等しくクリスマスプレゼントをご用意しているのです。




夢を届けるもの

00:00




1_BFROUC



師走も半ば、そろそろ町中にも鈴の音が聞こえ始めてきた頃。
いつもの如く年の瀬が忙しいご主人を尻目に、
私卯月さくらはバウアルマのマロンと共に午後の一時を楽しんでいました。



2_BFROUC



ティラミスさんが入れてくれた紅茶の余韻に浸っていた私は、ふと思いついたことを問いかけました。







 「ねえマロン」

 「なんですか?」

 「なんでこの季節になると、バウって角を生やすの?」



トナカイの角をこの時期だけ生やすバウは、端から見るととても不思議ではあります。
ですので、一度どうしてなのかと言うことを聞いて見たかったなあと、ふと思い出したんです。

ひょっとして、サンタクロースの存在を信じているからだったりして…。
そんな夢のあるお話を期待して問いかけた疑問は、予想に反してとんでもない返答が帰ってくるのでした。










 「えーっと、喋る熊のぬいぐるみさんが毎年生やしにくるんですよ」





…!?!?







udukixmas_BFROUC.png



卯月家の日常、この企画は
卯月遥とその家族達の、平凡とは名ばかりの逸脱した日常を、SS風味で書き連ねてゆきます。
SSに耐性のない方は、他の記事へと避難して頂けると幸いです。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。