--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回四葉庭博簡易レポ 中編

18:26



先日の記事にて、GBRさんの方に登録させて頂いたとお伝え致しました。
なにそれ?って言う方は エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ だと言えば分るかと思いますが。


で、正直今のコンテンツが揃っていない状態でも、まあ10位ぐらいには食い込めるかなと
凄く甘い算段をしていたことをこの場で告白させて頂きます。


正直、予想を大きく裏切られました。





………今朝確認してみたら、文句なしの1位でした…_| ̄|○


いやホント、ここまでブログを心待ちにして人がいたとは予想だにしてませんでした。
ていうかF5更新とかではなく、実際にバナーを1日1回以上クリックしなければポイントが入らないのに
ここまで伸びたと言うことは、流石に登録し始めのご祝儀や物珍しさがあったとは言え、
少なからず更新を期待してクリックした方がいらっしゃるわけで…。
普段全くご期待に添えていなかった点、本当に申し訳御座いませんでした。

というか、クリックして頂ければ尻に火が付くシステムですとは言いましたが、
私に記事書かせたい人多すぎでしょう!
表示されるランキングは見た日から過去一週間の集計なので、
登録が月曜日だった私はつまるところ2~3日分の集計で1週間表示されていたわけですが、
それでも初登場9位からドンドンランクが上がっていってて本当にあわあわしてました。
今日なんかネットゲーム全般のランキングでも10位に入ってて、もう私どうして良いか分かりません。
どうして良いか分からないので、最近は月刊と言いつつ、
1~2週間での記事更新を一応の目安にしていたんですが、
思わず先日1日に2記事更新してしまいましたよ!どうしてくれるんですか!(?


ともあれ、多大なるご支援本当にありがとうございました。
今のようなハイペース更新は、リアルがまた少し身内の事情で忙しくなるのもあって長くは続きませんが、
今後もご期待に添えるように頑張っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。



それと追記ですが、先日の記事にて書いていたもう一つのほうにも登録させて頂きました。
エミルさーちさんです。

エミルクロニクルオンライン検索エンジン エミルさーち
キロさん絵のバナーがどれも素晴らしくてドレを使おうか凄く悩みました(

まだ登録が完了したとの旨は来ておりませんけどね。フライングお知らせです。
それにこちらの方はランキング自体はあるものの、殆ど更新されていないようですし、
鯖おちが治ってやっと登録の申請が出来たと思ったら、執筆時現在また鯖が落ちてたりするようですので、
あくまでも更新情報を報告する意図で登録させて頂いております。

ですがこちらのサイトもバナーをクリックして頂ければ
他の様々な素晴らしいサイト様へ飛ぶことが出来ますので、
是非そちらの方も興味があればご活用下されば幸いです。






さてでは今回は



イベントニュース



です。

先日書かせて頂いた第9回四葉庭博簡易レポ 前編の続きとなります。


スポンサーサイト

卯月遥についてのあれこれ

22:19


さて、今更需要が有るのか分かりませんが、検索で自己紹介記事に飛んでくる方も若干いらっしゃるので、
少々現在仕様に自己紹介記事を作り直しておきます。





卯月遥


卯月遥 / ロイヤルディーラー / フリージアサーバー


この記事では、『卯月遥』についてのブログ上の立ち位置や諸設定、
キャラ紹介などを掘り下げてゆきます。


当ブログ「月刊 wander garden」の読み方

22:15


最初に補足です。

2014年1月1日以降、このブログは「わんだーがーでんかんぱにー」と名称を変更しました。
ゆえに、若干「月刊 wander garden」とは運営方針が異なっております。
が、基本的な事柄については「月刊 wander garden」の形式を受け継いでおりますので、
ひとまずはこちらの記事をそのまま流用する形をとらせて頂いております。

暇が出来次第、「わんだーがーでんかんぱにー」としての事柄も追記したいと思いますので、
もう少々お待ちくださればと思います。





よく企業やショップのホームページなどで「始めに」とか「初めての方へ」などといったページがありますよね。
大方メニューの一番最初や一番左など、特に目立つ所にリンクボタンがあるにも関わらず、
中身は大したことが書かれているわけでもないアレのことです。

正直何のためにあるのかよく分からない訳ですが、大方察するに体裁を保ったり、
一応のコンセプトを示したりといった意図があるのかなあと推察するところではある所ですけれども、
見る側からしてみれば正直そんな事情など知ったことではないわけで、
そんなページを自ら見にいくような奇特な人などごくごく僅かであり、
はじめにというページ自体が始まるどころか既に終わっていると言っても過言ではないわけなのですけれども、

当ブログの所謂「はじめに」ページを御覧のそこの貴方は、
私からしてみれば非常に奇特な存在に見えていることを伝えさせて頂きます(?


そういった、まず「はじめに」ページを確認してしまうような方々の中には、
大方参考書は目次どころか、目次の前にある建前10割で構成された前書きを一文もとばさず読み、その参考書を作るに至った高尚なる経緯や考えを無駄に頭の中に叩き込んで、この作者さんは凄い!こんな作者さんが書いた参考書なのだから絶対為になる!と認識を改めただけで数時間は勉強した気になり、それじゃ今日はもう良いかなと本を閉じてしまう愚行を侵してしまう人も少なからずいるのだと思いますが、正直前書きで高尚な考えを切説と述べている参考書に限って実は独りよがりで分かりにくかったりするのは置いておいて、それはともかくそんな所を読むくらいなら目次の先を1ページでも多く丸暗記した方がまだマシであると言うことに気づくべきであることを切説と述べたいなあと感じている
わけでは勿論なく、この記事はあくまでも「はじめに」ページなだけなのですが、
私は何故こんな場所でも駄文を垂れ流しているのかさっぱり分かりません。


まあ勿論、そんなページは元から殆ど読まれないことは作り手側も分かっているはずです。
ですのでそういったページは綺麗な言葉を少し並べたり、
創設した際の高尚な理由を7行ぐらいでまとめてはいお終い、と言うのが一般的な訳でもあるのですが、

当ブログの所謂「はじめに」ページを殆ど見られることがないと分かっていながら、
それでも簡易的なもので終わらせずしっかりと駄文長文を紡いでいる私自身も
他の方から見れば非常に奇特な存在に見えていることかと思います(?



そして、そんな奇特な人と奇特な人が合わさったこのページでなら、きっと奇跡が起こせるはずです。
そう、建前しか書かれない「はじめに」ページでも、奇跡が起これば面白くなるはず。
さあ祈って下さい。念じて下さい。

この記事が昇華し、「はじめに」ページに革命を起こすことを―――――――――








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。