--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットコンテスト3最遅レポ・後編

00:03



前回の記事はこちらになります。
執筆者としては、はじめからご覧になることを深く推奨させて頂きます。


スポンサーサイト

ペットコンテスト3最遅レポ・前編

23:45


最遅レポです。
全鯖1、遅いイベントレポです。

むしろ最近レポートに関しては、最遅で上げることしかしていないような気がします。


いいではないですか。


ファーストフードが敬遠され、スローフードなる言葉が台頭するこの世の中。
時代を最短で駆け抜けてきたこの日本で今求められているのは、速さじゃないのです。
AGIじゃないのです。私のブレマスはもちろんAGI108ですが。
貧乳がステータスであるように、最遅というのも一種のステータスなんです。

有名な童話「ウサギとカメ」を思い出してみて下さい。
どちらが速いか。そんな事は一目瞭然です。
でもその事実に慢心したウサギは、競争の途中で居眠り運転をしてしまいます。
その結果、カメはウサギを追い抜き、焦ったウサギはカメの背中めがけてラビッジカノンを発射。
カメも負けじと亀の構えで応戦し、競争は乱闘騒ぎに発展。
最後にはカメのスピニングトルネードアタックと
ウサギのスーパーツイストシャインキックによって爆発・炎上するという物語でしたね。
読み聞かせた母親が思わず吹き、読み聞かされた子供は戦隊ものにハマるというとんでもない物語です。

まぁそれはさておき、敵の足の速さが速いより遅い方が逃げやすいです。そういうことです。
野球で速球を投げ続けるより、遅い球の方が時として打ちにくいのです。そういうことです。
回線が速いより遅い方が、いらいらしやすくなるのです。そういうことです。
歩道で前ゆくおばちゃん達が遅い足取りで並列し話していると、蹴りたくなるのです。そういうことです。
あれ、最遅レポートを正当化するつもりだったのに途中からなんかおかしくなってませんk

と、とにかく、遅かったということが悪いと言うことだけではないのです。
遅いと言うことはそれだけ内容が濃いというわけなんですよ。ええ。
遅いなりの出来具合にはしっかりなっているはずであり、そうでなければタダの怠慢なわけですしね!
あ、他のブログ様で書かれているレポートより私のレポートが優れているとは全く思えないんですけどね!
あれ、最遅レポートを正当化するつもりだったのにまたなんかおかしくなってませんk




というわけで、ひっじょーに遅れてしまって申し訳もへったくれもあったものじゃありませんけれども、
ペットコンテスト3のレポ、書かせて頂きました。
そんなに他のブログ様のレポと大差がないのに、約1ヶ月掛かってしまいました…;;

あ、蹴らないで!蹴るなら卵月さんにしてっ!



ま、というかもはや内容を忘れたよ!と仰る方は、
私のこのたぐいまれなる長文テクニックで前頭葉を刺激して差し上げましょうっ!!!
私が閲覧者の立場なら間違いなくこの時点で右上のばってんボタンをそっとクリックしてますけれども。


尚、今回は1記事で全て書かせて貰おうと思ったのですが、
SSが既に書かせて頂いた通り100枚近いので、今回も2回に分けて投稿させて頂きますね。

そういうわけで、自他共に認める最遅イベントレポーターが、
最遅レポートを始めさせていただきますよ!


基本的に、このブログは鈍行列車です。

12:17


おはようございます。日曜更新wander gardenのお時間です。
もうホントに週1更新で申し訳ないなぁと感じておる所であり、
カウンターが今日もぐるぐると回り続けている現状にお詫びの気持ちを示さないといけない所ではあるのですが

今回の更新もレポではありません。


(´・ω・)         (・ω・`)

(´・ω・)…。       (・ω・`)

(´・ω・);y=ー       (・ω・`)

(´・ω・);y=ー      (・ω・`)・∵.




世界中で今、ツブヤキシローが大増殖しているそうですね。
どうやら和風の衝立ならぬ、ついったーと言うものがその元凶だそうです。
皆さんも是非気をつけて下さいね、主に死亡説が流されないようにと言う意味で。

さて、twitterと言えば今街ゆく人は皆知っているものであり、
簡単に説明すれば「40秒で支度しな!」ならぬ「140文字で発言しな!」であります。
なんと言っても「○○なう」と自分が今何をしているかや、ふと自分が呟きたいと思ったことなどを
ブログより手軽に更新できる簡易さや気軽さが売りでしょう。

芸能人や国会議員の間にも、広くこのtwitterは浸透しています。
ご飯を食べる暇すら惜しんで更新する議員もいれば、国会中に更新してお咎めを食らう議員もいますし、
逮捕前に熱帯魚が渡り廊下を熱帯雨林にするとか意味不明なことを呟くような元議員もいますが、
私としては芸能人などの雲の上の人を身近に感じられるような気がするので、
まぁこういうのもありかなとは思っておりますけれども。
ただ、とんでもなく堅物そうな大物議員がtwitterをキャラにもなく更新してると、
あんたそれは背伸びして流行に乗った気になってる
一種の自己満足なんじゃないかとか突っ込みたくなりますけどねはい。


さて、何故twitterの話を持ち出したのかと言いますと。
私はよく片手間で他の人の素晴らしいブログを見て回ることが多いのですが、
ブログよりもtwitterのほうを更新している方も結構いらっしゃるわけですね。
というわけで、ついついtwitterの方も覗いてしまうわけで。
そうなると、ECOに関するつぶやきが集う「#econline」に必然的にたどり着くわけです。

前々から私は思っていたのですが、ECOは他のMMOに比べて横の結束感があるなぁと感じてます。
具体的に言いますとユーザーイベントであったり、Rメンでもないのに道端で普通に会話したり、という感じ。
「#econline」にもそれが色濃く表れていて、鯖すら違うECOのツブヤキシローたちが
いろいろなことを呟く中で、例えば同じイベントに行ってみようとか、倒せないボスがいたから手伝うとか、
ツイッターのメンテ中ここの鯖で茶室が開いているから話していようよ、とか。
さばさばとした関係ではあるけれども、何かしらが結束しているような印象を私は持つのですよね。
嗚呼、なんかこういうのもいいなぁ…なんて少しあこがれを抱いてみたり。


さて、かくいう私も厳密に言うならば既にtwitter垢を所持していたりします。
ただしその垢はとあるリアルでの集まりでのみ使用してまして、
その集まりにおける連絡手段がtwitterだけという意味不明ぶりなわけですね。
で、最近そのtwitterにご無沙汰気味でして、
また書き込みを始めたら『貴様何をしていた!そこに直れ!24時間耐久で問い詰めちゃる!』
と言われる確率がたったの1割程度あるのでログインするのをためらってしまうのですよねー(ぇ

それに私は実は携帯に送られてくるメールですら返すのが億劫になるようなものすごい怠け者でありますので、
こーなんていうか、自分に向けられた発言に対していちいち返す手間がめんどくさいというかですね。
ECO内でも一度話しかけられると話の区切り点が見いだせずに永遠と話してしまうタイプでして、
なんかこー0かMAXかな訳で、メリハリというか適度な感じの対応が出来ない人間なのですよねー。

そんなわけで、知り合いが最近次々とtwitterを始めている中、
私はとりあえずtwitter進出は見送る感じでいいやー



と昨日まで思っていた訳なのです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。