--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月遥が検索ワードに全力で回答する記事 その4

22:45


昨今、私達の周りを取り巻く膨大な情報の数々。

インターネットを通じて、調べたい事柄をすぐに検索できる。
検索した結果から、知りたい情報をすぐに得られる。
そういった利便性の反面、あまりにも多すぎる情報の中から、
私達は常に得られる情報の取捨選択を迫られているとも言えます。

利便性が高まり、時間を掛けずとも情報が得られる環境であるにもかかわらず、
取捨選択のために時間を裂かなければならない。
これは、インターネット社会におけるジレンマの一つと言えるのではないでしょうか。


ええ、何故かNHKのクローズアップなんたらみたいな導入をし始めてしまいましたが、
そういった広大なインターネットの世界の中に、当ブログもまた存在しています。
ですのでこのブログも例に漏れず、
今日もまた検索エンジンより様々なキーワードを介し、様々な方が訪問して来られます。

しかし、そういった方々の多くは、
当ブログから満足のいく情報を得られたとは到底思えがたいのです。

なぜなら、このブログは「長文」ブログ。
ストレートに書けば良いはずの内容を言い回し、
本来書く必要のない単語を意味不明に並べ立て、
時に話題そっちのけで脱線し続けるという、やりたい放題のブログでございます。
自分で書いててアレですが、
何でこのブログを好いてくれる方がいらっしゃるのかホントに疑問なのですけれども、

そういったこのブログのスタンスの関係上、
本来検索ワードとして引っかけるはずのない単語を引っかけて来てしまう方がいらっしゃっても、
何の不思議も御座いません。

しかしながら、やはりそういった現状を心苦しくも思っているのです。
検索エンジンよりアクセスしてこられた方々が、
落胆のため息をつきながらブラウザバックボタンを押す様を想像すると、
さすがの私も罪悪感を隠すことは出来ない訳なのです。


そこで今回は、検索エンジンから来られた方の「検索ワード」の中から
検索をかけた方に対して当たり障りのないようなものだけをチョイス致しまして、
私が謝ったり謝ったり情報を書いたり謝ったりさせて頂いて、
今後同じワードでいらっしゃった方のために少しでも役に立つことで、罪滅ぼしをしたい。
そういった趣旨の元、書いてゆく記事でございます。





はい、テンプレ導入部分を少々手直しさせて頂きましたが、
そう言ったわけで今回は


検索ワードに全力回答


のコーナーでございます。
尚前回の企画の記事にて「その1とその2をカテゴリ分け」し、
「タイトル画像を新しく作成する」と公言していた通り、
しっかりとそちらは処理をさせて頂きましたのであわせてご報告させて頂きますね。


どうみてもゴッドフェスレポのSSの流用なんですけれど。



スポンサーサイト

卯月遥が検索ワードに全力で回答する記事 その3

21:15


ブログというものは、様々な手段を用いてアクセスされるものです。

ブックマークやお気に入りからやってくる方もいらっしゃれば、
たまたま目についたツイッターやSNSの更新お知らせからやってくる方もいらっしゃいます。

そして、時に検索エンジンから必要な情報を知ろうとしてアクセスしてきて下さる方がいらっしゃいます。


しかし、検索エンジンから来られた方は恐らく
当ブログを訪問しても、きっと満足な情報などは得られなかったに違いありません。
すいませんこんな駄文長文を並べ立てるだけのブログで(


ですので、やはりそれでは心苦しいわけです。
ゆえにこの記事では、検索エンジンから来られた方の「検索キーワード」の中から
検索をかけた方に対して当たり障りのないようなものだけをチョイス致しまして、
私が謝ったり謝ったり情報を書いたり謝ったりする。
そうすることで、今度もし同じキーワードで検索された方がいらっしゃった時に
出来るだけ一ブログ、一ブロガーとして役に立ちたい。
そういった趣旨の元、書いてゆく記事でございます。





そんなわけで2回ほどECOスタイルの企画内でやらせて頂いたこちらの記事ですが、
今回よりサブカテゴリに分別して『検索ワードに全力回答』という企画でやらせて頂きたいと思います。
尚過去2回も後ほどこちらのカテゴリの方に振り分けますが、
ちょっと今忙しいので後回しにしますすいません(
(追記:振り分けました!)

企画タイトル画像の方は次回までに作成しておきます。
(追記:作りました!)

検索ワードに全力回答



ではでは改めて。
この企画は、当ブログに検索エンジンからアクセスしてきて下さった方の検索キーワードに焦点を当てて、
自分が出来る最善の回答を述べつつ、
答えられない物に関してはボケるというそんな企画になっております。



卯月遥が検索ワードに本気で答える記事 その2

16:59


ブログというものは、様々な方からアクセスされる物です。

時に、ブックマークやお気に入りに登録して頂いて、長年愛読して下さっている方がアクセスされたりします。
時に、たまたまあったSNSやツイッターの更新のお知らせからアクセスされたりします。

そして、時に検索エンジンから必要な情報を知ろうとして、アクセスされたりします。

しかし、検索エンジンから来られた方は恐らく
当ブログを訪問しても、きっと満足な情報などは得られなかったに違いありません。
なぜなら、ぶっちゃけそこまで情報特化のサイトじゃありませんし。


でもそれじゃやはり心苦しいわけです。
ですので、この記事では検索エンジンから来られた方の、その「検索キーワード」の中から
検索を書けた方に対して当たり障りのないようなものをチョイス致しまして、
私が謝ったり謝ったり情報を書いたり謝ったりする。
そうすることで、今度もし同じキーワードでこのブログを引っかけて来た方がいらっしゃった時に
出来るだけ一ブログ、一ブロガーとして役に立ちたい。
そういった趣旨の元、書いてゆく記事が今回の記事でございます。






検索ワードに全力回答



そんなわけで今回はECOスタイルの企画 
(追記:後日「検索ワードに全力回答」企画として独立させました)として、
当ブログに検索エンジンからアクセスしてきて下さった方の検索キーワードに焦点を当てて、
ダラダラと書いてゆく記事となります。

ちなみにキリカさんやチルハさんが出てきたり、
他のECOスタイルのように色分けした文字を活用したりすることは致しませんのでご了承ください。



卯月遥が検索ワードに本気で答える記事 その1

00:12


ブログというものは、様々な方からアクセスされる物です。

時に、ブックマークやお気に入りに登録して頂いて、長年愛読して下さっている方がアクセスされたりします。
時に、たまたまあったSNSやツイッターの更新のお知らせからアクセスされたりします。

そして、時に検索エンジンから必要な情報を知ろうとして、アクセスされたりします。

しかし、検索エンジンから来られた方は恐らく
当ブログを訪問しても、きっと満足な情報などは得られなかったに違いありません。
なぜなら、ぶっちゃけそこまで情報特化のサイトじゃありませんし。


でもそれじゃやはり心苦しいわけです。
ですので、この記事では検索エンジンから来られた方の、
その「検索キーワード」の中から特に当たり障りのないようなものをチョイス致しまして、
私が謝ったり謝ったり情報を書いたり謝ったりする。
そうすることで、今度もし同じキーワードでこのブログを引っかけて来た方がいたときに
出来るだけ一ブログ、一ブロガーとして役に立ちたい。
そういった趣旨の元、書いてゆく記事が今回の記事でございます。






検索ワードに全力回答



そんなわけで今回はECOスタイルの企画 
(追記:後日「検索ワードに全力回答」企画として独立させました)として、
当ブログに検索エンジンからアクセスしてきて下さった方の、
検索キーワードに焦点を当ててダラダラと書いてゆく記事となります。

ちなみにキリカさんやチルハさんが出てきたり、
他のECOスタイルのように色分けした文字を活用したりすることは致しませんのでご了承ください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。